注目される女子大生シッター。仕事と子育てを学びながら、ワーキングマザーも助かると双方のメリットでブームの予兆。メディアで注目の「ベビーシッター認定講座」春休み限定無料開催決定

1時間1000円~スマホから即日手配も可能なベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する株式会社カラーズ(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)が開催する女子大生ベビーシッター講座は、2015年夏の開催以来「女子大生が仕事と子育てを学べる」と各メディアから注目を集め続けている。
また、実際に講座を受講後、ベビーシッターとして活動中の女子大生の間でも「ワーキングマザーのリアルを間近で見ることができ、将来のキャリアを考えるよい機会になる」「子育てスキルが身につく」「子どもを産むことに不安がなくなった」など、学びながら仕事ができるというメリットが口コミで広まり続けている。
半年間で200名以上が卒業し人気シッターを排出する講座のため、春休みに向けて開催を決定した。3月から順次限定開催し、先着100名が無料で受講できる。

 

◼︎メディアで話題の女子大生ベビーシッター。2016年トレンド予測にも。

日経新聞、読売新聞をはじめ各メディアで「学生シッター」が注目されている。社会に出る前から、仕事と育児の両立のリアルな実態を学べる学生シッターは、新聞各紙からの取材と女子大生の間の口コミで広まり続け、学生の中でも認知が高まっている。トレンド総研が発表した2016年トレンド予測では、「ワーキングマザーの救世主は「学生」!? 母親にも学生にもメリット大」と取り上げられ、他にも、新聞やテレビの取材が入るなど、今後ますます注目が集まりそうだ。

◼︎ベビーシッターをする女子大生のメリット

(1) ワークライフバランス体験と育児スキルで将来のイメージが描きやすい
「ベビーシッター資格認定講座」を受講しベビーシッターとして活躍することで、将来役に立つ育児スキルを身につけられると同時に、仕事をしながら育児もする母親の姿を間近で見ることができ、自分の将来のワークライフバランスプランを描きやすくなる。自身の出産・育児に対する不安を軽減し、人生経験としてプラスにもなる。

(2) 就職活動に有利になる
ワーキングマザーへのサポートを通じて、どのような働き方・会社が自分の将来に合っているのか、就職活動のイメージがつきやすくなる。また、育児の話題を通じてワーキングマザーから就職活動や卒業論文についてのアドバイスをもらう学生シッターも。
また、キッズライン登録の自己紹介ページの作成を通じ、セルフブランディングや自己PRの実践になる。時給は自分の経験・スキルから本人が設定するためビジネス体験にもなる。

(3) 空いた時間で効率的に、安心して働く事ができる
シッティングは、キッズラインのサポートデスクによる指導を受けながら好きな時間に希望年齢の子供を預かることができる(女子大生は2歳以上の子供預かりがメイン)など安全面に最大の配慮をしている。また、シッターニーズの高い夕方の時間帯は女子大生の授業終了後でもあるので、アルバイトのタイミングとして非常にマッチしており、現在毎月15万円以上稼ぐ女子大生も登録している。

◼︎女子大生シッターを雇う親側のメリットは「保けいこ」

ベビーシッターというと新生児ケアや病児保育などのイメージが強く、その場合、キッズラインでも、保育関連資格保有者が人気だが、2歳以上や小学生のお子様を持つ親御様にとっては「保けいこ」つまり、「習い事」「英語教育」「家庭教師」も兼ねるシッターのニーズが一気に高まる。仕事と育児を両立するご家庭にとって、習い事はさせたいものの、送迎時間の捻出が難しいという問題が一気に解決するためだ。

人気の活用法としては、女子大生が、保育園や学童にお子様を迎えに行き、自宅に送り、その後、勉強や英語など習い事をして食事、入浴をする(時給1000円で約3時間利用)というものだ。

 

◯女子大生シッターに上手に依頼する方法はこちら
https://kidsline.me/curations/college_sitters

 ◼︎女子大生対象・受講無料の「ベビーシッター資格認定講座」第4期概要

開催日: 2016年3月2日(水)、6日(日)、9日(水)   13:00〜18:00
開催地:六本木 株式会社カラーズ

【育児スキル研修概要】
(1)育児ノウハウ:月齢別の育児ポイント、いざという時の対応、成長過程の遊び
(2)ベビーシッターノウハウ:接遇・身だしなみ・情報共有方法・応急処置・アレルギー対応・病児対応・送迎時注意事項など
(3)「ワーママ(ワーキングマザー)のリアル」
(4)講座受講後は数回の実地研修を行い、希望者はアルバイト登録可能
※修了者はベビーシッター認定資格(民間)が授与される 

◯第4期募集内容詳細はこちら(先着順受付)
https://kidsline.me/sitters/welcome_college

◼︎シッターサービス“KIDSLINE(キッズライン)”とは https://kidsline.me/
「キッズライン」は通常のベビーシッターサービスの約3分の1の値段で1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。子どもの対象年齢は0歳〜12歳で産前産後の母親ケアも含みます。従来のベビーシッターサービスをシェアリングエコノミー化する事で価格の安さと安全性を両立しました。
育児負担の大半を母親一人が担っている現在、誰もが気軽にプロに育児を頼める世の中にしたい、そして新しい価値観を提供し、日本中の女性をもっともっと輝かせたい。そんな想いから私たちは「日本にベビーシッター文化を」を理念に掲げています。
また、オンラインのメリットを活かし、事前に全シッターの詳細なプロフィールが見られるばかりではなく、利用者全員の口コミ評価や、Facebookで繋がる友人の利用シッターがわかるなど、安心して手配する事が出来るため人気。リピート率は約80%となっています。日本最大級のビジネスプランコンテストIVS LaunchPad2015の優勝でますます注目が集まり、個人のみならず法人導入も盛んで利用の裾野を広げています。

【 取材のお願い 】
私たちカラーズは、女性が輝く社会の実現に向け「日本にベビーシッター文化」を広めるべく活動しています。中でも、将来や就職を考える女子大生が「ベビーシッター資格取得講座」を通じ、育児ノウハウを身につけながら、仕事と育児の両立に挑戦するワーキングマザーを支える事で、理想とするワークライフビジョンを描けることが、日本の女性の社会進出や少子化問題の解決の一助となると考えています。この講座を通じて、女性同士が支え合い循環するプラットフォーム構築を目指し、無料で開講しています。
育児支援やベビーシッターなどの現状に関するデータなどもございます。ぜひこの活動を広めるために、取材等ご協力いただけますようお願い申し上げます。
http://colorsinc.me/category/news

<会社概要>
株式会社カラーズ(Colors inc.)
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL: http://colorsinc.me/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社カラーズ 広報担当
電話番号:03-5770-8610 FAX番号:03-5770-8611
メールアドレス:contact@colorsinc.me
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.)
  4. >
  5. 注目される女子大生シッター。仕事と子育てを学びながら、ワーキングマザーも助かると双方のメリットでブームの予兆。メディアで注目の「ベビーシッター認定講座」春休み限定無料開催決定