「夫の身だしなみに関する意識調査」

ヒゲが最も伸びやすいといわれる9月を前に、夫の見た目に関してつらい現実が明らかに!

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、2014年8月9日(土)~8月10日(日)の2日間に、結婚して5年以上、かつ夫(男性自身)の年齢が35歳~39歳の男女400名を対象に「夫の身だしなみ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。
結婚して5年以上の男女400人に聞いた
「夫の身だしなみに関する意識調査」
ヒゲが最も伸びやすいといわれる9月を前に、夫の見た目に関してつらい現実が明らかに!

----------------------------------------------------------------
約3人に1人の妻が、夫に対して「不潔」というイメージを持っている!
夫の見た目の変化で残念なものは「ビール腹」「薄毛」「シミ・シワ・肌荒れ」
深剃りをする人の方が、「肌荒れ」や「シミ・シワ」が目立つ傾向に!
----------------------------------------------------------------

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、2014年8月9日(土)~8月10日(日)の2日間に、結婚して5年以上、かつ夫(男性自身)の年齢が35歳~39歳の男女400名を対象に「夫の身だしなみ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

<調査背景>

結婚して数年が経った夫婦にとって、嫌でも気になってくるのはパートナーの見た目の変化。
特に男性は歳を取るにつれ身なりを気にしなくなりがちなので、「不潔」、「オヤジ臭い」などの不満を持っている妻も多いのではないでしょうか。そこで今回は、結婚して5年以上、かつ夫(男性自身)の年齢が35歳~39歳の男女400名に対して「夫の身だしなみ」をテーマにした意識調査を行いました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

◆「夫の身だしなみに関する調査」 調査結果サマリー
■妻の約3人に1人が夫に対して「不潔」というイメージを持っており、
「不潔」と思われている程、夫婦での外出回数も減少する傾向が明らかに!
・夫の“清潔感”に対して、「少し不潔だと思う時もある」(26.5%)、「不潔だと思う」(5%)という回答者を合わせて約3人に1人の妻が実の夫に対して「不潔」というイメージを持っているという結果に。
・夫(男性はご自身)のことを「つねに清潔だと思う」と答えた人は、夫婦での平均外出回数が4. 12回と
最上位なのに対し、「少し不潔だと思う」と答えた人は3.2回と大きな差があることが判明。

■夫の見た目の変化で残念なもの「お腹が出てきた」「髪が薄くなった」、定番の2つに続くのは「シミ・シワや肌荒れが増えた」など意外に見落としがちな“肌の変化”!
・結婚後、夫(男性はご自身)の見た目の変化で残念なもの3位は「シミ・シワや肌あれが増えた」。・“肌の変化”は“ビール腹”や“薄毛”に続き、男性のケアすべきポイントであることが判明。

■夫のヒゲについては、8割以上の妻がきちんとケアしてほしいと考えている!
・夫のヒゲについて、約2人に1人(47%)の妻が「全く伸ばさずに剃ってほしい」と思っている。
・「不精ヒゲは剃ってほしい」(34.5%)と答えた妻と合せると、8割以上の妻が、ヒゲはきちんとケアしてほしいと考えているということが判明。

■深剃りをする人の方が、肌荒れやシミ・シワは目立つ傾向に
・ヒゲ剃りを「深剃りをする」と答えた男性は、「軽く当てる程度にする」と答えた男性と比べ、
「肌荒れやシミ・シワが増え、老いを感じる」と回答した割合が3.3%多いという結果に。


【調査概要】
1.調査の方法: 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」の
システムを利用したWEBアンケート方式で実施
2.調査の対象: アイリサーチ登録モニターのうち、全国の男女・結婚して5年以上・
夫(男性自身)の年齢が35歳~39歳を対象に実施
3.有効回答数: 400人 (男女・各200人 合計400人)
4.調査実施日: 2014年8月9日(土)~2014年8月10日(日)

【調査結果詳細】

■妻の約3人に1人が夫に対して「不潔」というイメージを持っており、
「不潔」と思われている程、夫婦での外出回数も減少する傾向という結果に!

Q. 夫(男性はご自身)の “清潔感”についてどう思いますか。(単数回答) 【N=400(男女)】

夫の“清潔感”については、「それなりに清潔だと思う」(55%)と答える人が半数を占める一方、「少し不潔だと思う時もある」(26.5%)と答える人も約3割となっており、「不潔だと思う」(5%)と合せると、約3人に1人の妻が実の夫に対して“不潔”というイメージを持っていることがわかりました。対して、男性自身は「不潔だと思うときもある」(15.5%)、「不潔だと思う」(1%)を合せても2割に満たず、夫婦の間には夫の“清潔感”に対して大きな認識の違いがあることがわかりました。

Q. あなたは、夫婦で月に何回一緒に買い物に出かけますか。
※毎月の出かける回数に変動がある場合も、平均的な回数をお答えください。(単数回答)
【N=400(男女)】

また、夫婦で一緒に買い物に出かける回数については、全体平均が3.66回だったのに対し、夫(男性はご自身)の“清潔感”について「つねに清潔だと思う」と答えた人の平均が4.12回、「それなりに清潔だと思う」と答えた人の平均が3.72回とそれぞれ全体平均を上回りました。
更に、両者を合せた平均は3.79回であるのに対し、「少し不潔だと思う」と答えた人(3.2回)、「不潔だと思う」と答えた人(3.67回)を合せた平均は3.26回となっており、夫が「不潔」というイメージを持たれている程、夫婦で出かける回数が低くなっていることがわかりました。
夫の“清潔感”が夫婦関係に影響を与えていることが予想されます。

■夫の見た目の変化で残念なものは、定番の2項目に続き、3位には「シミ・シワや肌荒れが増えた」など意外に見落としがちな“肌の変化”がランクイン!

