新キャットフードブランド「フィリックス」 2015年3月2日(月)日本初上陸!

抜群の美味しさで、ヨーロッパ、ラテンアメリカなど世界36カ国を席巻!!

ネスレ日本株式会社 ネスレ ピュリナ ペットケア(本社:神戸市、カンパニープレジデント:阿部 文彦)は、世界36カ国で展開し大きな成功を収めてきたキャットフードブランド「フィリックス」の製品を2015年3月2日(月)に発売し、日本におけるキャットフードビジネスのさらなる拡大を図ります。
「フィリックス」のキャットフードは、1970年にオランダでウェットフードが発売され、80年代から90年代にかけてはイギリス、フランス、ドイツ、スペイン等のヨーロッパ諸国、さらに近年では中南米やオーストラリアなどに広がり、現在は世界36カ国で販売されております。西ヨーロッパではナンバー1のシェア(約18%:出典:ニールセン・グロッサリー、個食ウェット内、2013年12月‐2014年11月)、中南米では約15%のシェア(出典:ニールセン・グロッサリー、個食ウェット内、2013年12月‐2014年11月)を占めるメガブランドに成長し、数多くの猫ちゃんに喜ばれています。そして、アジア最大のキャットフード市場である日本でのビジネスをさらに拡大するために、この3月2日(月)に新たなキャットフードブランドとして、アジアで初めて発売することになりました。

「フィリックス」の一番の強みは、使い切りサイズの個食ウェットタイプにあります。その市場は、2008年と2014年を比較するとヨーロッパ全体で倍近くまで伸びています(日本では25%増*)。日本でもこの市場の伸びを加速させる役割を、普段使いの総合栄養食ウェットフードとして海外で依然伸び続けている「フィリックス」が「モンプチ」などのプレミアムフードと共に担います。
*出典:インテージSRI。全国業態計
 

 

<日本のキャットフードとしては異例の、オリジナルアニメキャラクターを採用>
「フィリックス」はブランド名ですが、このブランドのキャラクターの猫の名前でもあります。この猫は、いたずら大好きで、やんちゃで愛くるしいという、キャットオーナーであれば、共感せずにはいられない普遍的な猫の特徴を表現しています。おいしいキャットフード「フィリックス」を何とかして手に入れるために、このデキるネコさん「フィリックス」が賢くいたずらを仕掛ける様子を、キャットオーナーの皆様に楽しんでもらうためのコミュニケーションを展開してまいります。
 

 


<“デキるネコさん”が選ぶのは、フィリックス>
猫の「フィリックス」がおねだりせずにはいられないフード「フィリックス」は、当然、抜群の美味しさでなければなりません。
「フィリックス やわらかグリル」は、嗜好性を最優先に、上質なお肉やお魚の旨味をジューシーなゼリーで包み込んだ、抜群の美味しさを追求したウェットフードです。また、同じくおいしさがキーワードのおやつ「フィリックス パーティーミックス」は、食べやすい大きさと抜群の嗜好性で、近年急成長中の猫用スナック市場をけん引します。

◆フィリックス 猫用パウチ やわらかグリル
・製品コンセプト:やわらかくほぐしたお肉やお魚のうまみたっぷりな素材をジューシーなゼリーで包み込んだ、抜群の美味しさが自慢のごはん。まるでご家庭で調理したような見た目とおいしさを提供します!
・ラインアップ:フレーバーと猫の年齢別ラインアップで10種類!使いやすい個食パウチタイプ!
 

 

◆フィリックス 猫用スナック パーティーミックス
・製品コンセプト:嗅覚をそそるにおいに、美味しそうな食感とフレーバー、そして飛びつきたくなる彩りのよいドライタイプのおやつです。
・ラインアップ:風味を保つジッパーつきの袋に入った5種類のおいしいおやつ。
 

 

◆プロモーション情報
全国各地およびウェブで合計25万袋の消費者サンプリングを実施します。そのほかにも多量の広告宣伝活動を予定しております。
詳細は3月以降、右記ホームページをご覧ください。http://nestle.jp/brand/felix
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ネスレ日本株式会社
  4. >
  5. 新キャットフードブランド「フィリックス」 2015年3月2日(月)日本初上陸!