ESET社製品が、クロスプラットフォーム型マルウェアの検出率を 評価するAV-Comparativesの最新テストで高評価を獲得

※スロバキア、ブラティスラバでESET本社(ESET, spol. s r.o. )が2014年9月3日付で発行したプレスリリースの翻訳版です。

四半世紀にわたり、プロアクティブなマルウェア検出技術の世界的なパイオニアであるESET, spol. s r.o.(本社:スロバキア、ブラティスラバ、CEO:リチャード・マルコ、以下ESET)は、Mac OS用セキュリティソフト「ESET Cyber Security Pro」が、第三者評価機関AV-Comparativesの「Mac Security Test and Review 2014」において傑出した成績を記録したと発表しました。

「Mac Security Test and Review 2014」は、複数のオペレーティングシステムに感染するクロスプラットフォーム型マルウェアの検出率を評価するためのテストです。

※テスト結果の詳細:
http://www.av-comparatives.org/wp-content/uploads/2014/09/mac_review_2014_en.pdf

同テストでは主に、Mac OS用セキュリティソフトウェアのマルウェアおよびフィッシングの検出性能に着目しています。テスト対象となったESET Cyber Security Proに対しては:

「マルウェアに対する傑出した防御性能とともに、洗練されたユーザーインタフェースを備えています。主な機能と情報にはメインウィンドウからすぐさまアクセスでき、アラートもわかりやすく表示されます。またヘルプ機能も模範的です。マルウェア検出テストでは、すべてのMacを対象としたマルウェアとWindowsを対象としたマルウェアを検出し、満点のスコアを記録しました。」と評価されています。

ESETのセールス兼マーケティング最高責任者であるIgnacio Sbampatoは、「AV-Comparativesの最新のテストで、ESET Cyber Security Proが100%の検出率を達成したことをうれしく思います。ESETの全製品に搭載された実績あるテクノロジーは、Macを標的とする既知と未知のあらゆる脅威に対する包括的な保護を提供します」と述べています。

ESET Cyber Security Proは、システムフットプリントを低く抑えながら、Mac OS用に開発された高度な機能を多数搭載し、Macユーザーにとって使い勝手の良い操作性を実現したMac用のセキュリティソフトウェアです。このソリューションは、Macを対象としたマルウェアへの感染を防ぐだけでなく、WindowsやLinuxを対象としたマルウェアの駆除にも対応しています。このため、MacがWindowsマルウェアやLinuxマルウェアの感染源として悪用されることを防止できます。また、新たにアンチフィッシングモジュールを搭載しており、インターネットを利用中のユーザーをフィッシング攻撃から保護します。

■「ESET Cyber Security Pro」の製品情報については、以下のプレスリリースをご覧ください。
http://www.canon-its.co.jp/company/news/20140617eset.html

■AV-Comparativesのホームページ:www.av-comparatives.org

ESETについて
1992年に創設されたESETは、企業および個人向けのセキュリティソリューションを提供するグローバルプロバイダーであり、ISO9001:2000やISO27001など数多くの認証を取得しています。ESETは、プロアクティブなマルウェア検出技術のパイオニアであるとともに、この分野で業界をリードし続けています。ESET製品は、英国『Virus Bulletin』誌のVB100アワードで最多受賞回数を記録しており、日本国内では、2013年8月に角川アスキー総合研究所が実施したウイルス対策ソフト満足度調査(※1)では12項目中11項目でトップとなり、2年連続で総合満足度No.1を獲得しました。さらに企業向けでは、2014年8月に日経コンピュータで発表された顧客満足度調査(※2)の「セキュリティ製品(サーバー/ネットワーク管理系)」部門、および「セキュリティ製品(クライアント管理系)」部門でESET製品を日本で販売するキヤノンITソリューションズが第1位を獲得しました。ESET NOD32アンチウイルス、ESET Smart Security、ESET Cyber Securityは1億ユーザー以上に利用されており、各方面から極めて高い評価を得ています。

ESETは、スロバキアのブラティスラバにグローバル本社を、米国のサンディエゴ、アルゼンチンのブエノスアイレス、シンガポールに地域流通拠点を構えています。また、ブラティスラバ、サンディエゴ、ブエノスアイレス、チェコ共和国のプラハ、ポーランドのクラクフ、カナダのモントリオール、ロシアのモスクワにマルウェア研究センターを置き、世界180か国にまたがる広範なパートナーネットワークを築いています。

(※1)出典:http://www.lab-kadokawa.com/pdf/20130905_report.pdf
(※2)出典:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/072200157/

ESET社ホームページ 【 http://www.eset.com/


※ESET、NOD32、ESET Smart Security、ESET Cyber SecurityはESET, spol. s r.o. の商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※Mac、Mac OSは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ESET ASIA PTE LTD
  4. >
  5. ESET社製品が、クロスプラットフォーム型マルウェアの検出率を 評価するAV-Comparativesの最新テストで高評価を獲得