組織のリーダーとして成功するための5つの秘訣

グローバル人事・採用エキスパートのための専門誌「ヘイズ・ジャーナル」第7号より

グローバル人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、リージョナル・ディレクター ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、同社が刊行している人事・採用エキスパートのための専門誌「ヘイズ・ジャーナル」最新号(5月7日発行、第7号)に掲載された「Tricks of the Trade(職業としてのリーダーの秘訣)」という記事内容から、「組織のリーダーとして成功するための5つの秘訣」を発表しました。
ヘイズのアジア・オペレーション・ディレクター、クリスティン・ライトは次のようにコメントしています。

「新たにリーダーの立場に就いた人は、無意識のうちにリーダーとして好ましくない行動に陥りがちです。リーダーとしての能力を証明し、結果を出したいと熱心になるあまり、往々にして立ち止まって考える事を忘れてしまうのです。焦り過ぎた結果として露見する脆弱なリーダーシップはチームに悪影響を及ぼし、離職率増加をひき起こす原因となります。同時に、長期的視点における自分の将来のキャリアに悪影響を及ぼすことになります。」

ヘイズでは、リーダーとして尊敬され成功を遂げるために心得るべき「5つの秘訣」を提示しました。

1.Be unique when they lead: 自分らしく行動する
人の真似をするのではなく、自分らしいやり方を見つけましょう。固定的なリーダーシップ像にとらわれず、自分らしく行動できるかどうかがリーダーの良し悪しを決定付けるポイントとなります。そのためには自分の行動を客観的に評価することが重要です。「支配的な態度をとっていないか」「部下の働きに対して正当な報酬を与えているか」「チームの士気を高めているか」という3つの観点から自分らしいリーダーとしての言動を考えてみましょう。自分の専門知識を活かし、リーダーシップを発揮してチームを鼓舞し、部下の手本となることを目指してください。

2.Aware of stress triggers: ストレスの要因を自覚する
自分にとってのストレスの要因を知っておくことは重要です。人はストレスを感じると往々にして理性的な判断ができず、感情的な対応をする傾向があります。しかし、自分にとってのストレスのきっかけを認識していれば、プレッシャーの下でも自分の行動を軌道修正し、冷静な対応ができます。さらに、自分が率いるチームにとってのストレスの要因を認識しておくことも大切です。そうすれば、ストレス下で起こり得るチームの反応を予め予測し、必要に応じてサポートすることができるからです。

3.Seek out honest feedback: 率直な意見を積極的に求める
リーダーの地位に就くと、自分が聞きたいと思うことしか言ってくれない「イエスマン」に囲まれがちです。社内外で率直に意見を言ってくれる信頼できる人物を見つけて、彼らの率直な意見に耳を傾けてください。そうすれば、今何が起こっていて、何が問題で、その問題の一端がリーダーとしての自分にあるのかどうかを客観的に指摘してもらう事ができ、常に地に足がついた状態でいる事ができます。また、「360度評価」の実施によって、部下が自分のリーダーシップについてどう感じているかフィードバックを得る事も効果的です。

4.Think globally: グローバルな視点で考える
今日のリーダーには、異なる文化をまたいでスムーズに業務を遂行する能力が求められています。グローバル経済において良きリーダーになるには、自国で上手くいったやり方が他国でも通用するという考えは捨てるべきです。文化の違いを尊重することも、今日のリーダーに求められる重要な資質です。

5.Exercise: 心身の健康を保つ
立場が変わり新しい仕事に就くと、早く成果を出すために長時間仕事に縛られ、体を動かす時間をとるのが難しくなります。しかし、精神力を磨き、判断力を高め、効果的な仕事をするために、心身の健康は欠かせません。そのためには、しっかり睡眠をとり、定期的に運動することを心がけてください。そうすれば、理不尽で感情的な判断を下さない良きリーダーとなることができるでしょう。

本件の原文記事(英語)は、ヘイズが世界各国で年2回刊行しているグローバル人事・採用専門誌「ヘイズ・ジャーナル」最新号(www.hays-journal.com)の中でご覧いただけます。またヘイズ・ジャパンのウェブサイト内では、同号から抜粋した一部記事の全文和訳も近日中に公開する予定です。

ヘイズ・グループは、専門性の高いプロフェッショナルを対象に人材紹介サービスを提供しているリクルートメントのグローバル・エキスパートです。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヘイズ・ジャパン
  4. >
  5. 組織のリーダーとして成功するための5つの秘訣