全国のバブル女子は約1億4000万足の履かない靴を持っている !平均15足の靴を保有、一方でほぼ全員が履いていない靴があることが判明!

ーデザイン購入はご用心!?履かなくなった靴の購入理由1位は、「デザイン」/fitfit調べー

 機能とデザインを兼ね備えた靴「fitfit(フィットフィット)」を販売する株式会社fitfit(本社:東京都世田谷区 社長:林恵子)は、6月からの新商品発売に伴い40代~60代女性の「靴の購買・処分」に関する実態を調査するために、fitfitカタログ会員を対象に「靴の購買・処分に関する意識調査」を行いました。
 調査期間は2014年3月中旬に、インターネットによりfitfitのカタログ会員である40~60代の女性952名に対してアンケートを行いました。

※調査結果をご利用頂く際は、必ず「fitfit調べ」と明記下さい。
【1】全国のバブル女子の家には、約1億4000万足の履かない靴が眠っている
40代~60代の女性は平均15足の靴を保有するが、その1/3は履いていないことが判明。
ほぼ全員が履いていない靴があることも明らかに!


 「何足の靴を所有していますか? 」という質問に対して、1位は29.2%が回答した「11~15足」という結果となった。また平均で15.5足の靴を保有していることが、同アンケート項目から明らかになった。
 一方で「1年以上履いていない靴はありますか?」という質問に対して、「ある」と96%の人が回答し、 40代~60代女性のほとんどが履かない靴をもっているということが分かった。

「履かない靴がある」と回答した人を対象に、「何足位ありますか?」と質問をしたところ1位は35.5%が回答した「4~6足」となった。また平均で5.4足の「履かない靴」を保有していると同アンケート項目から明らかになったことから、バブル女子は所有する靴の、約1/3は履いていないということが明らかになった。

 また統計庁が2014年5月に公表した、「年齢(5歳階級)、男女別人口」によると、40代~60代女性は全国に約2616万人。そのため、全国のマダムの家には5.4足× 2616万人で約1億4000万足の靴が眠ることが明らかになった。

全国のバブル女子の家には約1億4000万足の靴が眠るという、「もったいない事実」が浮き彫りとなる結果となった。

O.何足の靴を所有していますか?(N=952)

O. 1年以上履いていない靴はありますか?(N=952)

O. 「履かない靴がある」とお答えの方、何足位ありますか?(N=922)


【2】デザイン購入とセール購入はご用心!?
履かなくなった靴の購入理由1位は、79%が回答した「デザイン」。次いで2位は「セールで安かったから」


 「履かない靴がある」と回答した人を対象に、「 その靴をかった理由は何ですか?」という質問をしたところ、第1位は78.9%の人が回答した「デザイン」、次いで第2位は36.7%の人が回答し「セール期間で安かったから」という結果となった。

 誰もがやりがちな「デザイン購入」と「セール買い」が、家に眠る大量の「履かない靴」を生み出している可能性を示唆した。

O. 「履かない靴がある」とお答えの方、その靴を買った理由は何ですか?(複数回答可)(N=922)

【3】靴を捨てない理由第1位は、約半数が回答した「いつか履くかもしれない」
履かなくなった靴を88%が「捨てる」と回答。


 「履かない靴がある」と回答した人に「履かない理由」を質問したところ、1位は58.6%が回答した「いつか履くかもしれないと思っている」という結果となった。

 また、「履かなくなった靴をどのように処理していますか?」という質問に対して、「リサイクル」「友人にあげる」など「捨てる」以外の回答をした人はわずか12%という結果となった。

 半数以上の人が、「いつか履くかもしれない」という理由で靴を捨てることを決意できず、また、いざ捨てるとなると「リサイクル」などの靴を再利用する手段を選べていないことが分かった。

【4】フォーマルシューズは足にあってなくても履く!?約8割がフォーマルシューズを3年以上使用。
1/3の人が、足に合わないまま我慢して履いていることが判明。


 「フォーマルシューズ(冠婚葬祭に着用できる靴)をどの程度の周期で新調しますか? 」という質問に対して、最多は76.6%が回答した「3年以上」となった。また「現在使用しているフォーマルシューズは足に合っていると思いますか? 」という質問に対して、約3割の人が「合っていない」と回答する結果となった。

