株式会社ワンオブゼム、”街“をコンセプトとした自社オフィスの貸出サービスを開始

雑誌やドラマの撮影場所として無償提供 〜カフェ、ファミレス、マンガ喫茶など5つのエリアで様々なシーンに対応〜


株式会社ワンオブゼム(本社:東京都新宿区、代表取締役:武石幸之助、以下ワンオブゼム)は、
自社オフィスを雑誌やドラマの撮影場所として無償提供するサービスを開始いたします。

 

 



■オフィスの特徴
当社オフィスは“街”がコンセプト。街の中にある仕事のしやすい5つの場所をオフィスに再現し、働く人それぞれに適した環境で仕事ができるフリーアドレスを採用しています。

 



<プロモーションムービー>
http://www.youtube.com/watch?v=q2kpsPJfwAc&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3Dq2kpsPJfwAc&app=desktop


<5つのエリア紹介>
・カフェエリア
壁際に沿ったベンチシートに、1席ごとのテーブルを用意。カフェのように横一列で働くことができるエリア。

 


・ファミレスエリア
テーブルと壁面はホワイトボード。お互いの距離が近く、話し合いの場としても活用できるエリア。




・マンガ喫茶エリア
通称「マンキツ」。周りを気にせずに、自分だけの空間で集中したい人に大人気。




・ラウンジエリア
ホテルのラウンジをイメージ。足を伸ばすことができ、リラックスして仕事ができる。
座ってテーブルを使うことも可能。




・コンセントレートチューブエリア
防音スピーカーが設置され、雑音を遮断。静かなスペースで集中したい人向けのエリア。




上記5つのエリアを雑誌やドラマの撮影場所として無償提供いたします。
ベンチャー企業という設定はもちろんのこと、
デザインオフィス、広告代理店、外資系企業など様々なシチュエーションに対応できます。




■ 撮影予定
女性ファッション誌「BAILA」(集英社)の撮影が決定しており、8月号での掲載を予定しております。




■ 利用方法
貸出サービスのご利用を希望される方・見学を希望される方は下記までご連絡下さい。
担当:株式会社ワンオブゼム広報チーム
連絡先:http://oneofthem.jp/contact/





■株式会社ワンオブゼムについて
ワンオブゼムは、2011年1月に設立。
スマートフォンを中心としたコンテンツを自社にて企画開発、独自IPを生成することに特化し、
国内外のチャネルにむけて提供してまいりました。
スマートフォン端末のシェアが急速に拡大する中、ネイティブアプリケーションへのシフトに先駆けて
2011年10月にシリーズAの資金調達を実施し東南アジアに開発スタジオを設立しました。
現地の優秀なエンジニアと共に、ネイティブアプリケーションに特化した開発対応と技術向上を
先行して着手してまいりました。
2013年2月にリリース致しましたネイティブゲーム「ガチャウォリアーズ」は、
翌月にiOS無料ランキングで1位を獲得後GooglePlayにて国内外30カ国以上でピックアップされるなどし、
全世界でユーザー数を集め、現在では200万ダウンロードを突破しております。





■会社概要
会社名: 株式会社ワンオブゼム
代表者: 代表取締役社長CEO 武石幸之助
設立 : 2011年1月21日
所在地: 東京都新宿区新宿1-28-11 小杉ビル4階
支社 : シンガポール、ハノイ
社員数: 65名(アルバイト・海外拠点従業員含む)
事業 : スマートフォンアプリケーション事業
モバイルゲーム事業
スマートフォンマーケティング支援事業

URL  :http://oneofthem.jp/


■ 取材/お問い合わせ
担当:株式会社ワンオブゼム広報チーム
連絡先:http://oneofthem.jp/contact/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ワンオブゼム
  4. >
  5. 株式会社ワンオブゼム、”街“をコンセプトとした自社オフィスの貸出サービスを開始