日本人が働きたい企業1位はサントリー! ー ランスタッドアワード2016

2位 キリン、3位 明治、海外企業部門ではボッシュが初1位

世界最大級の総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)の日本法人であるランスタッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:猿谷哲、以下ランスタッド)は、働く人をひきつける「エンプロイヤーブランド(企業魅力度)」を世界共通基準で調査する「ランスタッドアワード2016」の日本の調査結果の発表、および表彰式を2016年1月27日(水)に実施しました。

 

▲ランスタッドアワード2016 受賞企業

 



近年、少子高齢化による労働力人口の減少、優秀な人材の獲得、慢性的な人手不足、若年層の定着、シルバー人材の活用等、日本の企業はさまざまな課題を抱えています。そのような環境の中で、企業の持続的成長の為には知名度や待遇面だけでなく、職場環境の快適さや社員の働きがい等、雇用主としての魅力度を高めること(=エンプロイヤーブランディング)を避けて通ることは出来ません。

ランスタッドがグローバルで行った調査によると、「エンプロイヤーブランド(企業魅力度)」の高い企業とそうでない企業を比べた場合、人件費や採用費用がそれぞれ10%、約45%削減されるなどが判明。企業はより一層魅力的であることが求められています。



ランスタッドアワード2016 ~結果概要~

◎ランスタッドアワード2016にサントリー!3年ぶり1位を奪還。2位はキリン、3位は明治
サントリーは「興味深い仕事がある」、「職場環境が快適である」の項目で1位を獲得したほか、特に女性から高く評価されました。また、アサヒが昨年19位から、キヤノンが昨年11位からそれぞれ順位を上げ、初めてTop10入りしました。


 

◎海外企業部門ではボッシュが初めて1位を獲得
海外企業部門1位のボッシュは、同部門昨年11位から大きく躍進し、受賞しました。



◎勤務先選択で重視する10の指標、今年もトヨタが7項目でトップ、サントリーも2項目で受賞
ランスタッドが独自に制定するエンプロイヤーブランドを形成する10の指標別では、2年連続でトヨタが最多の7項目で、ランスタッドアワード受賞のサントリーは2項目で1位に選ばれました。また、全日空は「教育訓練が充実している」で、昨年の2位から1位に返り咲きました。

10の指標別の詳細ランキング:
http://www.randstad.co.jp/award/insights/2016_factor.html




■ランスタッドアワードとは
「勤務先としていま最も人材をひきつける魅力のある企業」を第三者機関であるICMAに委託する調査によって選定し、表彰を行います。2000年にベルギーで初めて発表して以来、世界共通基準のもと各国で毎年実施され、「エンプロイヤーブランド・企業魅力度」を測る世界最大級のアワードとして高く評価されています。2016年は日本を皮切りに世界25の国と地域で開催を予定しています。

今回の日本の調査では18歳から65歳までの男女約8,500名に対し、調査対象企業210社(国内企業180社、海外企業30社)について「社名を知っているかどうか」と「その企業で働きたいかどうか」を問い、評価の高い企業を明らかにしました。また、ランスタッドが独自に制定した指標についての調査も実施しました。



■ランスタッドアワード2016 ~エンプロイヤーブランド・リサーチ~国内実施概要

調査対象   18歳から65歳までの日本人男女8,500名

実  査    2015年10月~11月


調査方法     インターネットによるWebアンケート形式。日本で営業する大手企業180社と海外企業30社、計210社を対象に、第三者機関ICMAにて調査を実施。また、ランスタッドが独自に制定したエンプロイヤーブランドを形成する「10の指標」について調査し、「勤務先選択の際に重視する指標」を明らかにした。

公式サイト   https://www.randstad.co.jp/award/

ランスタッドアワード2016 開催予定地域
ヨーロッパ
ベルギー、フランス、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、UK
アメリカ大陸
アルゼンチン、カナダ、USA
APAC/その他
オーストラリア、中国、香港、インド、日本、マレーシア、ニュージーランド、ロシア、シンガポール  以上25の国と地域



■ランスタッド 会社概要
ランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィーは、1960年に設立されたオランダディーメンに本社を置く総合人材サービスグループ会社です。人材派遣をはじめ、人材紹介、インハウスサービス、その他人事ソリューション等多岐に渡る人材サービスを提供しています。ランスタッド・グループは、世界最大級の人材サービスプロバイダーとして、オランダ、フランス、ドイツ、イギリス、スペイン、ポルトガル、スイス、ポーランド、ベルギー、ルクセンブルク、ギリシャ、インド、アメリカ、カナダ、アルゼンチン、メキシコおよびチリではトップ3以上の地位を、またオーストラリアおよび日本では主要な地位を占めております。

ランスタッドは、2014年末時点で、世界39の国と地域の4,400を超える支店やインハウス・ロケーションにおよそ29,000名の従業員を擁しています。2014年、173億ユーロの売上を上げており NYSEユーロネクスト・アムステルダムに上場しています。詳細は、ランスタッド・ホールディングのウェブサイトをご参照ください。(www.randstad.com)


○ ランスタッド・ホールディングの会社概要
[社名]
ランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィー

[設立]
1960年10月

[代表]CEO ジャック・ファン・デン・ブルック

[所在地]
オランダ

[従業員数]
29,000人

[売上]
2兆5,271億円(172億4980万ユーロ)2014年度実績(12月決算)

[資本金]
3,350億円(22億8,660万ユーロ)

[事業所]
オランダ、フランス、ドイツ、イギリス、スペイン、ポルトガル、イタリア、アメリカ、カナダ、日本、
オーストラリア、インド、中国など世界39の国と地域

[事業内容]
総合人材サービス

[URL]
http://www.randstad.com

(※1ユーロ146.5円換算/2014年12月末時点)

 
○ランスタッド(日本法人)の会社概要
[社名]
ランスタッド株式会社

[設立]
1980年8月

[代表]
代表取締役会長兼CEO マルセル・ウィガース
代表取締役社長兼COO 猿谷哲

[所在地]
東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート21F

[TEL]
03-5275-1871(代)

[資本金]
1億円

[事業内容]
人材派遣サービス/紹介予定派遣サービス/人材紹介サービス/再就職支援サービス/アウトソーシング事業

[URL]
http://www.randstad.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ランスタッド
  4. >
  5. 日本人が働きたい企業1位はサントリー! ー ランスタッドアワード2016