 これらのアンケート結果から、フォーマルシューズは3年以上履くということが明らかになり、また約3割の人は足にあっていないと思っているフォーマルシューズを履き続けていることが明らかとなる結果となった。

O. フォーマルシューズ(冠婚葬祭に着用できる靴)をどの程度の周期で新調しますか?(N=952)


【5】フォーマルイベントで苦い思い出1位は、「靴が痛かった!」
約4割の人が、フォーマルイベントで「靴」にまつわる苦い思い出あり。


 「フォーマルイベント(入学式、卒業式など)で「靴」にまつわる苦い思い出はありますか?」という質問に対して、「ある」と回答した人は44%という結果となった。また「フォーマルシーンでの苦い思い出で当てはまるものを選んで下さい」という質問に対して、第1位は33%の人が回答した「靴が痛かった」という結果となった。

 入学式・卒業式などのフォーマルイベントでは「靴」にまつわる苦い思い出がつきものであるということが明らかとなる結果となった。


【これ以上「履かない靴」を増やしたくない人必見!履き心地抜群のfitfitおすすめ商品&6月新商品】

 本調査を通して、バブル女子と言われる40代~60代女性の家には約1億5859万足の靴が眠ることが明らかになりました。機能とデザインを兼ね備えた靴「fitfit(フィットフィット)」を販売する株式会社fitfitは「履かない靴」をこれ以上増やしたくない人必見の、履き心地抜群の商品を発売しております。

①ラウンドバイカラーメッシュパンプス 13,900円(消費税込:15,012円)
クラフトのように美しいメッシュ

ソフトレザーの手編みメッシュで、360°全方向のフィット感を体感。これからの季節にぴったりのパンプス。
コロンとやさしいラウンドシェイプのトゥ、歩きやすさが評判の3cmヒール。

②ステディヒールミックスメッシュパンプス 13,900円(消費税込:15,012円)
これからの季節にぴったりのパンプス


繊細なリボンモチーフ、エレガントなスクエアトゥ、そして4.5cmの高さがありながら安定感抜群のステディヒール。
足を入れた瞬間に、長く履き続けたシューズのようにスッとなじみます。

【fitfit6月新商品】
①ストラップサンダル 9,900円(消費税込:10,692円)
ふんわり、しっかり、包み込んで支えるサンダル。

シンプルと上質に徹底的にこだわったサンダル。ほどよいツヤ感とやわらかさで選んだ羊革を、絶妙のバランスでカットし、前足部をやさしく包みこみました。
ほどよい高さで接地面の広い4cmヒールが安定した歩行をサポート。

②厚底Tクロスストラップサンダル 12,900円(消費税込:13,932円)
コンフォートの枠を超えたエレガントサンダル。


テープ状にカットしたレザーを組み合わせた涼しげな デザインが特徴。
厚底ヒールには光沢を抑えた塗装が施され、ボリューム を感じさせないスマートな印象を作り出しています。


【フォーマルシューズを買い替えたい人必見!フィット感抜群の、fitfitのフォーマルシューズ】
①ハイヒールシャーリングパンプス 14,900円(消費税込:16,092円)

どんな装い、どんな場面にもマッチするシンプルな機能美パンプス。どこから見てもスタイリッシュな大人パンプス。
ほどよい高さのエレガントヒールはリフトに幅を持たせて安定感を確保。

②シャーリングパンプス 13,900円(消費税込:15,012円)
楽ちんシンプルなスタイルで長い人気を誇るシャーリングパンプス。
しっかり固定させたいかかとには硬い革、つま先にはやわらかな革を使い、快適な履き心地を叶えています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社DoCLASSE
  4. >
  5. 全国のバブル女子は約1億4000万足の履かない靴を持っている !平均15足の靴を保有、一方でほぼ全員が履いていない靴があることが判明!