施設保全管理支援アプリケーション「FmWorks」をさらに使いやすくリニューアル!Webベース のアプリケーションでクラウドサービスにも対応

~経営環境とビルのライフサイクルを通じた建物の最適運用を実現~

ジョンソンコントロールズ株式会社 ビルディングシステムズは、2005年より提供を開始し、以来、建物や設備の管理運営に携わる多くのお客様にご好評を頂いておりました「FmWorks」をこのたびWebベースアプリケーションとしてリニューアルし、本日より販売を開始いたします。
ジョンソンコントロールズ株式会社 ビルディングシステムズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:マーク・カトラー)は、2005年より提供を開始し、以来、建物や設備の管理運営に携わる多くのお客様にご好評を頂いておりました「FmWorks」をこのたびWebベースアプリケーションとしてリニューアルし、本日より販売を開始いたします。

施設保全管理支援アプリケーション「FmWorks」
建物、設備のあらゆる情報を一元管理し、施設運営の省コスト化、効率化を促進することで、建物のライフサイクルのみならず、日々変化する経営環境に応じた最適運用を実現します。

リニューアルポイントの概要

プラットフォームをWebベースアプリケーションとして、大幅改善
「FmWorks」はこれまでグループウェアであるLotus Notesをプラットフォームとして、お客様の施設に専用サーバーを設置することで、ご提供してまいりましたが、今回Webベースアプリケーションとして大幅にリニューアルしたことで、専用サーバーの設置が不要となり初期投資を削減、設備管理を省コストで支援します。
※クラウド版に加え、従来のオンプレミス版も提供しております。

複数建物の一括管理で効率アップ
Webベースアプリケーションとしたことで、クラウド版「FmWorks」では、複数建物を登録・一元管理することが可能となり、施設管理の効率性を大幅に改善します。また、同規模の建物・設備のデータをベンチマークとして設定し、比較・分析することで、効率的なビル運営および資産価値の向上を支援します。

 タブレットの利用で快適なモビリティを実現
Webベースアプリケーションとしてリニューアルしたことで、インターネット環境があればタブレット*からいつでもどこでも「FmWorks」にアクセスすることができるので、日々の点検業務におけるデータ管理・整理が簡易になります。また、施設管理のオペレーションを行う方のみならず、建物運営に携わる経営者様、ビルオーナー様など複数ユーザーによるアクセスも可能です。収集したデータを経営情報とあわせて管理、分析できるので、建物のライフサイクルや経営環境に応じた最適運用を強力にサポートします。
*Windows, iOS

必要な機能に合わせて選べる2つのタイプをご用意
このたび、フル機能の「FmWorks」に加え、機能を限定しお求め安くした「FmWorks Lite」を新たに提供開始します。「FmWorks Lite」は設備台帳管理、保全記録機能のみを必要とするお客様のニーズにお応えするべく開発、手頃な価格でご利用頂けます。建物の規模やニーズに合わせ、いずれかのタイプを選択いただくことが可能となりました。

主な特長と機能

建物内の多様な設備を一元管理
自動制御を中心としたセントラル空調機器に限らず、中小規模施設で多く導入されている個別空調機器(VRF)をはじめ、電気設備、衛生設備、昇降設備などの多様な設備の一元管理を実現します。また、当社が提供するビル管理システムMETASYS®が導入されている建物はもちろん、他社システムが導入されている建物でも「FmWorks」をご利用いただけます。
 
正確で効率的な引継記録、消耗品管理および修繕計画の策定
複数のビル設備管理者が勤務するビルでは、引継記録機能や消耗品管理機能を利用することで、引き継ぎ時の漏れ防止と消耗品、部品の手配を漏れなく効率的に行うことができます。
また、保全記録、点検記録から、中長期保全計画および修繕計画の作成がシンプルで、建物の経営情報としてのデータ活用をサポートします。
(※本機能は「FmWorks Lite」ではご利用いただけません)

プロフェッショナルによる施設管理・分析
当社が提供するROC(リモート・オペレーション・センター)のクラウドサービスアプリケーションをあわせて利用いただくことで、24 時間365 日遠隔監視が実現します。BEMS(ビルエネルギー管理システム)の導入や専任の施設管理者の設置が難しい中小規模のビルでも手頃に専門的なエネルギー管理・解析が可能になります。

 ジョンソンコントロールズは今年で創立130周年を迎えるグローバル企業です。ビルディングシステムズ日本法人では、日本のお客様の多様なニーズにお応えしながら、快適で生産性の高いビル環境を構築するためのソリューションをビルのライフサイクル全般を通じてワンストップで提供しています。今回、クラウド型として大幅にリニューアルした施設保全支援アプリケーション「FmWorks」の導入により、効果的な建物管理・運営の効率化、省コスト化と、お客様の建物の資産価値向上をサポートするとともに、今後もさらに革新的なソリューションを提供してまいります。

 ■システム販売価格
クラウド型 : FmWorks 月額3万円~
オンプレミス型 : FmWorks 1,000万円~、 FmWorks Lite 300万円~

■販売スケジュール  2015年6月1日より販売開始


商標について
・           METASYS®は、米国ジョンソンコントロールズ社(JCI)の米国またはその他の諸国における登録商標です。
・           その他、本資料に記載の社名および商品は、各社の登録商標として利用されている場合があります。


米国ジョンソンコントロールズ インクについて

ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する、業界トップクラスのグローバル企業です。17万人の従業員が、ビルのエネルギー効率や運用効率を最適化する質の高い製品、サービス、ソリューションをはじめ、自動車用鉛酸バッテリーおよびハイブリッド車・電気自動車用先進バッテリー、自動車用内装システムの開発に取り組んでいます。ジョンソンコントロールズのサスティナビリティへの取り組みは、創業のきっかけとなった初の電気式室内サーモスタットが発明された1885年にまでさかのぼります。成長戦略とマーケットシェアの拡大によって、ジョンソンコントロールズは、株主への価値の提供と、顧客の成功の支援に取り組んでいます。また、2015年にコーポレート・レスポンシビリティ誌(Corporate Responsibility Magazine)の「企業市民100社」で、当社は第14位に選定されました。詳細は http://www.johnsoncontrols.comをご覧ください。

ジョンソンコントロールズ株式会社 ビルディングシステムズについて
ジョンソンコントロールズ株式会社 ビルディングシステムズは、米国ジョンソンコントロールズ インク(Johnson Controls, Inc.)の日本法人(本社: 東京都渋谷区、 代表取締役社長: マーク・カトラー/ Mark Cutler)です。空調制御用機器、ビル管理システム、自動制御機器、産業・舶用冷凍機器および装置、およびセキュリティシステム全般の設計、製造、販売、施工、サービス、エネルギーソリューション、ならびに統合ファシリティマネジメント事業を提供しています。国内での導入業種はオフィスビル、商業施設、医療機関、教育機関、スポーツ施設、交通機関など多岐にわたり、数多くのランドマーク的存在の建物における施工実績があります。1971年6月設立。国内45事業拠点。詳細は http://www.johnsoncontrols.co.jp/be をご覧ください。
 

≪報道関係の方々からのお問い合わせ先≫
ジョンソンコントロールズ株式会社
ビルディングシステムズ 広報室 村井(むらい)、平野(ひらの)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ジョンソンコントロールズ株式会社
  4. >
  5. 施設保全管理支援アプリケーション「FmWorks」をさらに使いやすくリニューアル!Webベース のアプリケーションでクラウドサービスにも対応