電子書籍利用者の過半数が「“本”の方が利用しやすい」

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査

~タブレット型PCの所有率、50代が全世代中トップ。4人に1人が所有。~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年1月度)』を実施しました。
 男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた106ページの調査結果レポートを、「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )から、無料でダウンロード提供します。
main image
【調査結果の概要】

■タブレット型PCの所有率は50代がトップ。4人に1人が所有
タブレット型PCの所有率は50代が25.5%で、全世代でトップとなりました。ちなみに、10代は20.0%、20代は15.0%、30代は20.0%、40代は19.0%、60代は18.0%でした。特に50~54歳男性の所有率は世代別・性別で見て最も多く、36.0%でした。

■スマホショッピングで利用が最も増加したジャンルは「ゲームソフト」
「ファッション」「食品」「書籍」などの9分野においてスマホショッピングの利用経験を聞いたところ、2013年1月時の調査と比べ、すべての分野で3.9%から9.6%、利用経験者数が増えました。最も増えたのは「ゲームソフト」で、20.8%から30.4%へと増加しました。

■ニュース閲覧アプリ「SmartNews」の利用者が急増
最も多くの人に使われているニュース閲覧アプリは「Yahoo!ニュース」で、68.2%と7割近い人が使っていることが分かりました。
また、同じ項目で調査を実施した2013年7月時から比べ、最も利用者数が伸びたニュース閲覧アプリは「SmartNews」で4.9%増の22.7%と、現在、約4人に1人が利用しているようです。「SmartNews」はほぼ毎日利用する人の割合についても、前回の6.5%から14.5%へと大幅に増えました。

■半数以上の電子書籍利用者が、「実際の書籍の方が利用しやすい」
電子書籍購入経験者の50.5%が、「電子書籍よりも実際の書籍の方が利用しやすい」と思っていることが分かりました。また、3人に1人以上の人が「購入したもののあまり読まないことが多い」(33.2%)、「手渡しできないので人にお勧めしにくい」(32.8%)という状況のようです。

【調査の実施概要】

調査期間 : 2014年1月29日(水)~1月31日(金)
調査対象 :Fastaskのモニタのうち、15歳から69歳まで5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付けて回収(合計1,100名)
質問項目 :
・プライベートでインターネットへアクセスする際、利用する機器は何ですか。
・現在、利用中のOS、ブラウザについてお答えください。
・タブレット型PCに関して、あなたの状況をお答えください。
・電子書籍の利用意向について、あなたの状況をお答えください。
・次のインターネット関連サービスの利用や認知の状況を教えてください。
(mixi/Facebook/Twitter/Google+/Linkedin/Pinterest/Instagram/LINE/YouTube/Ustream/ニコニコ動画)
・プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアはどこですか。
・利用しているiPhoneの端末をお選びください。( 3G/ 3GS/ 4/ 4S/ 5/ 5c/ 5s)
・次のスマートフォン向け無料通話アプリの利用や認知の状況について教えてください。
(LINE/ comm/ 050plus/ Viber / Skype/ カカオトーク)
・各種メディアについて、1日に視聴したり閲覧したりする平均的な時間をお答えください。
(テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/パソコンからのインターネット接続/スマートフォンからのインターネット接続)
・スマートフォンでのショッピング経験について教えてください。
・ニュース閲覧アプリの利用経験と利用個数、次の各アプリの利用状況について教えてください。
(@ニフティニュース/ LINEニュース/ Gunosy/ Yahoo!ニュース/ SmartNews/ エキサイトニュース/      MSN産経ニュース/ 日本経済新聞紙面ビューア/ 日本経済新聞電子版/ 産経新聞/産経新聞HD/ 朝日新聞/ アンテナ/ Flipboard/ Vingle)
・電子書籍の購入経験と利用状況について教えてください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャストシステム
  4. >
  5. 電子書籍利用者の過半数が「“本”の方が利用しやすい」