大熱狂の昼 !!、大絶叫の夜 !! 興奮の連鎖が感情を解き放ち、ありのままの自分になれる

「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」 史上最大スケールで開催!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2013年9月13日(金)より59日間、秋のシーズナル・イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」を期間限定で開催します。2つの究極の興奮、“大熱狂と大絶叫”が一日中楽しめるハロウィーン・イベントを、史上最大スケールでお届けします。
main image

©2013「貞子3D2」製作委員会 © 2009 Paramount Pictures Corp. and New Line Productions, Inc. ALL RIGHTS RESERVED
THE MUMMY ™ & © Universal Studios. All rights reserved. TM & © 2013 Sesame Workshop © 2013 Peanuts Worldwide LLC 
© 1976, 2013 SANRIO CO., LTD. © & ® Universal Studios. All rights reserved.

『ハロウィーン・ホラー・ナイト』 
  (2013年9月13日(金)~11月10日(日)のうち、金・土・日・月と10月31日(木)の18時~パーククローズ 開催)

「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」期間中の毎週金曜日、土曜日、日曜日、月曜日と10月31日(木)の18時より、ハリウッド・エリアのキャノピー下と「ユニバーサル・ワンダーランド」を除く全てのエリアが、史上最大数のゾンビが出没するホラーパークに一変します。パークの約90%を占拠、約1kmもの大行列をなすゾンビの数は、昨年の3倍!ゾンビと兵士の戦闘が繰り広げられるエリアや、突然ゾンビに襲われてしまうエリアなど、パークの至る所で連続して巻き起こる様々な恐怖が、ゲストの大絶叫レベルを極限まで引き上げます。いつもの自分ではいられなくなる、ハロウィーン・イベント史上最恐のホラーパークが出現します。
 今年はさらに、新しい恐怖も登場!パークの人気アトラクションやレストランが、ハリウッドをも震撼させた「貞子」の怨念に呪われ、ゲストをパニックへと引きずり込みます。そして、昨年初登場し、多くのゲストがその恐怖の虜になった伝説のアトラクションがアップグレード。「ジェイソンのブラッド・ダイナー 2」と「ザ・マミー・ミュージアム~ハムナプトラ神々の呪い~ 3」となり、新しい恐怖を伴って、今年は正午から大絶叫の連鎖を呼び起こします。

『パレード・デ・カーニバル』

秋のパークの恒例となった、世界の熱狂的な祭典を集結したこのパレードでは、エンターテイナーたちがカラフルなビーズネックレスを沿道のゲストに向かって投げ入れてプレゼントする「マルディグラ」(アメリカ)の伝統的な演出が毎年大好評を博しています。今年は、その数約140万本!(期間中総数)昨年の3倍にも及ぶ大量のビーズネックレスが、毎日パークの秋空を埋め尽くします。ネックレスをキャッチしようと手を伸ばすゲストの興奮はこれまで以上に膨れ上がり、ハロウィーン・イベント史上最大の熱狂の渦を巻き起こします。艶やかな衣裳を身に纏った総勢100名を超えるエンターテイナー、激しくリズムを刻むラテン音楽の生演奏、カラフルで華やかな12台のフロート(移動式ステージ)が、ゲストを大熱狂の渦に巻き込みます。
★ ハロウィーンならではの楽しみ!仮装して盛り上がる「スカウト・デ・カーニバル」新登場!
「パレード・デ・カーニバル」への出演権をかけたエンターテインメント「スカウト・デ・カーニバル」が、ニューヨーク・エリアのグラマシーパークに新登場。いつもの自分ではいられなくなる解放感と大熱狂を究極まで楽しむために、ぜひ仮装にトライしてください!とびきりユニークな仮装をしてスカウトを狙うも良し、プチ仮装してキャラクターやエンターテイナーたちと一緒に盛り上がるも良し、いつもとは違う自分になって、より一層熱狂して楽しむことができます。
「スカウト・デ・カーニバル」はアートコーポレーション株式会社が協賛します。

