オリコン 洗顔に関する意識・実態調査

洗顔に重要だと思うこと第1位は「泡」

「泡立て方」や「泡の質と量」など、朝の「泡」洗顔を重要視する女性の意識が明らかに。
一方、洗顔料の正しい泡立て方を「知らない」という女性が51.7%と過半数超え。
「泡の立て方に自信がない」人は実に58.5%にも。
冬の冷たい空気と、室内の暖房器具による乾いた空気のダブルパンチで、この時期は、お肌もカラカラに乾燥しがち。肌が乾燥するとバリア機能も失われてしまいます。つまり、この時期は肌が無防備な状態になっていることが多いのです。そこに春から夏にかけてどんどん高まる紫外線が襲いかかると、肌に多大なダメージを受けてしまうことになりかねません。したがって、今の時期にしっかりスキンケアを行い、乾燥で失ったバリア機能を取り戻しておくことが大切になります。その際、もっとも基本となるのは洗顔です。実際、スキンケアの方法は人によって多種多様ですが、基本となる洗顔はほとんどの人が行います。そこで、オリコンでは、世の女性が行っている“良い洗顔方法”の実態を調べるために、20~40代女性600名を対象に意識実態調査を行いました。


===================================================
【調査結果と傾向】

1.   洗顔で重要なポイント1位は「洗顔料の泡立て方」と67.3%の女性が回答
  2位も45.5%が回答した「泡の質と量」が入り、「泡」が1、2位独占
  しかし、朝に洗顔料を使って洗顔していない人が42.5%!

2.   洗顔料の正しい泡の立て方を「知らない」という女性が51.7% と過半数超え 
  泡の立て方に自信がない人が58.5%に達する

3.   “肌を大切にしている”女性は「洗顔料の正しい泡の立て方を知っている」が60.8%

4.   紫外線から肌を守るバリア機能を取り戻すために朝の“泡洗顔”が大切
  (Rサイエンスクリニック広尾・院長 日比野佐和子氏)

5.   正しい泡洗顔のポイントは「マシュマロのようなきめ細かい泡」
 (美容コーディネーター 弓気田みずほ氏)

===================================================

詳しくは「ORICON STYLE/eltha」内の特集『”朝の泡洗顔”でおはよう美人に--意外と知らない”泡”のチカラ-編』をご覧ください。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社oricon ME
  4. >
  5. オリコン 洗顔に関する意識・実態調査