ハワイ州観光局 新プロモーション『有休ハワイ』スタート

~ハワイで休んでいい仕事!年次有給休暇取得促進プロモーション~

ハワイ州観光局(所在地:東京都千代田区 局長:エリック高畑)は、2016年1月26日、ハワイ州観光局の新プロモーション「有休ハワイ」を発表しました。「有休ハワイ」とは、有休を使い、ハワイに旅して、ハワイで癒され、次の仕事のために、ハワイで英気を養おうという、日本人のライフワークバランスの向上及び厚生労働省が推進する年次休暇取得を促進することを目的としたプロモーションです。

エクスペディア・ジャパンの「世界26ヵ国 有給休暇・国際比較調査2015」調査によると、日本の有休消化率は、2年連続でワースト2位と世界の中でも低い有休取得率です。厚生労働省は、このような状況の中、年間5日間の有給休暇を取得することを企業に義務づける労働基準法改正案を発表され、有休取得促進に向けて動き始めています。ハワイ州観光局では、有給休暇の消化を義務付ける法案の成立に先駆けて、「有休」を利用してハワイへお越し頂き、仕事ための5つの能力をハワイで磨き、有休取得後にさらによい仕事を応援します。
 

 

有休ハワイのプロモーションでは、特設サイト(http://www.yukyu-hawaii.com)でハワイ6島の各スポットを、体力(Vitality)、感性(Sense)、知性(Intelligence)、交渉力(Communication)、やる気(Passion)の5つの項目(能力)で数値化しています。そして、パラメータを自由に動かすことによって、ハワイで仕事のために自分磨きができるスポットをチェックできます。

 

 

本プロモーションに際し、ハワイ州観光局では、2016年1月26日からは東京、大阪で4種類のテレビCMを放送し、都内(一部他のエリアも含む)の駅で交通広告の搬出を行うなど、プロモーション活動を行います。

ハワイ州観光局局長エリック高畑は、次のように述べています。「ハワイ州観光局は、厚生労働省が推進する仕事と生活の調和を推進する取り組みに賛同し、本プロモーションを通じて「仕事のためのハワイ」をご提案し、日本の働く皆様に、ハワイで更なる英気を養って頂くことを期待しております。」

社会保険労務士の佐佐木由美子氏も、次のように述べています。「年次有給休暇は、身も心もリフレッシュして仕事に戻るためにある働く皆様の権利です。今後、5日間の有休義務化をきっかけに企業側が、有休を取りやすい、働きやすい環境づくりに向けて取り組まれ、有休取得率が欧米諸国に少しでも近づければと思います。また、「有休ハワイ」というハワイ州観光局のプロモーションは、とてもユニークでこのような活動が広まっていくことを期待しております。」

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ハワイ州観光局
  4. >
  5. ハワイ州観光局 新プロモーション『有休ハワイ』スタート