世界最大のデザインコンぺ「PLUS X AWARD」でタカタの欧州向けジュニアシート「TAKATA MAXI」(タカタ マキシ)がBEST PRODUCT OF THE YEAR 2014を受賞

自動車用安全システムを提供する専門メーカー、タカタ株式会社(CEO:高田重久 本社:東京都港区、以下タカタ)では、このたび欧州で販売しているジュニアシート「TAKATA MAXI」が、世界最大級のドイツのデザインコンペ「PLUS X AWARD」のファミリー&キッズ部門において、BEST PRODUCT OF THE YEAR 2014を受賞しました。

 

「PLUS X AWARD」は、技術、スポーツ、ライフスタイル製品を対象に行われる世界最大のデザインコンペで、品質、イノベーション、デザイン、人間工学、エコロジーなどの分野を審査対象としている国際的にも権威のある賞です。この度、受賞した「TAKATA MAXI」は、3~12歳頃まで使用できるハイバックジュニアシート※1で、欧州で販売しており、欧州自動車メーカーにも純正採用されています。今回の受賞は、子どもが安全で快適に使用できる機能や、親の利便性に配慮した多機能性が高く評価されたものです。

タカタでは、今回の受賞を契機に「TAKATA MAXI」の販売拡大を図るとともに、ブランドイメージの向上に務めてまいります。

□製品名称:ハイバックジュニアシート TAKATA MAXI(タカタ マキシ)
      欧州市場販売製品(国内未発売)

□製品概要:「TAKATA MAXI」は、3~12歳頃まで使用できる、多機能なハイバックタイプのジュニアシートです。側面衝突を考慮した独自開発の頭部保護エアパッド、座席に確実に固定できるISOFIX※2を採用しており、その優れた安全性能は、ADAC※3での安全性能試験でも高く評価されています。片手で背もたれの高さと幅が同時に動く調整機構やしっかりとシートベルトを着用できるショルダーベルトガイド、マイクロファイバー素材織物を使ったシートなどお子様の成長にあわせて安全、快適に使用できます。また、背もたれの折りたたみ機構により、収納や移動にも便利な多機能仕様です。欧州の自動車メーカーにも純正採用される信頼性の高いモデルです。

※1ヘッドレストと一体化した背もたれがついたジュニアシート
※2ISOFIXとは、取り付けミスの防止、自動車への適合性を向上、取り付け方法の国際的な統一を目的としたISO(国際標準化機構)規格のチャイルドシート固定方式
※3ドイツのドライバーサポートを目的とした欧州最大の自動車連盟

□ 製品詳細WEBサイト(欧州タカタチャイルドシートサイト)
http://www.takata-childseats.com/en/takata-maxi.html
□PLUS X AWARD WEBサイト
http://www.digitale-hall-of-fame.de/en/familie-und-kinder/

□PLUS X AWARD 受賞サイトに掲載されたコメント
The child’s seat “Takata Maxi” by TAKATA is an extraordinary multi talent. Children feel right at home thanks to the soft upholstering, the upholstered armrests and the soft, microfibre textiles that are tested against harmful substances. Children are securely placed, because the seat belt always stays in its position with the auto-lock strap guide. The Airpad security technology protects the head. Parents appreciate the easy handling of the size setting, the strap guides and the ISOFIX technology. The folding function is also very useful to store the seat in a small and practical way while not in use.

日本語訳)
タカタのジュニアシート“Takata Maxi”は非常に多機能です。シートは肘掛けまで柔らかな素材で包まれており、素材に使用されているマイクロファイバーは、お子さまに害を与えるような物質を含んでおりません。
シートベルトはオートロックのショルダーベルトガイド機能で常に最適な位置に固定されるので、子どもが安定した状態で座ることができます。また、ジュニアシートには子どもの頭部保護エアパッド技術が採用されているほか、サイズ設定、ストラップガイド、ISOFIX技術で装着も簡単です。背もたれは折りたたみ可能で、使用していない時の収納に便利です。

■会社概要
・会社名:タカタ株式会社
・創業:1933年
・本社住所:東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー
・代表者:代表取締役会長兼社長 高田重久
・資本金:41,862百万円(2014年3月時点)
・連結売上高:556,998百万円(2013年4月~2014年3月)
・従業員:43,680人(2014年3月時点)   ※連結ベース
・グローバル生産拠点:日本・アジア・欧州・米州で、20カ国 56工場(2014年3月末時点)
・事業内容:シートベルト、エアバッグ、ステアリング・ホイール、トリム、チャイルドシート等の製造販売

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. タカタ株式会社
  4. >
  5. 世界最大のデザインコンぺ「PLUS X AWARD」でタカタの欧州向けジュニアシート「TAKATA MAXI」(タカタ マキシ)がBEST PRODUCT OF THE YEAR 2014を受賞