~日本のものづくりを革新し続ける、世界的工業デザイナー~KEN OKUYAMAギャラリーがオープン

奥山清行氏率いるKEN OKUYAMA DESIGNが手掛けた作品を一堂に展示 2014年10月18日(土) IDC大塚家具 有明本社・新宿・大阪南港ショールーム

総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼社長:大塚 勝久)は、株式会社KEN OKUYAMA DESIGN(本社:山形県山形市、代表:奥山清行)監修のもと、IDC大塚家具有明本社・新宿・大阪南港ショールームに世界初となるKEN OKUYAMA DESIGNが手掛けたプロダクトを一堂に集めた“KEN OKUYAMAギャラリー”を10月18日(土)にオープンします。
main image
桐箪笥の工房を前身とするIDC大塚家具では、モノづくりの本質を知り、職人の技術を評価し活かした世界中の高付加価値の商品を見出し、「本当のモノづくり」と「本物の家具」についての明確な価値観のもと世界の460社以上の優良工場と提携し、最新インテリアを提供するビジネスを展開してきました。一方、世界的工業デザイナー奥山清行氏が率いるKEN OKUYAMA DESIGNは、カーデザインで培われた経験をもとに、熟練した技術を活かし、デザインを通じて様々なプロダクトを提供しています。来春開業する北陸新幹線のデザイン監修や、2015年秋頃に営業運転を開始する山手線のインテリア・エクステリアをデザイン、日本のものづくりに着目して世界に発信する事業も行い注目を集めています。

IDC大塚家具とKEN OKUYAMA DESIGNはお互いの考え方に共鳴し、作り手のデザインに対する取り組みや技術の重要性を理解した顧客の立場に立ったモノづくりを進めるとともに、一つ一つの商品の価値を丁寧に顧客に提案するための場として、専門ギャラリーをオープンします。

この度オープンする、“KEN OKUYAMAギャラリー”では、奥山清行氏がデザインを手掛けたイタリアerba社のソファやベッドをはじめ、ドイツブランドDomicilのソファ、IDCオリジナル商品に加え、山形県の成形合板の家具や山形緞通、新潟のカトラリーや鎚起(ついき)銅器、岐阜多治見の陶器など、日本が誇るものづくりを世界へと発信する奥山清行氏率いるKEN OKUYAMA DESIGNの数々のプロダクトを約100点展示。KEN OKUYAMA DESIGNが手掛けた作品が一堂に集まるギャラリーとなります。

【奥山清行 プロフィール】
奥山 清行
工業デザイナー/KEN OKUYAMA DESIGN 代表

1959年 山形市生まれ。ゼネラルモーターズ社(米) チーフデザイナー、ポルシェ社(独) シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊) デザインディレクター、アートセンターカレッジオブデザイン(米) 工業デザイン学部長を歴任。 フェラーリ エンツォ、マセラティ クアトロポルテなどの自動車やドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパーク等のデザインを手掛ける。
2007年よりKEN OKUYAMA DESIGN代表と して、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、企業コンサルティング業務のほか、自身のブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行う。
2012年よりIDC大塚家具とインテリアの共同開発を行い、ドミシール社やエルバ社にて家具のデザインを手掛ける。
2013年4月ヤンマーホールディングス株式会社取締役に就任。ヤンマーコンセプトトラクター、秋田新幹線、北陸新幹線、S L 銀河、山形新幹線と次々に手掛けている。

【KEN OKUYAMAギャラリー展示品 一例】
erba(イタリア) ソファ7モデル ベッド3モデル展開
品質の高さから多くのブランドからOEMを受けていたイタリアのソファメーカーから生まれたerbaブランド。見えないところまで品質にこだわり抜き、仕上げはデザイナーが求めるものを正確に、それ以上に表現。ウレタンやダウンの使い方を研究しつくし、座り心地も最高の仕上がりになっています。
・Trussトラス
W2100×D900×H820(SH420)mm
価格:2,656,800円(税込)
別サイズ:2.5人掛ソファ、ラブソファ、アームチェア
・Sogno ソーニョ
W1980×D785×H760(SH430)mm
価格:布648,000円~(税込)革709,560円~(税込)
別サイズ:ラブソファ、アームチェア

Domicil(ドイツ) ソファ6モデル展開
ダイニングがかつての応接間に代わり、リビングルームのリラックスした雰囲気の中で、上質の革のソファを味わってもらいたい、それがDomicil by KEN OKUYAMA DESIGNの大きなコンセプト。日本人の身長と、靴を履かない暮らしに合わせた全体寸法の設定と心くばり。モダニズム家具が低価格帯まで浸透した現代に、デザインを通してよりわかり易い高級感を演出します。世界的なソファブランドDomicilの日本での浸透と、より高質な暮らしぶりを提案します。
・DM-KOD9007
W2100×D990×H790~930(SH400)mm
価格:布333,720円~(税込)革423,360円~(税込)
別サイズ:ラブソファ、オットマン
・DM-KOD9004
W1970×D950×H700(SH390)mm
価格:布216,000円~(税込)革360,720円~(税込)
別サイズ:ラブソファ

