JSOL、田辺三菱製薬に透明性ガイドラインシステムを導入

~intra-martに“製薬企業向け 外部支払管理ソリューション”として整備~

株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 充孝、以下「JSOL」)は、田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 三津家 正之、以下「田辺三菱製薬」)へ、透明性ガイドライン対応システムの導入を完了し、2015年4月に本番稼働させました。
日本製薬工業協会により「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン(以下、「透明性ガイドライン」)」が策定されて以降、医療機関、医療従事者と製薬企業各社の適切な連携のために、利益相反状態の適切な管理と情報公開が求められるようになりました。製薬企業には医療機関、医療従事者との間で発生する寄付金等の金銭の流れを、透明性や正確性を担保し、適切に開示することが求められています。近年、ますますその重要性が高まるものの、本ガイドラインは法規制ではなく、あくまでも各企業の自主規制に委ねられるものであり、これまで本ガイドライン対応に特化したシステムのパッケージソリューションは提供されておりませんでした。

田辺三菱製薬では、従来、透明性ガイドライン対応のために、既存の会計システムから総務部門が中心に開示データを作成し、営業部門、その他関連部門とのデータのチェックに多くの時間を費やしていました。JSOLは今回のシステム導入にあたり、関連部門へのヒアリングを含めたシステム全体構想企画を3カ月間実施し、その後約1年かけてintra-martを活用した「医療関係者支払集約システム」を導入し、2015年4月に本番稼働を迎えました。

intra-martはワークフロー基盤として日本で最大規模の導入実績を誇り、システム開発基盤としての優位性を有しています。本プロジェクトにおいて、既存システム資産を有効活用しながらも、適切な場面でIT統制をかけることを目的にintra-martを採用し、結果として、本システム導入による現場部門の混乱、業務負荷を小さくすることにつながりました。
JSOLはintra-martに「同意書管理機能」「透明性ガイドライン対応(公開情報を作成)機能」をテンプレート化し、すでに開発済みの「経費精算テンプレート」と合わせて「製薬企業向け 経費精算テンプレート」をリリースしました。今後、報酬に関する「金銭の流れの透明性」や「正確性」を高めるための各種機能群を「外部支払管理ソリューション」として製薬企業への展開を計画しています。
 

【「外部支払ソリューション」全体図】

 

■田辺三菱製薬株式会社
http://www.mt-pharma.co.jp/
所在地 : 大阪市中央区道修町3-2-10
代表者 : 代表取締役社長 三津家 正之
資本金 : 500億円
株式会社設立 : 1933年12月15日
事業内容 :医療用医薬品を中心とする医薬品の製造・販売

■株式会社JSOL
http://www.jsol.co.jp/
所在地 : 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
代表者 : 代表取締役社長 :中村 充孝
資本金 : 50億円
株主 : 株式会社NTTデータ、株式会社日本総合研究所
設立 : 2006年7月
事業内容 :株式会社JSOLは、プロセス系製造業を中心としたERPの導入に代表される業務ソリューション分野において、ICTコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、製造・流通・サービス・金融・公共などさまざまな業種のお客様のICT投資効果最大化に貢献するICTサービスコーディネーターです。
2009年1月、NTTデータとの業務・資本提携により、社名を株式会社JSOLに変更すると共に、NTTデータグループおよび三井住友フィナンシャルグループの一員として、より幅広いニーズにお応えできるサービス・パートナーとして進化を遂げました。

                                                                                                                                 以   上



※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社JSOL
  4. >
  5. JSOL、田辺三菱製薬に透明性ガイドラインシステムを導入