喜多郎プラネタリウムコンサート!! 名古屋市科学館開館50周年記念コンサート “喜多郎 in Brother Earth” 開催決定!!

main image
ドーム径世界最大のプラネタリウムで世界的なシンセサイザー奏者 “喜多郎” が奏でる記念コンサート!!
プラネタリウムの満点の星やオーロラ、宇宙映像などに合わせて書き下ろされたオリジナル曲を中心に、学芸員の生解説と音楽・星空・映像で綴る1時間半nのコンサートです。
昨年3月に生まれ変わった名古屋市科学館プラネタリウムで、心に残る特別な夜を過ごしてみてはいかがですか?




平成24年 11月17日(土)・11 月18日(日)
開演 : 19時(開場18時30分)
会場 : 名古屋市科学館プラネタリウムドーム「Brother Earth」

【2012.9.25チケット販売開始】
チケット : 4,500円(全席自由席、税込み、前売りのみ)
※未就学児はご遠慮ください。



主催 : 名古屋市科学館 / (株)喜多郎ミュージックパブリッシャー


チケット販売窓口
[東京] DIAA(株)東京都世田谷区若林1-8-3
電話予約 Tel : 03-6450-8068(平日11:00~20:00)

[名古屋市内] 名古屋市文化振興事業団(中区栄三丁目18番1号ナディアパーク8階)、
中村文化小劇場、南文化小劇場、西文化小劇場、港文化小劇場、天白文化小劇場、
名東文化小劇場、上社レクリエーションルーム、守山文化小劇場、北文化小劇場、
緑文化小劇場、東文化小劇場、市民ギャラリー矢田、熱田文化小劇場、千種文化小劇場、
中川文化小劇場、日本特殊陶業市民会館、芸術創造センター、青少年文化センター(アートピア)、
市民ギャラリー栄、演劇練習館(アクテノン)、音楽プラザ、
名古屋能楽堂、名古屋市科学館ミュージアムショップ(科学館内)

電話予約 : 名古屋市文化振興事業団
Tel : 052-249-9387
お問い合わせ : 名古屋市文化振興事業団
(中区栄三丁目18番ナディアパーク8階)
Tel : 052-249-9387


【喜多郎プロフィール】
 “喜多郎”氏は、日本人音楽家として世界で最も高い評価を受けている一人である。
1953年、愛知県豊橋市に生まれ、高校2年で音楽活動に入り、78年には国内初のシンセサイザー奏者として作曲した「天界」でソロデビューした。
 80年に長野県大町市(旧八坂村)に音楽制作拠点を移し、同年4月にNHKの人気ドキュメンタリー番組「シルクロード」テーマ音楽で大反響を呼んだ。
同年発売のCDアルバム「シルクロード : 絲綢之路」で世界に名を轟かせ、この曲は今でも世界中の人々に深い感銘を与え続けている。
喜多郎氏の代表作品となっている。
 80年代始めには「敦煌」「シルクロード・天竺」などを発表し、アジア各地でのコンサートを実施。86年にアメリカで「天空」を発表し、日本人初の全米ツアーで大成功を収めた。
その後ヨーロッパツアーも行い世界に進出。90年にアメリカコロラド州に移住し、90年代には「古事記」「曼陀羅」など、雄大で深い精神世界を表現し、人々の心を据えた。
 1994年1月には映画「天と地」(オリバー・ストーン監督)のテーマ曲で、ゴールデン・グローブ賞 作曲賞を受賞。また国内では、80年代後半から現在に至るまで、東大寺、出雲大社や伊勢神宮、薬師寺、平安神社、富士山、長良川等でのライヴなど野外コンサートが多くなり、自然と調和した喜多郎氏の独創的な音楽表現が、心に響き安らぎと祈りを感じさせた人々に深い感銘を与えており不動の人気を誇る。
 2001年2月には「シンキング・オブ・ユー」で見事第43回グラミー賞最優秀賞ニューエイジ・アルバム賞に輝いた。
そのほか代表作には「空海の旅」「水に祈りて」「空海の旅2,3,4」等数々の名曲があり、美しいメロディーと雄大で独創的なサウンドを生み、世界中の多くの人々の心を掴み親しまれている。
 現在は、アメリカのカリフォルニア州に住み、世界各地で音楽活動を行い活躍している。


喜多郎HP : http://www.diaa.net/kitaro/index.php



  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. DIAA株式会社
  4. >
  5. 喜多郎プラネタリウムコンサート!! 名古屋市科学館開館50周年記念コンサート “喜多郎 in Brother Earth” 開催決定!!