この秋、子どもの最高の笑顔と出会える『ユニバーサル・ワンダーランド』

 「フライング・スヌーピー」や「ハローキティのカップケーキ・ドリーム」など、大人も子どもも一日中楽しめるファミリーエリアとして人気を博し、全てのシーズンで活況を呈している「ユニバーサル・ワンダーランド」は、ジャック・オ・ランタン(お化けカボチャ)やコウモリ、キャンディなど、ハロウィーンのとびきりかわいらしいデコレーションで飾り付けられます。ハロウィーンの季節が訪れたカラフルでキュートなキャラクターの世界では、ハロウィーンの特別な仮装をしたキャラクターたちに会える「ワンダー・トリック・オア・トリート」*を期間限定で開催!キャラクターと会える扉は7つ。扉の前で「トリック・オア・トリート!(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)」の合言葉を元気よく叫ぶと、かわいらしいハロウィーンの仮装をしたキャラクターがキャンディをプレゼントしてくれます。子どもたちはキャンディバスケットに片手を入れ、キャンディを思いっきりつかみ取り!いつもとは違うキャラクターの姿に出会える喜びと、キャンディをつかみ取りする嬉しさでいっぱいになった子どもたちの笑顔で溢れる、この秋に絶対楽しみたいエンターテインメントです。
*「ワンダー・トリック・オア・トリート」は小学生以下のお子さまを対象にしたイベントです。7つの扉のうち、「ハローキティのリボン・コレクション」だけは年齢制限を設けておりません。

 


<ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン概要資料>

「ハロウィーン・ホラー・ナイト」途切れない恐怖が生み出す、究極の絶叫連続体験。
 
「ハロウィーン・ホラー・ナイト」開催日には、18時になるとおびただしい数のゾンビが徘徊する、究極の恐怖と絶叫が連続するホラーパークへと変貌します。

① 昨年の3倍に増殖したストリート・ゾンビたちが人を襲う!突然踊りだす!
 昨年の3倍に増殖したゾンビたちがパークの90%を占拠、ストリートにとどまらず、アトラクション、ショップ、レストランにまで侵入してきます。時に、ゾンビたちは大行列をなしながら、あの名曲「スリラー」に乗って突如踊りだし、約1kmにおよぶストリートを占拠します。エリアごとに恐怖のテーマも変わり、ゾンビたちは時に忍び寄り、時に手当たり次第に凶暴にゲストに襲いかかろうと暴れ出し、あちらこちらから途絶えることなく絶叫があがります。ゾンビが襲ってくるのを目の当たりにしたゲストは、次は自分かもしれないという恐怖の戦慄に襲われ、絶叫の連鎖が起こります。

② あの「貞子」の怨念がアトラクションを呪う
その幻姿でハリウッドをも震撼させたあの「貞子」に5つのアトラクションと1つのレストランが呪われるという、新しい恐怖が登場します。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではのハリウッド映画の技術によってつくりだされた環境と、日本人だからこそ創り上げられる「呪い」の演出で、底知れぬ恐怖を呼び覚まし、恐怖と不安のバロメーターが一気に突き抜けます。
「貞子」に呪われるアトラクション&レストラン:
「ジョーズ」「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」「ターミネーター 2:3D」「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」「バックドラフト」/「ハピネス・カフェ」

③ ホラーファンの満足度100%、あのジェイソンが帰ってくる!「ジェイソンのブラッド・ダイナー2」
 昨年、ホラーファンの満足度100%を獲得した*、映画「13日の金曜日」で描かれた残酷な恐怖を体験できるアトラクション「ジェイソンのブラッド・ライナー」が多くのゲストの方の好評に応えて再び登場します。映画公開30年以上経った今もなお、スプラッターホラー映画のトップに君臨する名作の世界観の中に入り込み、「クリスタルレイクのキャンプ場」で起こった惨劇を目の当たりにすれば、最上級の絶叫を体験できます。今年は、昨年以上に、どこからジェイソンが襲ってくるかわからない、まったく予測不可能な状況の中で追いつめられていく恐怖に、喉が枯れるほど叫ばざるを得なくなります。
*2012年度ユニバーサル・スタジオ・ジャパン調べ

