~「ルノー カングー」がフランスの文化や食と共に日本を北上~『KANGOO French Caravan』が今年も大盛況!合計1800台のクルマが大集合しました!

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、「ルノー カングー」が、フランスの文化や食と共に日本全国をキャラバンする『KANGOO French Caravan(カングー フレンチキャラバン)』を本年5月から約2ヶ月間にわたり開催いたしました。


『KANGOO French Caravan』は、「ルドスパス(遊びの空間)」のコンセプトで多くのお客様に親しまれている「ルノー カングー」の魅力に多くの方に触れてもらう機会を創出するため、クルマで楽しむ休日をテーマにしたイベントを実施して参りました。マルシェや、大道芸などフランスを楽しむ空間、「ルノー カングー」のあるライフスタイルを広めて参りました。

 

■1800台のクルマが参加!

「カングー フレンチキャラバン」の2年目となる今年は、5月11日の九州エリア(福岡県)を皮切りに、関東エリア(山梨県山中湖)、東北エリア(福島県)、北海道エリア(千歳市)と日本全国を北上しました。中でも山梨県山中湖では、ルノー・ジャポンが誇る、最大級のファンミーティング『ルノー カングージャンボリー2014』を開催し、「ルノー カングー」を含むルノー車や、フランス車、国産車が約1500台大集結しました。また、各地においても1会場あたり約100台のクルマが集まるイベントとなりました。


■「フランス×ご当地」をテーマにしたマルシェが登場!

色鮮やかな「ルノー カングー」が並ぶ会場に、「フランス×ご当地」をテーマにしたスペシャルマルシェが登場しました。福岡県では、Maison Kayser Parisが、福岡産トマトを使った限定フランスパンを販売。また、各地で新鮮な地元の野菜などがずらーーーっと並びました。
福島県では、「ふくしまおいしい大賞」とコラボレーションした新鮮な海の幸や山の幸を活用した商品を販売し、それぞれ大きな反響をいただきました。
その他、大道芸アーティストが会場のあちらこちらでパフォーマンスを行い、まるでフランスの広場に紛れ込んだようなひと時をご家族でお楽しみいただける催しを多数実施いたしました。



参考:ルノー カングーについて
ルノー カングーは、広い室内空間と高い機能性から、欧州ではLUDOSPACE (ルドスパス:遊びの空間)と呼ばれて親しまれています。随所にちりばめられた遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手に優れた装備、広くて高い開放的な室内空間、多彩にアレンジできる大容量のラゲッジスペースを備えたルドスパス、ルノー カングーは、乗る人の毎日を新鮮にします。
ルノー・ジャポンは「好きを、走れ。」のブランドメッセージの下、今後もお客様が楽しみたいと思っていることを、車を通してサポートして行きます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ルノー・ジャポン株式会社
  4. >
  5. ~「ルノー カングー」がフランスの文化や食と共に日本を北上~『KANGOO French Caravan』が今年も大盛況!合計1800台のクルマが大集合しました!