あらゆる可能性を超越したファブレット『MediaPad X1』を発表 真に繋がったライフスタイルを提案する、自社初のウェアラブルと‘MediaPad’シリーズの最新製品を公開

本参考資料は2014年2月23日にスペイン・バルセロナで発表されたプレスリリースの翻訳要約版です。

世界有数のICTソリューション・プロバイダーであるファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、2014年のモバイル・ワールド・コングレス(MWC)にて、世界最薄となる7.18mmのLTE Cat4に対応した7インチファブレット『MediaPad X1』、通話と追跡(talk and track)機能を搭載したファーウェイ初のウェアラブル『TalkBand B1』、気軽にエンターテイメントが楽しめる8インチのタブレット『MediaPad M1』の3製品を発表し、世界中のお客様に、境界線のない無限の可能性に溢れたライフスタイルを提案します。

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループCEOであるリチャード・ユー(Richard Yu)は次のように述べています。
「4G LTE通信による利益をもたらす今回の新製品は、豊かな生活に不可欠な‘健康’‘家族・友人との繋がり’‘仕事へのアクセス’をサポートし、真に繋がった世界を実現するための大きな一歩となるでしょう。これは、ファーウェイのたゆまぬ革新に対する取り組みによる成果でもあります」

........................
MediaPad X1
........................

4G LTE通信に対応した『MediaPad X1』は、スマートフォンとタブレットの両機能を取り入れ、あらゆる面で優れたモバイル体験を提供します。239gと缶飲料より軽量でコンパクトなアルミニウム合金ユニボディは、厚さ7.18mmと非常に薄いため、移動しながらの片手操作も快適です。7インチ(1200 x 1920 )フルHD LTPS 10ポイント キャパシティブ・タッチスクリーンで、本体前面の約80%を画面が占める挟額縁となっており、鮮明でダイナミックなビジュアル体験を実現します。515ニット輝度レベルとコンテンツ適応型輝度調節(content adaptive brightness control、CABC)技術を採用し、直射日光下でも鮮明なビジュアルを実現します。また、インテリジェント・グリップ・サスペンション機能で長押しとスクロールを同時に行うことができます。

Kirin 910 1.6 GHz クアッドコア・プロセッサー、4.2 Jelly Beanを搭載した『MediaPad X1』は、超長時間5000mAhバッテリーにより、連続待受21日が可能です。また、リバース充電機能で、本体から他のデバイスを充電することも可能です。

‘スーパーデコード・メディアファイル’機能は、ファイル形式を区別し、バッテリーの消費を抑えながら、メディアにあわせて最適なストリーミングを提供します。さらに、‘メールグループ化サービス’では、さまざまな種類の信号と着信音を区別し、メッセージを整理します。

プラスチック5枚レンズ(5 P)採用の1300万画素のソニー製Exmor R BSI背面カメラは、パノラマ撮影や自動シーン認識機能付きのIMAGESmart エンジンを搭載し、プロのカメラマンのような写真が撮影できます。プラスチック4枚レンズ(4P)採用の500万画素の前面カメラは、最高の‘自分撮り(selfie)’を可能にする独自のセルフフォーカス技術、10段階自動顔修正機能、音声作動式ハンズフリー撮影機能を搭載しています。また、IR青色グラス赤外線フィルターにより、暗い場所でも写真撮影・動画撮影が可能であることに加え、写真の撮影と同時に10秒間のオーディオクリップが作成できる‘ボイスフォト(音声入り写真)’機能では、ユニークな音声付き写真が撮影できます。

........................
TalkBand B1
........................


