リコー、コンシューマー向けWebサービス「quanp」 『日本Ruby会議2009(RubyKaigi2009)』を協賛 2009年7月17日(金)~19日(日) 学術総合センターにて開催

 株式会社リコーは、 2009年7月17日(金)~19日(日)に学術総合センターで開催される「日本Ruby会議2009」をRubyスポンサーとして協賛します。同会議は、2006年から開催されているオブジェクト指向スクリプト言語Rubyに関するイベントとしては世界でも最大級のもので、リコーは昨年に引き続いての協賛となります。
リコーでは、昨年5月にサービスを開始したコンシューマー向けWebサービス「quanp(クオンプ)」(http://www.quanp.com)のサーバーシステム構築においてRubyを採用しており、これにより短期間での開発が可能となりました。
今後も日本発の技術であるRubyを使用し、開発を続けるとともに、開発の中で得た知識・技術をもとにRubyの発展に貢献していきます。

※Ruby:オープンソースの動的なプログラミング言語で、シンプルさと高い生産性を備えています。エレガントな文法を持ち、自然に読み書きができます。

 quanpは、2008年5月に株式会社リコーが開始したWebサービスです。3Dビュー表示や直感的な操作を実現する専用クライアントソフト「quanp.on」や、Webブラウザからもアクセスできる「quanp.net」に加え、quanp に保管してある写真をデスクトップ上でスライドショー表示して楽しむウィジェット「quanp slideshow」、写真をオンラインプリント注文できる「quanp photo print」、楽しみながらファイルをアップロードできる「quanp drop」、携帯電話からquanpを操作できる「quanp.mobile」の提供など、順次機能を拡充しています。
 楽しい思い出の写真を友達と分かち合う。ビジネスパートナーとファイルを安全にシェアする。quanpを使えば、ファイル活用の新しい可能性が広がります。


■ 『日本Ruby会議2009(RubyKaigi2009)』 開催概要
会期:2009年7月17日(金) ~ 19日(日)
会場:学術総合センター(東京都千代田区)
主催:日本Ruby会議2009実行委員会、Rubyアソシエーション、日本Rubyの会
Rubyスポンサー:株式会社リコー、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、株式会社ネットワーク応用通信研究所
        *その他、プラチナスポンサー、ゴールドスポンサーである各社が協賛しています。
その他:詳しくは下記URLからご確認ください。
      http://rubykaigi.org/2009/ja
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. リコー
  4. >
  5. リコー、コンシューマー向けWebサービス「quanp」 『日本Ruby会議2009(RubyKaigi2009)』を協賛 2009年7月17日(金)~19日(日) 学術総合センターにて開催