「信じて、立ち向かえ。」~漫画家 岩崎優次氏のイラストを採用 日経電子版 ビジネスツールプロモーションを展開

 日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は12月、漫画家の岩崎優次さんの作品を利用したプロモーションを展開します。2人の女性と1人の青年がそれぞれの思いを胸に「立ち向かう」姿に、ビジネスツールとしての日経電子版を重ね合わせます。
 新たなプロモーションは12月下旬までの期間限定で実施します。
 イラストを手がけたのは漫画家の岩崎優次さん。福岡県出身の27歳で、新進気鋭の漫画家です。繊細な線の使い方とやわらかな色使い、明るさを感じさせる奥行きの出し方に特徴があります。
 新たなプロモーションでは2人の女性、1人の青年の思いがポイントです。仕事への想いを手助けできる何かでありたい。こんな日経電子版の思いを3人に重ねています。
 プロモーションはウェブサイトを中心に展開するほか、12月19日から25日まではJR東日本の各路線で車両内にポスターを掲示する予定です。

 プロモーションサイトはこちら  http://pr.nikkei.com/lp/tool/

プロモーションサイトイメージ

ニュースサイト「日経電子版」は色々なビジネスツールと連携しています。

▽Bizジョルテ with 日経」アプリ
 世界で2,900万人以上にダウンロードされているカレンダー&システム手帳アプリ「Jorte」に、日経電子版の機能をプラス。スケジュール管理と情報収集が同時にできます。無料でご利用いただけるアプリです。Android版のアプリ内では、日経電子版有料会員に登録すると料金が1カ月分無料になるキャンペーンを実施中です。
 詳しくはこちら  http://pr.nikkei.com/lp/jorte/

▽Eight連携
 名刺アプリ「Eight」との連携です。Eightに登録している名刺の会社名に関連するニュースが電子版に掲載されると、該当する記事の見出しをフィード画面でお知らせします。日経電子版の記事にEightへのシェアボタンを配置し、さらに使いやすくしました。
 詳しくはこちらhttp://pr.nikkei.com/lp/eight/

▽Evernote連携
 資料作成アプリ「Evernote」とは記事保存・コンテキスト・関連ノートの3つの機能で連携しています。
 記事保存では、日経電子版の記事をEvernoteに保存できます。「日本経済新聞紙面ビューアーアプリ」を使うと、記事を紙面イメージのままEvernoteに保存できます。
 コンテキストはEvernoteの画面に、作成中の資料と関係が深い日経電子版の記事を表示する機能です。
 関連ノートは日経電子版の画面に、閲読中の記事と関係が深いEvernoteのノートを表示する機能です。
 詳しくはこちらhttp://pr.nikkei.com/guide/evernote/

日経電子版
http://www.nikkei.com/

【日本経済新聞社について】
 日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約273万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は現在49万人超、有料・無料登録を合わせて約320万人になっています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 日本経済新聞社
  4. >
  5. 「信じて、立ち向かえ。」~漫画家 岩崎優次氏のイラストを採用 日経電子版 ビジネスツールプロモーションを展開