IBMi(AS/400)のデータ抽出ツール「PHPQUERY」を連携ソリューションとして追加

~「PHPQUERY」によりIBMiと「BtoBプラットフォーム」の連携を支援~

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」は、株式会社オムニサイエンス(東京都千代田区 代表取締役社長:藤井敬一)が提供する「PHPQUERY」を連携ソリューションとして追加し、企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を支援します。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。
< 提携の理由と概要 >

 インフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、利用企業数は38,756社(※1)、事業所数は343,089社(※2)(2015年9月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 「PHPQUERY」はIBMi(AS/400)上のデータを、Web画面上で照会・権限情報等管理を行う「FRONT」モジュールと、5250画面上でレポートの作成・パラメーターの設定を行う「BASE」モジュールを装備しているデータ抽出ツールです。あらかじめ定義されたクエリーを選択条件機能付きで実行でき、その実行結果をExcel・CSVファイルへ抽出することが可能です。

 「PHPQUERY」で抽出可能となったIBMi(AS400)上の出荷データや請求データ等を「BtoBプラットフォーム」に連携することにより取引先への電子対応が可能となります。多くの企業がIBMiによる基幹業務を構築している中、企業における出荷情報の入力業務や紙の請求書の発行業務の効率化が実現します。

 今後はWeb上のプロモーションを中心に、両社の利用企業に連携を周知する他、販促活動を検討してまいります。

(※1)「FOODS Info Mart」「BEAUTY Info Mart」「MEDICAL Info Mart」「BtoB電子請求書プラットフォーム」の利用企業数。
(※2)「BtoB電子請求書プラットフォーム」の無料ID利用企業を含む。


< 「BtoBプラットフォーム」について >

 「BtoB電子請求書プラットフォーム」「ASP受発注システム」「ASP商談システム」「ASP規格書システム」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商取引をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。
URL:  http://www.infomart.co.jp/products/index.asp


<「PHPQUERY」について >

 PHPQUERYは、IBMi(AS/400)のデータを容易に収集し、提示。これにより、事業状況をリアルタイムかつ俯瞰的に把握でき、適切な意思決定を下すことを支援。オープンな技術を採用することで低価格を実現。
URL:  http://phpquery.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インフォマート
  4. >
  5. IBMi(AS/400)のデータ抽出ツール「PHPQUERY」を連携ソリューションとして追加