④ 身の毛もよだつ恐怖に、最後の最後までさいなまれる「ザ・マミー・ミュージアム~ハムナプトラ神々の呪い~3」
 映画「ハムナプトラ(原題「The Mummy」)のシリーズ作品の壮大な世界観をテーマとしており、最高のSFX技術とサウンドシステムを駆使した空間演出と精巧な技術で、エジプトの砂漠に埋もれた遺跡都市を再現。今年はさらに、ゲストが極限の恐怖と対峙する最恐演出で、大絶叫のクライマックスを迎えます。

⑤ 生還率ほぼ0%、超画期的なシューティング型サバイバルホラー・アトラクション
「バイオハザード・ザ・リアル」

7月19日のオープン以来、連日大好評のアトラクションは、いまだ生還率0%(2013年7月31日現在)!ユニバーサル・スタジオが誇る映画技術を駆使し、細やかなライティングや音響、空気感までも計算し尽くした「バイオハザード」ならではの緊迫感あふれる世界観の中で、世界で活躍するホラー・クリエーターが原作さながらに造形したゾンビやクリーチャーたちが次々に襲ってきます。 
世界中の警察や軍隊で高く評価されているシューティングシステムを採用した銃と同形の重厚感あるモデルガンでゾンビを撃ち進みながら、“極限のサバイバル”を体験します。

★ 「ハロウィーン・ホラー・ナイト」専用のエクスプレス・パスで絶叫体験を加速!
 絶えることのない恐怖と絶叫の連続を、よりスムーズに体験いただけるよう、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」のアトラクションがついた「ユニバーサル・エクスプレス・パス・ブックレット」を販売します。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オフィシャルWEBサイト、またはローソン(ローチケ.com/店頭Loppi)にて事前購入をおすすめします。

「ハロウィーン・ホラー・ナイト」概要

プログラム / 開催日・時間
ストリート・ゾンビ / ハロウィーン・ホラー・ナイト開催時間中随時
ハピネス・カフェ(貞子レストラン) / ハロウィーン・ホラー・ナイト開催時間中随時
貞子に呪われた「ジョーズ」「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」「ターミネーター 2:3D」「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」「バックドラフト」 / ハロウィーン・ホラー・ナイト開催時間中随時
ジェイソンのブラッド・ダイナー2 / ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日 12:00からオープン
ザ・マミー・ミュージアム~ハムナプトラ神々の呪い~3 / ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日 12:00からオープン
バイオハザード・ザ・リアル / ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日 12:00からオープン
※ハロウィーン・ホラー・ナイトのアトラクションは、ホラーレベルにより一部年齢制限があります。


「パレード・デ・カーニバル」 秋空に舞うビーズネックレスをキャッチ!熱狂、興奮は最高潮に!

