太陽光発電導入量 世界トップクラスの日本で新たな提案 アキュラホーム、「太陽を活かす家-秋」発売

冬の光熱費を削減するあたたかアイテムも導入

main image
太陽光発電導入量 世界トップクラスの日本で新たな提案
アキュラホーム、「太陽を活かす家-秋」発売
冬の光熱費を削減するあたたかアイテムも導入



木造注文住宅を手がける株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 :宮沢俊哉)は、2014年10月1日(水)から12月23日(火)までの「カンナ社長のエコであたたかフェア」開催期間中、「太陽を活かす家-秋」を発売いたします。

当社は今年7月より「環境貢献企業宣言」を掲げ、自然エネルギーである太陽光発電の採用率100%を目指しています。7月の発売以降、予測を超えた反響で太陽光発電のひと月の採用率を当社過去最高の76%に押し上げた「太陽を活かす家」を、さらに多くのお客様に提供できるよう新しいプランを導入し発売いたします。

今回の「太陽を活かす家-秋」では、前回の「太陽を活かす家」の中からお客様への還元率が高く、かつ需要が多かった「自己買取」と「屋根貸し共同事業」の2つに特化したプランで発売します。また、「選べる冬の暖かセット」として、ヒートポンプ床暖房、もしくはペレットストーブ&マイクロバブルバスのどちらかの設置が可能で、他の暖房器具と比較して光熱費とCO2を大幅に削減することができるアイテムとなっております。併せて、太陽光発電非常用電源をリビングに設置していることも特徴で、外部からの電力供給が断たれた災害時には、発電された電気をリビングで使用することができます。

経済産業省が発表している日本の2014年1月~5月の太陽光発電システム導入量は、各国が発表している2014年上半期の太陽光発電システム導入量をすでに上回っており、これより2014年上半期太陽光発電システム導入量は日本が世界1位となることがわかります。また、日本政府は2030年までに1400万戸にすることを掲げています。

しかしながら現在、固定価格買取制度によって売電価格が保証されていますが、今後はこの価格が下がっていくことに加え、来年には消費増税の可能性など、家計への負担が増えていくことが予想されます。アキュラホームでは引き続きより多くの方が太陽光発電搭載の家を選択できるよう、太陽を活かす家-秋を販売いたします。



◆「太陽を活かす家-秋」概要
環境にも家計にもやさしいエコ仕様の「住みごこちのいい家」に、太陽光発電を搭載した特別限定商品です。
導入方法については、以下の2プランからお選びいただけます。
・プランA 10kW以上設置して
  20年間たっぷり売電収入を得られる「自己買取」
・プランB 10kW未満でも
  20年間固定買取制度を利用できる「屋根貸し共同事業」
発売期間 :「カンナ社長のエコであたたかフェア」開催期間中
      2014年10月1日(水)から12月23日(火)まで期間限定
仕 様 : 自由設計 長期優良住宅対応


太陽光発電の設置
プランA 10kW以上設置して20年間たっぷり売電収入を得られる「自己買取」
「太陽を活かす家-秋」は10kW以上の太陽光発電を標準搭載。自由設計の強みを活かし、少しでも搭載量が多くなるよう屋根の形を工夫して太陽光パネルを搭載します。搭載量が多ければ、20年間の売電で住宅のローンの返済を実質0円にすることも可能。金銭メリットにも考慮した、快適な家づくりをご提案します。

※住宅ローン返済実質0円とは「全量買取制度(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)」を活用し、太陽光発電の売電収入で当初20年間の住宅ローン支払い負担額実質0円をコンセプトとした注文住宅例です。建物本体価格及び住宅ローンが0円になる、または金融機関の融資を受けずに購入できるということではございません。

プランB 10kW未満でも20年間固定買取制度を利用できる「屋根貸し共同事業」
搭載量10kWに満たないお客様同士の電力をまとめて電力会社に売電するシステムを構築。これにより、10kWの太陽光発電を屋根に設置できない住まいでも、20年間売電が可能になり、定期収入を得られるようになりました。屋根面積の少ない狭小地や3階建ての住まいにオススメのプランです。

※共同事業:個人などが再生可能エネルギー事業に参加できるよう制定された制度。発電事業者は複数の住宅の持ち主と屋根の賃借契約を結び、太陽光発電パネルを設置します。発電事業者が各戸で発電した電力を一つにまとめ、10kW以上にして電力会社に固定価格で買い取ってもらう仕組みです。


「選べる冬の暖かセット」 ※①または②を選択
① 足元からポカポカと、優しい温もりが体を包む「ヒートポンプ式床暖房」
部屋の空気を汚さず、足元からポカポカと部屋全体を心地よく温める床暖房。大気熱を効率よく活用するヒートポンプ式は、ガス式温水床暖房よりもランニングコストが安価で経済的です。

② ゆらぐ炎に癒やされる時間を演出「ペレットストーブ」&毎日の美と健康を育む温浴層「マイクロバブルバス」
■ペレットストーブ
安価な循環型エネルギーでCO2をほとんど発生せず、輻射熱と伝導熱で体を効率的に温めます。

■マイクロバブルバス
超微細な泡(マイクロバブル)を発生させ、体を芯まで温めながら、美肌、保湿、癒しなどの効果も得られる温浴層です。

※アキュラホーム主宰の日本最大級の工務店ネットワーク「ジャーブネット」では、「太陽が稼ぐ家-秋」を10月1日(水)から12月28日(日)まで発売。「太陽を活かす家-秋」と同じ2つのプランで提供します。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アキュラホーム
  4. >
  5. 太陽光発電導入量 世界トップクラスの日本で新たな提案 アキュラホーム、「太陽を活かす家-秋」発売