ボランティア活動保険つきの会員制度開始 特設Webページを6月23日に開設

公益社団法人 助けあいジャパン(本部:東京都港区 代表理事:野田祐機)は、震災以降増加するボランティア向けに、ボランティア活動保険に自動加入できるボランティア会員制度を設けました。それに伴い、6月23日より団体のWebサイトに特設ページがオープンしました。

■助けあいジャパン ボランティア会員制度とは

助けあいジャパンボランティア会員は、助けあいジャパンの賛助会員の1つとして設けられた制度です。ボランティア会員に登録すると、日本国内の震災ボランティアをはじめとした様々な活動に適応されるボランティア活動保険に加入されます。(助けあいジャパンが代わりに手続きします。)

ボランティア参加意向を持つ人は、全国に約700万人いる(*『ボランティア白書2012』調べ)と言われていますが、うちボランティア保険の契約者は200万人に留まっています。近年増加する自然災害後の復旧作業に対応できるボランティア層の増加は、益々重視されています。そのためにもボランティア中の突発的な事故等に対応した保険加入者を増やすことが求められていますが、今までは申込が取扱い窓口のみに限られ、一年ごとの更新が必要などの制約があり、ボランティア保険の申込みに手間がかかっていました。

助けあいジャパンボランティア会員は、会員への申込みと同時にボランティア保険への申込みを条件とすることでこの課題を解消し、多くの人々がボランティアをしやすい環境を促進します。

特設ページURL : http://member.tasukeaijapan.jp/pc/bora/

■ソーシャルクレジットカードの同時加入特典

助けあいジャパンが発行する、ソーシャル・クレジットカード(会費永年無料)に申し込むと利用金額の0.1%が復興等社会貢献活動に寄付されるだけでなく、自動的に助けあいジャパンのボランティア会員となり、ボランティア活動保険料が無料になります。さらに翌年以降も自動継続になり、一度申し込めばボランティア活動保険を無料で永年利用することができます。

[助けあいジャパン ボランティア会員制度 概要]
◇申込み方法
特設ページより必要事項を入力特設ページURL:http://member.tasukeaijapan.jp/pc/bora/

◇申込費用
・ソーシャルクレジットカードに申し込めば会員費用永年無料
・ボランティア会員制度のみを利用の場合  年会費1,000円
*保険の補償内容に関する詳細は、以下のページをご確認ください。保険説明ページURL:http://member.tasukeaijapan.jp/pc/pdf/hokeninfo.pdf

■助けあいジャパン概要
東日本大震災直後より、内閣府ボランティア連携室と連携して、「正確な情報を届けること」を使命に、ホームページ、Facebook、twitter、YouTube などのインターネットメディアを通じて、復興支援情報・防災情報などを発信。2012 年 3 月に公益社団法人として認可されました。現在は、岩手、宮城、福島での情報発信事業に加え、学生を対象に被災地を知るためのツアーを行うきっかけバス47や、

防災事業、ポイントが復興支援団体などに寄付されるソーシャルクレジットカードの仕組みをつくるなど、復興・防災に関わる事業を幅広く実施しています。
*『ボランティア白書2012』 筒井書房 152Pより引用

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
助けあいジャパン 事務局   担当:伊藤TEL: 03-6721-9182  FAX: 03-6721-9183 Mail: info@tasukeaijapan.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益社団法人 助けあいジャパン
  4. >
  5. ボランティア活動保険つきの会員制度開始 特設Webページを6月23日に開設