世界のお祭りをテーマにした3つのユニットと、ゲストが出演するユニットが、熱狂のボルテージMAX!
 世界に認められた3つの有名な祭り(イタリアのヴェネツィアのマスカレード、アメリカのニューオリンズのマルディグラ、ブラジルのリオのカーニバル)を9つのフロートで表現。それぞれの世界観を象徴するコスチュームに仮装した、パークで人気のキャラクターたちが、軽快なリズムに合わせて弾むように踊ります。
① 今年は3倍!パレード恒例のビーズネックレスをキャッチして、熱狂無限大!
 1日1回、ハリウッド・エリアからニューヨーク・エリアに約40分かけて練り歩く熱狂的なパレードは、途中4か所で停止し、マルディグラの伝統的な要素を取り入れて、カラフルなビーズネックレスをばらまいてプレゼントします。その数なんと昨年の3倍の140万本(期間中総数)!秋空にキラめくカラフルなビーズネックレスをキャッチする瞬間、熱狂と興奮は最高潮に! 3倍量のビーズネックレスに手を伸ばすゲスト熱狂は無限大!
② ハロウィーンならではの楽しみ方!仮装でさらに盛り上がる!
このパレードへの出演権をかけた、今年初開催の「スカウト・デ・カーニバル」が、ニューヨーク・エリアのグラマシーパークに登場。いつもの自分ではいられなくなる解放感と大熱狂を楽しむために、ぜひ思い思いの仮装にトライしてください!プチ仮装でキャラクターやエンターテイナーと盛り上がるも良し、とびきりユニークな仮装でアピールすれば、その場でスカウトされ、パークに熱狂の渦を起こす一員として、パレードに参加することもできます。見事にインビテーションカードを獲得した仮装のゲストは、エネルギッシュな仮装パーティをテーマにしたユニットに出演し、沿道のゲストの熱狂をさらに盛り上げます。

「ワンダー・トリック・オア・トリート」
ユニバーサル・ワンダーランドで、この秋子どもが最高に笑顔になる瞬間。
大人も子どもも楽しめる、壮大なファミリーエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」では、ハロウィーン期間限定の「ワンダー・トリック・オア・トリート」を開催。元気な声で「トリック・オア・トリート!(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)」の合言葉を言うと、計7ヵ所の扉からカラフルなキャンディの仮装をしたキャラクターたちが登場し、子どもたちにキャンディをプレゼント。子どもたちは小さな手にキャンディをいっぱいに掴んで、ハロウィーンの楽しみを体験することができます。キャンディのつかみ取りは、片手で1回ずつ。お子さまの笑顔が最高にはじける瞬間をお見逃しなく。
*「ワンダー・トリック・オア・トリート」は小学生以下のお子さまを対象にしたイベントです。7つの扉のうち、「ハローキティのリボン・コレクション」だけは年齢制限を設けておりません。
*大人の方もエルモのカボチャ型「トリック・オア・トリート!」バケツ(¥800)を購入いただくと、どの扉も体験いただけます。


フードもグッズも、「ありえない!」がいっぱいのハロウィーン。
ハロウィーン・ホラー・ナイトの開催日には、輸血パックの中に入った「ゾンビの血」(¥600、フードカート)、や注射器に入ったゾンビの感染から逃れるための解毒剤が入った、そのものずばり「解毒剤」(¥600、フードカート)、ゾンビに食いちぎられた指がモチーフのホットドッグ「食いちぎられた指」(¥600、フードカート)、「血まみれのジェイソン・マスク」(¥600、フードカート)など、見た目もネーミングも思わず叫びたくなるフードの数々が登場します。

ショップではハロウィーン限定グッズを約200種類販売。キュートなハロウィーンの仮装姿をモチーフにしたキャラクターグッズが勢ぞろい。また、「パレード・デ・カーニバル」には欠かせない「ホイッスル」(¥700)も、陽気なパレードでもっとはしゃいで盛り上がること間違いなしのオススメアイテムです。また、ミイラに扮したスヌーピーのアイテムなど、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか手に入らないグッズが、ハロウィーンの興奮を盛り上げます。

 

* * *
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、世界最高クオリティのエンターテインメントで世界最高の思い出をつくっていただける場所を目指してまいります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについての一般の方からのお問い合わせは、インフォメーションセンター(Tel : 0570-20-0606)で承ります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンオフィシャルWEBサイトはwww.usj.co.jpで、パソコンおよび携帯電話、スマートフォンからアクセスできます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ユー・エス・ジェイ
  4. >
  5. 大熱狂の昼 !!、大絶叫の夜 !! 興奮の連鎖が感情を解き放ち、ありのままの自分になれる