ニコンイメージングジャパン、「CP+ 2016」に出展

株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、2月25日(木)から2月28日(日)までの4日間、パシフィコ横浜(神奈川・横浜市西区)/大さん橋ホール(神奈川・横浜市中区)で開催される総合的カメラ映像ショー「CP+(シーピープラス)2016」<主催:一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)>に出展します。
ニコンイメージングジャパン出展ブースでは、多彩な講師陣を招いての講義やトークイベントなど様々なステージコンテンツをはじめ、今年1月に発表したニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D5」や「D500」の撮影体験コーナーを設けています。そのほか、ニコンの豊富なカメラ・レンズの製品ラインアップ展示、プロ写真家の作品を紹介するギャラリーなど充実したプログラムを用意しています。
 

CP+nikon_booth

 


<「CP+ 2016」開催概要>
開催日程:2016年2月25日(木)~2月28日(日)10:00~18:00(最終日のみ17:00)
※2月25日(木)10:00~12:00はプレスタイム
(特別招待者、プレス関係者、プレスタイム招待券持参者のみ)
会場:パシフィコ横浜/大さん橋ホール
入場料:1,500円(ウェブ事前登録無料)
出展ブースの詳細については以下のURLにて随時更新しています。
http://www.nikon-image.com/event/cpplus2016/


 

D5

D500

keymission360



●リリース全文は以下URLよりダウンロードください。
http://prtimes.jp/a/?f=d16573-20160210-8695.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ニコンイメージングジャパン
  4. >
  5. ニコンイメージングジャパン、「CP+ 2016」に出展