~結婚式シーズンの悩みの種、「ブライダルギフト」の実態~約8割もの女性がブライダルギフトに“マンネリ”を感じていた!人気は結婚生活に向けた実用品!“夫婦おそろい”に好感

-シヤチハタ「ブライダルギフトに関する意識調査」を発表-

 シヤチハタ株式会社※(代表取締役社長 舟橋正剛 本社:愛知県名古屋市)は、20~30代の女性計500名(結婚に関心がある未婚女性ならびに結婚1年以内の既婚女性)を対象にインターネットによる「ブライダルギフトに関する意識調査」を2013年8月に実施し、その結果を発表いたします。
 なお本調査の結果は、シヤチハタブライダルページ(http://www.shachihata.co.jp/bridal/)でも公開しております。
※社名シヤチハタの“ヤ”は全角です。

【アンケート調査結果】
■これまでに友人にあげたことがあるブライダルギフト1位は「食器類(42.0%)」。
また価格帯は、平均7,870円で「3,000円~10,000円未満」が一番多く、6割以上。
「これまでに友人にどんなブライダルギフトを贈りましたか?」という質問に対し、「食器類」と回答した方が一番多く42.0%で、続いて「お金・金券(38.4%)」、「キッチン・料理用品(31.6%)」、「インテリア用品(25.8%)」が人気のプレゼントとして上位に並びました。また「『結婚お祝い』プレゼントの平均金額を教えてください」という質問に対し、一番多い価格帯は「5,000円~10,000円未満(32.4%)」、「3,000円~5,000円未満(32.0%)」と3,000円~10,000円未満が一番多いことが分かりました。

■ブライダルギフトがパターン化?全体の77.6%が「ブライダルギフトの“マンネリ化”を感じている」との結果に。
「『結婚お祝い』プレゼントがマンネリ化してきていると感じますか?」という質問に対し、約7割強が「あてはまる(28.0%)」、「ややあてはまる(49.6%)」と回答。マンネリ化を感じていない人は「あまりあてはまらない(16.0%)」、「あてはまらない(6.4%)」と、約2割にとどまり、ブライダルギフトがパターン化していることがうかがえます。

■結婚後、すぐに使える“実用的”で“おそろい”なものが理想!?
貰って嬉しいギフトについて、全体の約8割が「実用的なもの」に賛同。
更に90.4%が、“夫婦おそろい”のものを「貰って嬉しい」と回答!
「貰って嬉しいブライダルギフトはどのようなものですか?」という質問に対し、「『実用的なもの』があてはまる(78.4%)」という結果となり、結婚後すぐに使えるものを希望する人が多いことが伺える結果となりました。
また「結婚生活を始める上で、夫婦お揃いのものを購入した経験がありますか?」という質問に対し、64.4%が「はい(64.4%)」と回答しました。更に「夫婦お揃いのプレゼントは貰って嬉しいですか?」という質問に対しては、約9割の90.4%が「嬉しい(55.2%)」、「やや嬉しい(35.2%)」と答え、“夫婦おそろい”のものは結婚生活を始めるにあたり定番であり、プレゼントされて嬉しいギフトであることがうかがえます。

■いつまでも名前やニックネームで呼ばれたい女性は全体の約9割
「いつまでも名前やニックネームで呼び合う関係は理想的ですか?」という質問に対し、「あてはまる(56.0%)」、「ややあてはまる(37.0%)」、「あまりあてはまらない(5.4%)」、「あてはまらない(1.6%)」という結果となりました。

≪アンケート調査概要≫
対象エリア:全国47都道府県
対象者:結婚に関心がある20~30代の女性250名
結婚して1年以内の20~30代の女性250名 計500名
調査期間:2013年8月23日~25日
調査方法:インターネット調査
調査会社:株式会社ビデオリサーチ

※報道関係の皆様へ
本リリースの転載にあたりましては、「シヤチハタ調べ」と付記の上ご使用くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。
※下記調査結果の数値は全てパーセンテージ(%)です。

O1. これまでに友人にどんなブライダルギフトを贈りましたか?(N=500)

Q2. 『結婚お祝い』プレゼントの平均金額を教えてください(N=500)

Q3. 『結婚お祝い』プレゼントがマンネリ化してきていると感じますか?(N=500)

Q4. 貰って嬉しいブライダルギフトはどのようなものですか?(N=250)

Q5. 結婚生活を始める上で、夫婦お揃いのものを購入した経験がありますか?(N=250)

Q6. 夫婦お揃いのプレゼントは貰って嬉しいですか?(N=250)

Q7. いつまでも名前やニックネームで呼び合う関係は理想的ですか?(N=500)

 

◆シヤチハタ株式会社について
シヤチハタ株式会社は、1925年に「万年スタンプ台」を発売以来、常にお客様に必要とされる商品を提供してきました。ビジネスやご家庭で使用する印章商品にて多くのご支持を頂いており、シヤチハタ印(ネーム9)を累計約1億5000万本以上販売するなど、ビジネスや暮らしの中で使われる多くの「名前」に関ってきた企業です。

<参考>新生活をはじめる2人に、おそろいのデコシヤチハタを。
新生活を始める2人に、「いつまでも、仲良しな2人でいられますように」という想いをこめて、プレゼントにもぴったりな、夫婦お揃いで作れる『デコシヤチハタ』のアイデアをご紹介します。 

 

「ペアネーム “デコ”シヤチハタ」

普段使いの9mmサイズ、訂正印や小さいマスに使える6mmサイズの、
大小2つのサイズの認証が使い分け出来るシヤチハタ「ペアネーム」。
このペアネームの片面に名字を、もう片面にQ7の調査結果にある
ように「いつまでも名前で呼び合い、仲良くいられる」という想い
を込めて、名前を入れてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
新生活をはじめる2人に、おそろいのデコシヤチハタを。

■デコシヤチハタについて
http://www.shachihata.co.jp/bridal/


 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. シヤチハタ株式会社
  4. >
  5. ~結婚式シーズンの悩みの種、「ブライダルギフト」の実態~約8割もの女性がブライダルギフトに“マンネリ”を感じていた!人気は結婚生活に向けた実用品!“夫婦おそろい”に好感