新 執行役員CMO(Chief Marketing Officer)就任のお知らせ

 株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村英毅、以下当社)は、2015年11月2日(月)付で松濤 徹(まつなみ とおる)が執行役員CMO(chief marketing officer)に就任したことをお知らせいたします。

 松濤氏は、ヤフー株式会社にてYahoo!トラベルの事業責任者、Yahoo!地図や路線情報など地域サービスの事業責任者を歴任、グーグル株式会社にて広告営業統括部長として旅行事業大手各社のマーケティング活動を支援してきた経歴を有しています。当社も2013年より松濤氏を通じてグーグル株式会社との協業を進め最新のマーケティング手法を導入、活動を加速してまいりました。

 当社はこの度の松濤氏CMO就任により、オンライン旅行事業および訪日旅行事業においてはウェブサービス開発、マーケティング戦略、顧客管理戦略およびブランド戦略をさらに加速するとともに、オフショア開発事業においてはBtoBマーケティング戦略も強化してまいります。

 当社は2020年までに、OTA(Online Travel Agent)としては現在の取扱高200億円を1000億円超に、オフショア雇用エンジニア数としては、現在の500名を1万人超にする目標を掲げております。

 当社は成長し続けるOTA(Online Travel Agent)として、また、オフショア開発のリーディングカンパニーとして、今後もサービスの向上を目指してまいります。

【新 執行役員CMO松濤徹 について】
氏名:松濤 徹(まつなみ とおる)
略歴:
1972年生まれ
東京都立大学(現首都大学東京) 経済学部経済学科 卒業
1995年 近畿日本ツーリスト株式会社に入社。
東京メディア販売事業部(現クラブツーリズム株式会社)へ配属。
2000年 ヤフー株式会社に入社。
Yahoo!トラベルの責任者としてトラベル事業室室長に従事、
その後各サービスの企画部長を歴任。
2012年 グーグル株式会社に入社。
広告営業本部、旅行業界担当 統括部長を務め、現在に至る。

当社はOTA黎明期より、国内航空券を主軸(取扱高業界最大手)に旅行商材の比較サイト運営、旅行コンテンツのOEM提供、旅行商材の卸売、法人向け出張サービス(ビジネストラベルマネジメント)の提供等を行っており、日系OTA業界においては取扱高200億円を突破し、国内第5位となっております。また、IT 分野においてオフショア開発事業を展開しており、現在約500名のエンジニアをベトナムにて雇用し、東南アジアにおける日系最大のITオフショア開発会社となっております。クライアントの専属チームを組成するラボ型オフショア開発に特化し、日本国内のエンジニアの人材難、人件費高騰に対するソリューションとして多様な日系企業に対してサービス提供しております。

【株式会社エボラブルアジア】
本社  :東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル6階
社名  :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長  吉村 英毅
資本金 :380,137千円(払込資本 565,274千円)
URL :http://www.evolableasia.com

【当社サービスサイト】
綜合旅行販売サイト TRIPSTAR:http://japanflight.tripstar.co.jp/
国内航空券予約サイト 空旅.com:http://www.soratabi.com/
ビジネストラベルマネジメント事業:http://www.evolableasia.com/service/btm.html
オフショア開発事業:http://offshore.evolableasia.com/

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エボラブルアジア
  4. >
  5. 新 執行役員CMO(Chief Marketing Officer)就任のお知らせ