Q. 結婚後、夫(男性はご自身)の見た目の変化で残念なものはなんですか。(複数回答)
【N=400(男女)】

結婚後の夫の見た目の変化として残念なものについて、「お腹が出てきた、太った」(43.5%)、「髪が薄くなった」(19.8%)と定番の項目が1 位、2位を占めるなか、「シミ・シワや肌あれが増えた」(13.5%)と「顔のテカリが目立つなど脂っぽくなった」(13.5%)と肌に関する項目が同率で3位に並ぶという結果になりました。
また、回答項目をカテゴリー別に比べると、最も多いのは「お腹が出てきた、太った」(43.5%)、「筋肉が落ち、身体が細くなった」(6.3%)を合計した“体型の変化”となり、その次に多いのは「シミ・シワや肌あれが増えた」(13.5%)、「顔のテカリが目立つなど脂っぽくなった」(13.5%)、「不精ヒゲが目立つようになった」(7.3%)を合計した“肌に関する変化”という結果になりました。
“ビール腹”や“薄毛”は男性の悩みとしては定番のものですが、意外と見落としがちな“肌の変化”についてもしっかりとケアをする必要があると言えそうです。

■夫のヒゲについては、8割以上の妻がきちんとケアしてほしいと考えている!

Q. 夫のヒゲ剃りについてどう思いますか。最もあてはまるものを1つお選びください。(単数回答)
【N=200(女性のみ)】

夫のヒゲについて、「全く伸ばさずに剃ってほしい」と思っている妻が47%と約5割を占め、「不精ヒゲは剃ってほしい」(34.5%)と答えた妻と合せると、8割以上の妻がヒゲはきちんとケアしてほしいと考えているという結果になりました。また、「オシャレなデザインであれば伸ばしてほしい」と答えた人は16%にとどまり、“オシャレヒゲ”よりも“ツルツル肌”の方が妻からの評価が高いことがわかります。

■深剃りをする人の方が、肌荒れやシミ・シワは目立つ傾向に

Q. ヒゲ剃りをどのようにしますか。最もあてはまるものをお選び下さい。(単数回答)
【N=200(男性のみ)】


男性がヒゲ剃りについて、「しっかりと深剃りをする」と答えた人が65.4%、「軽く当てる程度にする」と答えた人が34.6%となり、“深剃り派”が多数派であることがわかりました。

Q. ご自身の肌の変化についてどう思いますか。当てはまるもの全てお選びください。
(複数回答)【N=200(男性のみ)】

更に、自身の肌質の変化について質問したところ、深剃り派の男性は「シミやシワなどが増え、老いを感じる」と回答した人が34.1%だったのに対し、「軽く当てる程度にする」と回答した人は30.8%という結果になり、深剃りをする人程、シミやシワに悩んでいる傾向にあることがわかります。
また、「ヒゲが伸びやすくなったと感じる」と回答した人も、深剃り派の人は19.5%があてはまると答えたのに対し、軽く当てる程度派の人は9.2%と、10%以上の違いがあることがわかりました。
このことから、深剃り派の人の方が、より定期的なヒゲ剃りが必要であるということも言えそうです。

■理想の肌の男性有名人は、男女ともに福山雅治を支持!

Q. あなたが思う、「理想の肌」を持つ30~40代の男性有名人は誰ですか。
(自由回答)【N=400(男女)】

「理想の肌」を持つ30~40代の男性有名人としては、男女ともに「福山雅治」(33人、31人)が圧倒的な支持を集め1位という結果になりました。2位以下に関しては、男性の回答では「木村拓哉」(13人)、「GACKT」(5人)が、女性の回答では「向井理」(25人)、「西島秀俊」(9人)がそれぞれ上位となりました。

男女による違いは多少あるものの、「ツルツル肌」を持った有名人が理想の肌として考えられているようです。



■引用・転載時のクレジット表記のお願い
※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが実施した調査結果によると……」


■「アイリサーチ」
URL : http://www.i-research.jp/

<専門家インタビュー>恵比寿美容クリニック 院長 堀江 義明
私は美容皮膚科医として延べ1万を超える方のお肌のお悩みと向き合ってきました。一人ひとり、肌の張りやきめ細やかさが異なりますが、ひとつ言える事は、男性の清潔感を印象付けるのはお肌次第ということです。体型は服装で隠せますが、顔はそうはいきません。女性は男性のお肌のチェックをしています。今回の調査でも、妻の1/3が夫は清潔感がないと思っていることや、不潔と思われるほど一緒に外出をしたくないと思われていることが明らかになりました。

シミやシワだらけの顔は予想以上に女性に対して不潔な印象を与えてしまうので、男性もスキンケアを行う事をおすすめ致します。男性のお肌は、実は乾燥しやすくデリケートです。それにも関わらず、日々のひげ剃りが原因でお肌の表面である角質層を傷つけ、シミや乾燥、肌荒れを引き起こしてしまいます。きめ細かなお肌を取り戻す対策として、深剃りをしても角質層を傷つけないような電気シェーバーを利用し、ひげ剃り後は十分な保湿をすることは、簡単ではありますが有効的です。9月は1年間で最もヒゲが伸びやすい時期とも言われているので、しっかりとしたスキンケアをおススメします。

恵比寿美容クリニック 院長


堀江 義明
【経歴】
東海大医学部卒業(H23年3月)
湘南美容外科クリニック美容皮膚科責任者、美容クリニック院長を経て、
恵比寿美容クリニック開設(H25年8月)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ネオマーケティング
  4. >
  5. 「夫の身だしなみに関する意識調査」