Simeji6.8.3におけるIntertek安全性検証結果のご案内

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長Alan Zhang、以下バイドゥ)は本日、試験認証機関である「Intertek」Electrical部門の日本法人、インターテック ジャパン株式会社による、Android™OS向け日本語入力アプリSimeji6.8.3の安全性検証を行いました。
今回のIntertekによる認証検査において、Simeji6.8.3のデータ送信に関する安全性と、正しい通信・動作が行われているかの検証を行い、その結果、各製品の安全性が認証されました。

インターテックジャパン株式会社は、イギリスに本社を置く世界最大の試験認証機関 Intertek(ロンドン証券取引所上場、株式コード:ITRK)のElectrical (電気・電子機器)部門日本法人で、電子・電気機器検証では世界第2位の実績を持ち、信頼の証しと言える第三者認証機関です。1,000ヶ所を超える試験所と世界中に在中する36,000人のネットワークを駆使して認証試験を実施し、世界中の各企業からの絶大な信頼と確固たる実績を兼ね備えた、グローバルな認証機関です。

今回、Simeji6.8.3における安全性検証を実施した結果概要は、以下の通りです。

<インターテック社による検証概要及び結果>

① 仕様通りに正しく動作していることの確認
初期設定にてクラウド機能・ログ送信機能がOFFの状態であること、及び、当該機能のON/OFFの切り替えが正しく設定され、動作していることを確認し、安全性の証明がなされました。

② データ送信・通信における安全性の確認
クラウド変換・ログ情報のご利用についてはSSL及びHTTPSによる暗号化された通信が行われていることが確認でき、安全性の証明がなされました。

③ 不必要なファイル改ざん、データ改変などの有無の確認
Simejiについて、利用端末における不要なファイル操作やデータの書き込み等は一切なされない事が確認され、証明されました。


弊社では、今後もユーザーの皆様にご支持いただけるより良いサービスを開発して参ります。

今後ともSimejiをご愛顧頂けます様、宜しくお願い申し上げます。


Simejiチーム


■バイドゥ株式会社について
世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME」と改称)をリリース、2011年12月よりAndroidアプリ、日本語入力キーボード「Simeji」など新サービスを次々に公開しています。
Baiduオフィシャルサイト: http://www.baidu.jp/

■Simejiについて
「Simeji」とは、Google Play™(旧Android™マーケット)で最大のダウンロード数を誇るAndroid™OS向け日本語入力アプリです。(現在累計800万ダウンロードを更新。)フリック入力やポケットベル入力のようなユニークな日本語キーボードに加え、音声入力やハードウェアキーボードにも対応しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数搭載しています。また、「Simeji」が世界ではじめて考案したマッシュルーム機能は、他のアプリと連携したプラグインシステムによりユニークでキメ細やかな文字入力体験を提供しています。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのスキン機能により、Android™端末をカスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。Android™1.6以上で動作するほか、Android™1.5互換の「Simeji Classic」も提供しています。
Simejiオフィシャルサイト: http://simeji.me/
Simeji公式Facebook: http://www.facebook.com/Simeji.me
Simeji公式Twitter: https://twitter.com/Simeji_pr
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. バイドゥ株式会社
  4. >
  5. Simeji6.8.3におけるIntertek安全性検証結果のご案内