【医師アンケート調査】「自宅の購入時期」について、30代での購入が35%で最も多い

医師7万人以上が参加する医師専用サイト「MedPeer(メドピア)」(https://medpeer.jp)を運営するメドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽)は、会員医師を対象に「自宅の購入時期」についてのアンケートを実施し、以下のとおり結果を取りまとめました。

■サマリー

・医師専門サイトMedPeer(メドピア)に登録する医師(7万人以上)を対象に「いつ自宅を購入しましたか」という質問をしたところ、3,951件の回答が寄せられた。

・「30代」が34.9%、「40代」が24.8%で、全体の半数以上を占めている。購入の動機は、「結婚を機に」「子供が生まれたので」「開業と同時に」「医局をやめ、転職したとき」など。配偶者、親、子供など、家族の生活を考慮して購入を決意することが多いようだ。家族構成の変化に応じて複数回買い換えている例も少なくない。

・一方、「購入していない(購入希望はない)」という回答は15.5%。「いつでも引っ越せるので気が楽」「不動産購入は経済的に見て割に合わない」という賃貸派の意見も多いが、「親と同居する予定」「実家に住んでいる」「異動が多すぎて定住できない」といった回答もみられた。

■回答コメント(回答一部を抜粋)

「30代」  1,381件
・開業して、少し落ち着いて、経済的に余裕が出来てから購入しました。(40代、整形外科・スポーツ医学)
・がんばって自力で一戸建てを35年ローンで購入しました。(50代、消化器内科)
・30代でマンションを購入して、40代で一戸建てを建てました。(50代、一般内科)
・開業する時に、自宅兼診療所をしたので、20年でローン払い終わりました。賃貸で医療ビルで開業するよりよかったと思っています。(50代、一般内科)
・勤務医の時に買いました。医局に籍を置いていましたが、子供を転校させたくなくて、もう動きませんという対外的な意味もありました。(40代、麻酔科)
・早めに購入してローンの繰上げ返済をしましたが、今度は老後の住み替えで悩み中。(50代、リハビリテーション科)
・34歳勤務医のときにマンション、開業して5年目44歳で戸建てに移りました。(50代、一般外科)
・一生独身と思い購入しましたが、結局結婚して手狭になっています。(40代、一般内科)
・マンション買いましたが、医局指示であちこち赴任しているので、ほとんど住んでいません。(40代、産婦人科)
・30台前半で建てて、異動した時は他人に賃貸していました。(40代、泌尿器科)
・勤務先が長期になりそうな見込みが出てから、検討始めました。(60代、一般内科)
・子供の成長に合わせて買いました。金利も低く多少の無理もきく年代で今から思うとよかったと思います。(50代、産婦人科)
・35歳で子供が2人になり、のびのび遊べるように病院近くのマンションから郊外の一戸建てへ。通勤優先から家庭環境優先への転換という時期でした。(50代、一般内科)

「40代」  979件
・子供が小学校に入学する前。種々の条件が良かったので。(40代、神経内科)
・転勤の範囲が自宅から通勤できる圏内になってからです。(50代、呼吸器内科)
・民間病院への就職を機に、転勤がなくなったので購入しました。(40代、神経内科)
・40代の終わりに定住するつもりで購入。でも、またどこかに移るかもしれません。(50代、一般内科)
・15年前に建てました。主な目的は、オーディオ・ルームが欲しかったからです。(50代、一般内科)
・現在の勤務地に働く決心をし、両親を他県から呼んだため。(50代、健診・予防医学)
・これ以上、勤務先が変更になると思われなかったので購入したが、その後4回も転勤となった。(60代、放射線科)
・購入したマンションが手狭になったので一軒家を立てました。(40代、整形外科・スポーツ医学)
・家族が増えると賃貸の金額も高くなり、購入することにしました。(40代、循環器内科)
・どこに赴任してもいいように交通の便を一番に考えました。(50代、小児科)
・上の子どもが中学になるのを機に購入しました。一人一部屋与えたかったので。(50代、神経内科)
・30代から探していたが、理想の条件を満たす物件がなかったために40代での購入になった。(40代、循環器内科)
・妻の強い希望があり、見学に行ってタイミング良く決まりました。(50代、血液内科)