Bluetooth™ 4.1ワイヤレスイヤフォンによる最大連続7時間の‘通話’と、日常の活動が‘追跡’できる『TalkBand B1』は、1.4インチ型フレキシブルOLEDディスプレイを搭載しています。『MediaPad X1』をはじめとした、Android 2.3以上/ iOS 5.0以上のデバイスに対応し、NFC経由で簡単にBluetooth™のペアリングができます。さらに、ペアリングしているスマートデバイスから10メートル以上離れると、振動するので、セキュリティ面でも安心です。

また、歩数、歩行距離、消費カロリーなどのアクティビティの時間や進捗をワイヤレスで追跡し、睡眠時間と睡眠の質をインテリジェントに記録することができ、さらに居眠りを防止する‘スマートアラーム’機能を搭載しています。

抗アレルギー、耐汗性、老朽や変色を防ぐ抗紫外線素材が使用されているボディは、重さわずか26g、厚さ14.6mmとスリムで、手首にフィットし、自在に曲がるファッショナブルなカーブを描いています。また、9.4 g のイヤホンは、本体に収納でき、必要なときに簡単に取り外すことができます。90mAhのバッテリーは、フル充電で6日間続けて使用でき、また、USB コネクタによる充電は、2時間で完了します。

........................
MediaPad M1
........................


オールラウンドにエンターテイメントが楽しめるタブレット『MediaPad M1』は、ファーウェイSWSテクノロジーを搭載した8インチ型 800 x 1280 HD IPS マルチタッチ・キャパシティブ・スクリーンと、高品質なサウンドとステレオ効果を可能にする前面デュアルスピーカー・デュアルマイクが特徴です。さらに、1.6 GHz クアッドコア・プロセッサーと、1回の充電で8時間の動画再生ができる4800mAhバッテリーが搭載されています。また、マルチ ウィンドウ画面やビデオのフローティングウィンドウにより、タスクの終了を待つ間に、テレビや映画を1080pのフルHD解像度で視聴することが可能です。

流線形の厚さ7.9mmのアルミニウム製スリムボディは、329gと軽量で、ポケットやハンドバッグに簡単に入ります。また、100万画素の前面カメラと500万画素の背面オートフォーカスカメラは、スナップの撮影や、写真の共有が簡単に行えます。

最大150Mbps のダウンロードスピードを実現するLTE Cat4に対応した『MediaPad X1』 と『MediaPad M1』は、音声通話やSMS送受信機能、Wi-Fiルーター機能、2.4/5G デュアルモードサポートにより、どこにいてもすぐに家族や友人と繋がることができます。さらに、AirSharing機能では、クラウドの写真共有サービスを通じたスクリーンの共有や、画像の転送が可能です。

2製品に採用された、ファーウェイ独自のインターフェース‘Emotion UI 2.0’は、直感的な操作性とカスタマイズ性に優れており、テーマは1000以上のラインアップが揃っているほか、ホームスクリーンや‘Standard (スタンダード)’と‘Simplicity (シンプル)’の2つのモードから選択でき、簡単に使いこなすことができます。

........................
製品展開予定
........................

●『MediaPad X1』 のカラーラインアップは、ボディカラーはブラック、ピンク、シャンパンおよびライトピンクの4色です。2014年3月以降、メーカー希望小売価格399ユーロにて、中国、ロシア、西ヨーロッパ、中東、中南米、日本などで展開する予定です。また、磨耗や損傷から本体を保護する磁気クロージャー付きカバーが付属品に含まれます。

●『TalkBand B1』 のカラーラインアップは、ブラック、グラファイトグレー、スノーホワイト、レモンイエロー、キュラソーブルー、ラズベリーレッドの6色です。メーカー希望小売価格99ユーロにて、2014年3月より中国で販売されるほか、2014年第二四半期以降、中東、ロシア、西ヨーロッパ、日本での展開を予定しています。

●『MediaPad M1』のカラーラインアップは、ブラックとホワイトの2色です。メーカー希望小売価格299ユーロにて、2014年第一四半期以降、ヨーロッパ、ロシア、中東、中国、アジア太平洋、オーストラリア、中南米、日本をはじめ、世界各国で展開される予定です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 華為技術日本株式会社
  4. >
  5. あらゆる可能性を超越したファブレット『MediaPad X1』を発表 真に繋がったライフスタイルを提案する、自社初のウェアラブルと‘MediaPad’シリーズの最新製品を公開