【その他取扱い品一例】
High Heelハイヒール
・テーブル H720mm
φ950mm
価格:82,080円~(税込)
W1500×D850mm
価格:101,520円~(税込)
その他サイズ:W800×D800mm、W1350×D850mm、W1650×D850mm
・肘無チェア
W520×D525×H795(SH455)mm
価格:33,480円~
・肘付チェア
W585×D530×H795(SH455)mm
価格:41,040円~

Archアーチ
・ロータイプ D400×H1030mm
W1500mm
価格:119,880円~(税込)
W1800mm
価格:126,360円~(税込)
・ハイタイプ D400×H1900mm
W1800mm
価格:209,520円~(税込)

Xair
プレミアムカーデザインで得たノウハウをオフィスチェアのデザインに取り入れたエクセア。カーシートを意識したデザインとフォルムは長時間の高速走行をサポートする、プレミアムシートの心地よさを再現。エクセアプレミアムエディションは、シリアルナンバー入りの革張り、“KEN OKUYAMA DESIGN”のロゴが焼印されています。
・Xair Chair
W670×D600×H967-1087mm
肘無 価格:114,480円(税込)
肘付 価格:141,480円(税込)
肘付/ヘッドレスト付 価格:164,160円(税込)
・Xair Premium Edition
W670×D600×H967-1087mm
肘付/ヘッドレスト付 価格:410,400円(税込)

ORIZURU / 天童木工(山形県)
まるで折り紙のように曲げられた、天童木工の成形合板技術の「究極」に挑戦したイス。日本の美意識に通じる、無駄を省いたシンプルなデザイン。オブジェのような存在で、インテリアにアクセントを与えます。成形合板ならではの“しなり”を生かしたクッション性のある座り心地も抜群です。
・CHAIR ORIZURU
2010年度 レッドドット・デザイン ベストオブベスト 受賞
W440×D535×H803(SH428)mm
価格:95,040円(税込)

CRAFTON 山形緞通/オリエンタルカーペット(山形県)全6種
紡績・染め・織りの全ての工程を一貫して自社工場で行うオリエンタルカーペット社。その伝統の技術を活かして日本の春夏秋冬を表現。MOMIJIは、紅葉の“和”のモティーフとヨーロッパの色彩が見事にマッチしたモダンなデザインです。微妙な色調を染め分ける染色技術で、六色の紅葉が多層的なグラデーションを創り出します。
・MOMIJI
価格:328,320円(税込)

RINGO/丸甚製陶所(岐阜県)
古くから陶器のまちとして親しまれる岐阜県多治見市の伝統技術を活かし、山形の名産品でもあるリンゴをモチーフにしたカップシリーズ“RINGO”。360度どこから眺めても美しく、持ちやすいという理想のフォルムを追求しました。取っ手をボディと一体化させた独特のラインは、熟練した職人の高度な技術と丁寧なものづくりの姿勢によって実現されました。持ち上げたときに指が熱くならないよう、取っ手部分の中を空洞にするなど、工夫が凝らされています。
・コーヒーカップ “RINGO”
2013年度 レッドドット・デザイン honorable mention 受賞
価格:3,780円~(税込)

ARC/三宝産業(新潟県)
弧をテーマに構成された保温性のある2重構造のワイングラスは、中空をつくるためにハイテク技術と職人の技が活きています。精度の高い技術を必要とするレーザー溶接によって複数のパーツが溶接され、熟練した職人の手作業によりつなぎ目がわからなくなるまで磨き上げられます。レーザー溶接の豊富な経験と磨きの職人の技が成せる製品です。
・ワイングラス “ARC”
2013年度 レッドドット・デザイン レッドドット 受賞
価格:21,600円(税込)

FUJI/玉川堂(ぎょくせんどう)(新潟県)
金「鎚」で、打ち「起」こしながら、器を作り上げていく「鎚起(ついき)」銅器。FUJIは、その職人が1点ずつ銅板を叩いて作り上げる鎚起銅器に、リンゴをイメージしたフォルムと岩肌のようなテクスチャーを表現した、伝統とモダンなスタイルが融合したティーポットです。
・ティーポット “FUJI”
価格:97,200円(税込)

EDA/山崎金属工業(新潟県)
枝をテーマに自然界のエレメントをグラフィカルかつ立体的なカトラリーに表現。世界を代表する高級洋食器の産地である燕の金型・研磨等の高い製造技術がその複雑な形を美しく実現させました。テーブルの上のアクセントとして食事の時間を楽しく演出してくれます。
・カトラリー “EDA”
2013年度 レッドドット・デザイン ベストオブベスト 受賞
価格:19,332円(税込)

※価格は2014年10月16日現在
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社大塚家具
  4. >
  5. ~日本のものづくりを革新し続ける、世界的工業デザイナー~KEN OKUYAMAギャラリーがオープン