幻冬舎が創立20周年を記念して、WEBサイト『幻冬舎plus』をスタート!

著名人の連載が読めるWEBマガジンと、電子書籍が買える自社書店を融合した、まったく新しいWEBサービスです。

幻冬舎は創立20周年を記念して、2013年11月12日にWEBサイト『幻冬舎plus』を開始いたします。
キャッチフレーズは「毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のWEBマガジン&電子書店」。
今注目の書き手や有名人の連載が読めるWEBマガジンと、出版社自らが運営する電子書店サービスが融合した、新しい形のWEBサービス(PC・スマートフォン対応)です。

 

株式会社 幻冬舎(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:見城徹)は創立20周年を記念して、2013年11月12日にWEBサイト『幻冬舎plus』を開始いたします。

 

TOPページ

『幻冬舎plus』は、著名作家や有名人の連載が読めるマガジン機能と、電子書籍を購入できる書店機能をあわせもった、WEBサービス(PC・スマートフォン対応)です。

キャッチフレーズは「毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のWEBマガジン&電子書店」
1%でも違う明日を生きるために、刺激的な情報、おもしろい人物、興奮する物語、新しい出会いを提供する、WEBサイトを目指します。

特集・連載など、『幻冬舎plus』に登場するのは、
角田光代・國分功一郎・藤沢数希・角幡唯介・内澤旬子・渡辺ペコ・山崎亮・橋本治・水無田気流・麻木久仁子・藤田香織・久住昌之・中条省平・三砂ちづる・大栗博司・酒井順子・清水ミチコ・益田ミリ・中西哲生・辛酸なめ子・会田誠 (敬称略・順不同)をはじめとした、今注目の執筆陣。                            

電子書店では、小林よしのり氏による、AKB48の書き下ろしイラスト作品をはじめとした『幻冬舎plus』でしか手に入らないオリジナルコンテンツや、先行発売作品など、出版社運営の自社書店だからこそ可能な、さまざまな特典つきの商品を揃えています。
専用端末やアプリの必要がないクラウド型電子書店なので、インターネットが接続されている環境なら、どなたでもすぐに電子書籍を楽しめる書店です。

また無料会員登録すると、記事の全バックナンバー閲覧・お気に入りの連載や記事を管理できるマイページの利用、限定メルマガ配信や電子書籍の購入など様々なサービスがご利用いただけます。

出版社が運営するメリットを最大限生かし、新しい連載やイベント・オリジナル商品の販売などを、今後実施予定です。


【『幻冬舎plus』サイト情報】
URL http://www.gentosha.jp/
Facebook https://www.facebook.com/gentoshap
TWITTER https://twitter.com/gentoshap

【幻冬舎公式サイト】
URL http://www.gentosha.co.jp/

 

 

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 幻冬舎
  4. >
  5. 幻冬舎が創立20周年を記念して、WEBサイト『幻冬舎plus』をスタート!