「BtoBプラットフォーム」と「PadOC」がシステム連携

~物流業界の業務サイクル事務負担が大幅に軽減され、更なる業務改善が実現~

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」は、株式会社エスピック(東京都墨田区 代表取締役社長:島 至)が提供する「PadOC」と、企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を実現するため、システム連携を開始しました。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。
< 提携の理由と概要 >

 インフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、利用企業数は38,756社(※1)、事業所数は343,089社(※2)(2015年9月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 「PadOC(パドック)」は業務における進捗管理(Process)や作業生産性(Productivity)の管理をすることができる(見える)ことにより、計画(Operation)を積極的に指揮、管理(Conductors)していくことを目的とし開発された総合物流業務パッケージです。

 「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「PadOC」に取り込み、出荷データを発送データとして取引先に送付、また請求データは「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先に電子請求することが可能です。今後はWeb上のプロモーションを中心に、両社の利用企業に連携を周知する他、物流業界に向けたセミナーの実施や販促活動を検討してまいります。

(※1)「FOODS Info Mart」「BEAUTY Info Mart」「MEDICAL Info Mart」「BtoB電子請求書プラットフォーム」の利用企業数。
(※2)「BtoB電子請求書プラットフォーム」の無料ID利用企業を含む。


< 「BtoBプラットフォーム」について >

 「BtoB電子請求書プラットフォーム」「ASP受発注システム」「ASP商談システム」「ASP規格書システム」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商取引をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。

URL:  http://www.infomart.co.jp/products/index.asp


<「PadOC」について >

 「PadOC」は、『「計画」が見える+「進捗」が見える+「実績」が見える戦略的な物流マネージメントへ』をコンセプトとし、標準搭載機能「ベーシックシステム」と拡張機能「アドバンスシステム」を組み合わせることで、個々のお客様のご要望に沿った最適なソリューションのご提供が可能。また輸配送管理パッケージの「PadOC(パドック)for TMS」との連携も可能。

URL:  http://padoc-wms.spic.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インフォマート
  4. >
  5. 「BtoBプラットフォーム」と「PadOC」がシステム連携