長崎県松浦市役所、新たなIT環境による業務の効率化に向けて、 フルノシステムズの国産品質「無線LANアクセスポイント」を採用。

フルノシステムズと富士通エフサスでは、松浦市役所様のネットワーク整備において、運用側での一元管理できる 使いやすさや導入コストメリットなどを優先した無線LANインフラのご提案を行い、このたびの導入に至りました。
株式会社フルノシステムズ(代表取締役社長:妹尾行雄、古野電気株式会社関連)と株式会社富士通エフサス(代表取締役社長:今井 幸隆)は、松浦市役所様の庁舎内の新規ネットワーク整備において、「無線ネットワーク」を構築し、ノートパソコンや様々なモバイル端末が、どの場所からでも利用できる付加価値の高い無線LAN環境を実現しました。

               上記写真:【庁舎3F設置例 アクセスポイント(ACERA)】

松浦市役所様では、平成15年に地域イントラとして、光無線LANシステムを導入しました。当時は、大容量のデータを100Mbpsの高速通信で実現できる画期的なシステムでしたが、時代の変遷とともに、システム適用能力やトータルコストメリットの低下がみられ、市役所全体のネットワーク環境の整備が必要となってきました。

そこで、運用側での一元管理できる使いやすさや導入コストメリットなどを指標とし、富士通エフサス様で様々なベンダーの機器を評価したうえで、フルノシステムズのアクセスポイント「ACERA(アセラ)」とネットワークを一元管理できる 「UNIFAS(ユニファス)」の導入に至りました。

システム運用においては、従来から運用しているサーバーへ、UNIFASサーバーを追加して仮想化しており、新たなハード機器の追加投資なしに、アクセスポイントを1000台まで管理できる仕組みになっています。また、アクセスポイントは、1Fの市民ロビーから5Fの監査事務局まで含めて、庁舎全体で24台導入されており、接続端末数も約300台のパソコンが常時アクセスしており、安定した稼働を実現しています。

松浦市役所様では、将来的にペーパーレス会議やタブレットの活用が進んでくると思われますので、早い段階でのインフラ対応で、活用できる選択が増えたことを高くご評価いただきました。さらに、外部機関の情報システムとの連携も可能なことから、無線LANの活用範囲が広がってくることが予想できます。このたびの無線LAN整備により、住民へのWi-Fi対応も含めた、より充実したサービスを提供できることに期待しています。

このように、人々が集う自治体のような公共施設においては、コストパフォーマンスの高い無線ネットワークの活用が必須になってくるものと予想できます。今後とも、フルノシステムズと富士通エフサスの2社は、国産品質の無線LANソリューションと無線LAN運用のノウハウ、エンジニアリング、サポート&サービスを提供することで、自治体を含めた様々なインフラ整備のマーケットが拡大していくことに期待しています。

【松浦市について】
松浦市は、長崎県本土の北端に位置し、北は伊万里湾に面し、他の三方は佐世保市、江迎町、平戸市、佐賀県伊万里市と接する人口約2万4000人の都市です。日本有数の水揚げ量を誇るアジ、サバの漁船漁業や高い品質のトラフグ、クルマエビなど養殖業の経営安定や生産体制の拡充、総合水産都市として産地の確立を目指しています。また、人材を活用した体験型観光は、修学旅行受け入れ事業として全国的にも先進地といわれるまでに成長し、交流人口の増大に大きく貢献しています。体験交流で松浦市を訪れた人々に、ありのままの「ほんもの」の地域文化に触れる機会を提供することで、食べる喜び、心が通じ合う喜び、自然に囲まれて働く喜びを実感していただきたいと願っています。これらの地域文化を提供し、体験交流を新たな産業として育て、魅力あるまちづくりをすすめるために、ここに「ほんもの体験日本一のまちづくり」を宣言しています。

★ホームページ 松浦市役所 http://www.city-matsuura.jp/

【富士通エフサスについて】
株式会社富士通エフサスは、お客様のICTインフラを安定的に運用するために、全国の拠点のサービスアカウントエンジニアがICTインフラの企画・設計から導入・構築・運用・メンテナンスに至るライフサイクル全般にわたり、ワンストップでお客様へ安心・安全を提供しております。現在、マルチベンダーシステムへの対応やスマートデバイスを用いたワークスタイルの変革、さらには巧妙化するサイバー攻撃対策、クラウド化の進展に伴い、サービスの拡大を図っています。お客様が新たな付加価値を生み出すイノベーションの実践に向け、ヒト、モノ、情報などをつなぐことで、新しい価値創造に取り組んでまいります。

★ホームページ 富士通エフサス http://jp.fujitsu.com/group/fsas/

【フルノシステムズについて】
株式会社フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築にはかかせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。さらには、エンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、管理など)までもサポートする事で、トータルなワンストップソリューションを実現しています。無線LAN管理システム「UNIFAS」とアクセスポイント「ACERA」は日本国内メーカーである高い品質と技術のノウハウ及び充実したアフターサービスが注目され、オフィス、学校、公共施設において、無線ネットワークのシェアが拡大しています。

【プレスリリースについて】http://www.furunosystems.co.jp/press/140410/index.html

※本資料に記載されている社名、製品名、サービス名は、一般に各開発メーカーの登録商標または商標です。

=====================================
【報道関係者 問合せ先】
株式会社フルノシステムズ 
〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル
管理本部 広報グループ 鈴木/西村
TEL : 03-5600-5111 FAX : 03-5600-5120
URL: http://www.furunosystems.co.jp/  Mail:webmaster@furunosystems.co.jp

【無線LAN運用について】
株式会社富士通エフサス
〒211-0012 神奈川県川崎市中原区中丸子13番地2 野村不動産武蔵小杉ビル N棟
経営推進本部 広報・宣伝部 電話: 044-874-6209
=====================================

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フルノシステムズ
  4. >
  5. 長崎県松浦市役所、新たなIT環境による業務の効率化に向けて、 フルノシステムズの国産品質「無線LANアクセスポイント」を採用。