 「購入していない(購入希望がある)」  675件
・まだ、子供が小さいので学区の良い所を探してます。(40代、耳鼻咽喉科)
・定年の時点で購入するかどうかを判断します。(40代、精神科)
・昇進して転勤の可能性がなくなったら購入します。(40代、腫瘍外科)
・永住する地を決めたら購入したいと思います。(50代、呼吸器外科)
・まだこれといったきっかけがありません。(30代、血液内科)
・開業希望なので貯金中。駅近築浅の借家でも快適ですよ。(30代、形成外科)

「購入していない(購入希望はない)」  612件
・社宅で十分ですし、賃貸しか考えてません。(40代、放射線腫瘍科)
・仕事がどこに飛ばされるかわかりませんので定住困難です。(40代、精神科)
・親からの相続で引き継いだ家がある。十分住めるので当分はこのままの予定。(40代、産業医)
・一人身なので、当面は自宅購入は考えていない。(40代、麻酔科)

「20代」  175件
・独身時代に買って、結婚後買い換えしました。(50代、消化器内科)
・20代ぎりぎりで購入。これだけは早くして正解だったと思います。(40代、病理)
・20代に中古一戸建て(のちに売却)、30代に新築一戸建て、40代に新築マンションを購入しました。(60代、耳鼻咽喉科)
・将来的に投資用としても使えそうな物件を見つけたので早めに購入しました。(30代、血液内科)

「50代以上」  129件
・転勤を考えてなかなか一箇所に落ち着くことができませんでした。(60代、一般外科)
・将来どこに住むかなかなか決まらず、60代になってしまいました。(70代、精神科)
・開業をあきらめ、勤務医を続けることを決めた時。(70代、消化器外科)
・63歳にして、帰省し 家を構えることになった。(60代、リハビリテーション科)

■調査方法
◇期間:
2014年11月28日(金) ~ 2014年12月4日(木)
◇有効回答:
3,951人(回答者はすべて、医師専用サイトMedPeerに会員登録をする医師)
◇設問:
医師専用サイト MedPeer内の「ポスティング調査」コーナーにおいて、医師会員からご投稿頂いたテーマをもとに、以下の質問を投げかけました。

調査フォーム(設問文 抜粋)

医局に属していると年ごとに配属先が変わり、自宅購入のタイミングについて悩みます。
皆さまはどのタイミングで自宅を購入されましたか。
以下の選択肢から、皆さまのご状況にもっとも近い選択肢をご選択いただき、コメント欄には購入時の勤務形態(研修医/勤務医/開業医)や、購入に関する皆さまのご意見を自由にご記載ください。
                    
1. 20代
2. 30代
3. 40代
4. 50代以上
5. 購入していない(購入希望がある)
6. 購入していない(購入希望はない)

 

【記事掲載に際してのお願い】
・「医師専用サイトMedPeer調べ」、であることの明記をお願い致します。
・web上での引用に際しましては、https://medpeer.jpへのリンクをお願い致します。 

【調査依頼について】
・MedPeer会員医師への調査をご希望の方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

■メドピア株式会社について
・社名 :メドピア株式会社(https://medpeer.co.jp
・代表者 :代表取締役社長 石見 陽 (医師・医学博士)
・設立 :2004年12月
・運営サービス :医師専用サイト「MedPeer(メドピア)」(https://medpeer.jp

メドピア株式会社が運営する「MedPeer」は、医師専用の会員制サイトです。主なコンテンツには、「薬剤評価掲示板(薬剤のクチコミ共有)」、「Meet the Experts(エキスパート医師への直接相談)」、「インタラクティブ・ケース・カンファレンス(オンライン症例検討会)」、「ディスカッション(掲示板)」、「ホスピタル・レポート(勤務先・研修先の病院評価)」などがあり、”臨床の決め手がみつかるサイト”として、現在7万1,000人以上の医師(日本の医師の約4人に1人)が利用しています。

■お問い合わせ先
メドピア株式会社 管理部 藤野
電話:03-6447-7961  メール:pr@medpeer.co.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. メドピア株式会社
  4. >
  5. 【医師アンケート調査】「自宅の購入時期」について、30代での購入が35%で最も多い