ガキ☆ロック 遂に映画化決定!

柳内大樹ファンからも「これぞギャングキングの原点」とまで言われた話題作!【詳細】http://gaki-rock.jp

「ガキロック」とは、単行本累計売上約 1,000万部を超えるセールスを記録している大ヒット漫画「ギャングキング」の作者柳内大樹が、かつて週刊ヤングチャンピオンにて連載し人気を博した漫画作品である。 その作者柳内大樹ファンからも「これぞギャングキングの原点」とまで言われ、 全1巻の読み切り作品にもかかわらず20万部のセールを記録している。
物語はギャングキングでもお馴染みの柳内大樹の十八番である「人情ヤンキー漫画」「ヤンキーコメディー」な作風を前面に押し出した作品である。
浅草を舞台に繰り広げられる浅草で生きるヤンキー共のツッパリ純情物語「ガキ・ロック」は、柳内大樹ファンやギャングキングファンをも巻き込んだセールスポイントを得て、映画版「ガキ・ロック」がここに誕生します!
main image
株式会社全力エージェンシー(本社:東京都千代田区、代表取締役:青山 譲)が配給・宣伝を担当いたします、柳内大樹原作「ガキ☆ロック」が遂に実写映画化が決定となりましたことをお知らせします。

「ガキロック」とは、単行本累計売上約 1,000万部を超えるセールスを記録している大ヒット漫画「ギャングキング」の作者柳内大樹が、かつて週刊ヤングチャンピオンにて連載し人気を博した漫画作品である。 その作者柳内大樹ファンからも「これぞギャングキングの原点」とまで言われ、 全1巻の読み切り作品にもかかわらず20万部のセールを記録している。
物語はギャングキングでもお馴染みの柳内大樹の十八番である「人情ヤンキー漫画」「ヤンキーコメディー」な作風を前面に押し出した作品である。
浅草を舞台に繰り広げられる浅草で生きるヤンキー共のツッパリ純情物語「ガキ・ロック」は、柳内大樹ファンやギャングキングファンをも巻き込んだセールスポイントを得て、映画版「ガキ・ロック」がここに誕生します!

「ガキ・ロック」ストーリー

志村源は浅草生まれ浅草育ち、実家のストリップ小屋を手伝いながら、仲間の
マコト・ジミー・まっつんとつるんでケンカをしたり、家族の面倒を見たりと
てんやわんやの生活を送っている。
ある日、源は父親からある女性を浅草の駅まで迎えに行くように言われる。そ
こに待っていたのは、絶世の美女、蝶々だった。
一目で蝶々に惚れてしまう源。しかも、蝶々は大阪NO,1のストリップ嬢で、
源の父親が経営するイギリス座にしばらく滞在すると聞いて源は有頂天に。
ある晩、源は蝶々が泣いている所を見てしまう。源が理由を聞くと、源の家族
に温かく迎えられ、家族の愛情がうらやましくなったのだという。
次の日、源は街でヤクザに追われ、叩きのめされている男、カンタを助ける。
カンタは関西のヤクザだったのだが、ある事件を起こして追われているらしい。
カンタはギャンブルで全てを失ってしまったのだが、唯一頼れる妹が居るのだ
が、それが蝶々である事が分かる。
しかし、妹である蝶々には自分がヤクザである事を隠し、大企業で上手くいっ
てるという嘘の芝居を打つ事に。
はたして、源は蝶々のハートを掴むことが出来るのか?
カンタの嘘は蝶々にバレないでうまくいくのか?
源とその仲間達が、1人の女を幸せにする為に大奮闘する。

原作者: 柳内大樹
代表作『ギャングキング』(少年画報社)は累計1,000万部を超えるヒット作。ヤングマガジ
ンの『HASEGAWA長治』『軍艦少年』(講談社)や『ガキ★ロック』(秋田書店)『新説!
さかもっちゃん』(集英社)など著作多数。現代を代表する漫画家。柳内作品において
本企画「ガキ・ロック」が初の実写化となり、業界でも注目されている。
監督: 中前勇児
テレビドラマ「とんび」「佐々木夫妻の仁義なき戦い」「ハンマーセッション!」「ROOKIES」
などを演出、2013年6月15日公開の映画「サンゴレンジャー」(青柳翔・田中圭・佐々木
希・夏八木勲)で映画監督デビューを果たす。今、勢いのある演出家の一人である。
脚本: 山本浩貴
劇団「PU-PU-JUICE」所属。俳優、脚本家、劇作家、演出家と幅広く活動。映画「サム
ライダッシュ」で監督デビューを果たし、マルチな才能を活かし活動場を広げている。

志村 源 役
上遠野 太洸(かとおの たいこう)

1992年宮城県生まれ。2010年に行われた第23回JUNONスーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し芸能界デビュー。翌年には、「花ざかりの君たちへ ~イケメン☆パラダイス~ 2011」(CX)に出演、その後も「黒の女教師」(TBS)、「35歳の高校生」(日本テレビ)や映画「今日、恋をはじめます」等にも出演、俳優としても活躍の場を拡げ、第二の溝端淳平とも言われ、今後の活躍が期待される。
マコト 役
前田 公輝(まえだ ごうき)

1991年神奈川県生まれ。NHK教育テレビ「天才てれびくんMAX」で2003年~2005年まで、てれび戦士を務める。その後、「ごくせん」(日本テレビ)を始め数多くのテレビドラマ、映画に出演。映画「ひぐらしのなく頃に」で初主演。その後も「スラッカーズ 傷だらけの友情」や「メンズエッグ・ドラマーズ」でも主演を演じる等、若手ながら演技力には定評がある。
ジミー 役
川村 陽介(かわむら ようすけ)

1983年埼玉県生まれ。2000年、21世紀ムービースターオーディション審査員特別賞を受賞。テレビドラマ「ごくせん」「ギャルサー」「タイヨウのうた」「ROOKIES」「TBS開局60周年記念企画 南極大陸」「悪夢ちゃん」、映画「精霊流し」「サイドカーに犬」など、数多くのテレビドラマや映画に出演。その安定した演技力は多くの演出家から評価されている。
まっつん 役
中村 僚志(なかむら りょうじ)

1982年長崎県生まれ。2005年劇団一番ライスを立上げ俳優活動を始める。テレビドラマ「JIN-仁-」「ハンマーセッション」「NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲」、映画「戦国番長 ガチザムライ」「リュウセイ」「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」に出演。本作では個性的なまっつん役を見事に演じ、今後の活躍が期待される。
キャスト

本件に関するお問い合わせ、取材等のご依頼先
株式会社全力エージェンシー(担当:飯塚) TEL:03-5217-6755
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社全力エージェンシー
  4. >
  5. ガキ☆ロック 遂に映画化決定!