最大5動画によるコラボレーション、楽器演奏による投稿も可能に!JOYSOUNDの最新機種「JOYSOUND f1」、6月に発売決定!

main image
 株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、業務用通信カラオケ「JOYSOUND」の最新機種として、「JOYSOUND f1」(ジョイサウンド エフワン)を開発し、6月に発売を開始します。

 「JOYSOUND f1」は、「音楽で世界をひとつに」というスローガンのもと、「JOYSOUND」、「UGA」の両ブランドが培ってきた技術とノウハウを結集させることで、音楽の“新たな楽しみ”と“広がり”を提案する「次世代プラットフォーム」として誕生しました。業界最高レベルの音源と、鮮明さと迫力を追及したフルHD映像の採用により、カラオケの本質である音・映像のクオリティを飛躍的に向上させるとともに、業界最多の20万曲という豊富な楽曲を搭載しております。

 また、今月会員数700万人を突破したカラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」で人気の撮影機能「うたスキ動画」を、大幅にグレードアップ!動画を通じて、ユーザー同士でバーチャルデュエットを楽しめるサービス「コラボ動画」が、従来の2動画から最大5動画によるコラボレーションに対応!より大人数による合唱も可能となり、ダンスと歌によるコラボレーションなど、ユーザーの工夫次第で楽しみ方が無限大に広がります。

 さらに、「カラオケ=歌う場所」という概念を越えた業界初の試みとなるのが、楽器演奏を支援する機能の搭載!周辺機器「サウンドエフェクター(GB-1)」にギターやベースを接続することで、その音色を雑音なく録音することができるようになりました。また、ギターの演奏者をサポートする「ギターチューナー」や「楽器エフェクター」、カラオケの演奏にあわせてコードを自動表示する「ギタナビ」などのアプリケーションも充実しており、ギターの自主練習にご活用いただけるのはもちろん、「コラボ動画」機能を利用して全国の離れたユーザー同士でバーチャルセッション、バンド演奏を行っていただくこともできるなど、これまでにない音楽、カラオケの楽しみ方をご提案します。

 これら、「うたスキ動画」をはじめとした、新たな機能の拡充により、多様化するユーザーのニーズに対応し、音楽を愛する全ての方にお楽しみいただける「音楽プラットフォーム」をお客様と共に創造してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エクシング
  4. >
  5. 最大5動画によるコラボレーション、楽器演奏による投稿も可能に!JOYSOUNDの最新機種「JOYSOUND f1」、6月に発売決定!