「BtoBプラットフォーム」と「楽商」がシステム連携

~あらゆる業界における中堅・中小企業の基幹業務の業務改善により、事務負担が削減~

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」は、株式会社日本システムテクノロジー(東京都江東区 代表取締役:羽住直記)が提供する「楽商」と、企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を実現するため、システム連携を開始しました。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。
< 提携の理由と概要 >

 インフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、利用企業数は38,756社(※1)、事業所数は343,089社(※2)(2015年9月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 日本システムテクノロジーが提供する「楽商」は中堅・中小企業の基幹業務を「低コスト」「短期間」「高性能・高品質・高信頼」で実現する販売管理・在庫管理システムです。「楽商シリーズ」として多数の業務別パッケージを用意しており、全シリーズの導入実績は1,000社を超える実績があります。

 「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「楽商」に取り込み、出荷データを発送データとして取引先に送付、また請求データは「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先に電子請求することが可能です。今後は、Web上のプロモーションを中心に両社の利用企業に連携を周知する他、流通業、製造業、サービス業などに向けたセミナーの実施や販促活動を検討してまいります。

(※1)「FOODS Info Mart」「BEAUTY Info Mart」「MEDICAL Info Mart」「BtoB電子請求書プラットフォーム」の利用企業数。
(※2)「BtoB電子請求書プラットフォーム」の無料ID利用企業を含む。


<「BtoBプラットフォーム」について >

 「BtoB電子請求書プラットフォーム」「ASP受発注システム」「ASP商談システム」「ASP規格書システム」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商取引をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。

URL:  http://www.infomart.co.jp/products/index.asp


<「楽商」について >

 「楽商」は、1971年創業以来の豊富なノウハウ、アイデアから生まれた販売管理・在庫管理システム。売上/売掛/請求/入金管理、仕入/買掛/支払管理などの販売管理の基本機能に加え、単なる在庫管理だけでなく、各種オプション機能や、期限管理などのきめ細かい在庫管理機能も実装。充実した基本機能を兼ね備えながら顧客のご要望によってカスタマイズにも柔軟に対応可能。

URL:  http://www.rakusyo.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インフォマート
  4. >
  5. 「BtoBプラットフォーム」と「楽商」がシステム連携