静岡生まれのネットショップ「駿河屋」が清水エスパルスとクラブスポンサー契約を締結 クラブの勝利を信じて初の「エキサイティングゴールスポンサー」に

株式会社エーツー(本社所在地:静岡県静岡市駿河区丸子新田317-1 )が運営するネット通販ショップ駿河屋は、静岡県のサッカーチーム「清水エスパルス」と2016年シーズンのクラブスポンサー契約を締結しました。


 清水エスパルスは「サッカー王国」静岡の市民クラブとして誕生し、Jリーグ発足初年度から参加した10チーム「オリジナル10」のひとつ。当時静岡県リーグに所属していた「清水FC」が母体となっており、オリジナル10の中では唯一母体が実業団ではない地元密着型のチームです。発足以来常にJ1で戦い続け、多くの日本代表選手を排出してきた名門チームですが、今年は年間成績が18チーム中17位と低迷し降格が決定。来季はクラブ史上初めてJ2で戦うこととなりました。

圧倒的品揃えで成長を続けている「駿河屋(株式会社エーツー)」も、清水エスパルスと同じ静岡生まれの地元企業。駿河屋は「エキサイティングゴールスポンサー」として、エスパルスの1年でのJ1復帰を応援することを決定しました。

エキサイティングゴールスポンサー」は、ホームでエスパルスがゴールした時にだけスタジアムの大型ビジョンに「駿河屋」のロゴが表示されるというもの。もちろんゴールが入らなければ「駿河屋」ロゴが表示されることはないため、まさにエスパルスの勝利を信じる企業にしか選択できないスポンサー契約となっています。

エキサイティングゴールスポンサー契約はエスパルスとしても初の試み。静岡生まれのネットショップ「駿河屋」は、静岡愛に溢れたサッカーチーム「清水エスパルス」を全力で応援します!
 

 

【関連リンク】

 ◆駿河屋
http://www.suruga-ya.jp/

 ◆清水エスパルス
http://www.s-pulse.co.jp/

 
【会社概要】

 株式会社エーツー
http://www.a-too.co.jp/

業種:商業(卸売業、小売業)

所在地:静岡県静岡市駿河区丸子新田317-1

上場:未上場

売上金: ¥15,567,665,000

従業員数: 1,228人(社員499名・パート729名)

代表者名:杉山綱重

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エーツー
  4. >
  5. 静岡生まれのネットショップ「駿河屋」が清水エスパルスとクラブスポンサー契約を締結 クラブの勝利を信じて初の「エキサイティングゴールスポンサー」に