「ブルガリ」のティアラを身につけて森星さんがウエディング姿を初披露!『25ansウエディング』創刊30周年記念「スペシャルドレスコレクション」を開催

ラグジュアリーブライダルマガジン『25ans(ヴァンサンカン)ウエディング』(発行:ハースト婦人画報社)は、来年の2016年、創刊30周年を迎えます。このアニバーサリーイヤーに向けて、2015年11月1日(日)グランド ハイアット 東京にて、ウエディングドレスブランドと『25ansウエディング』が特別にコラボした「スペシャルドレスコレクション」を開催しました。

『25ansウエディング』は創刊以来、「上質」で「洗礼された」ウエディングにこだわり、紹介してきました。しかし、結婚式を挙げない「ナシ婚」層が増えている事実に直面し、『25ansウエディング』は「上質なものを紹介していく」という根本的な存在意義をしっかりもちつつも、もっと多くのみなさまに「結婚式を挙げる意味」を伝えていくということを30周年の節目にあらためて考えたいと思います。そこで、これから結婚する『25ansウエディング』読者のみなさまを計100組200名様ご招待し、豪華ゲストを迎えた特別イベントを企画しました。

                                                       
本イベントでは、『25ansウエディング』でおなじみのドレスブランドが勢揃いし、初めての取り組みとして『25ansウエディング』と多数のドレスブランドがコラボレーションしたスペシャルなウエディングドレスをご紹介しました。またスペシャルゲストトークショーでは、今年から『25ansウエディング』のカバーガールを務めるモデルでタレントの森星さんが、「ヴェラ・ウォン ブライド」(ハツコ エンドウ提供)のドレス、「ブルガリ」のティアラを身につけ、エレガントかつゴージャスなウエディング姿を初披露したほか、『25ansウエディング』編集長・相磯恵実へサプライズケーキをプレゼントし、自身の理想のウエディングについて語りました。「ガーデニングウェディングをしたいんです。お花を散りばめて、大切な人たちをお呼びして、夜はほのかな明かりの中でパーティを続けていく。それが私の夢のウエディングです」。
 

                                    
相磯編集長は創刊30周年への想いをこめて、「結婚式をしようかしまいか悩んでいる人たちに少しでも届くように、さまざまなスタイルを求めるみなさまに満足していただけるように、手に取りやすく、おしゃれで、そしてハッピーな誌面づくりを目指していきます」と語りました。ご来場者のみなさまには、公式ハッシュタグ「#25wd30th」で、本イベントの模様がシェアされました。

< 「スペシャルドレスコレクション」 実施概要 >
日時:11月1日(日) 15:00~
■会場:グランド ハイアット 東京
■トークショー出演予定者:モデル・タレント森星さん、『25ansウエディング』編集長・相磯恵実
■協賛ドレスブランド:アクア・グラツィエ、エマリーエ(エリ松居ウエディングドレスサロン)、ユミカツラインターナショナル、ギンザ クチュール ナオコ、マグノリア・ホワイト、ノバレーゼ、ハツコ エンドウ ウェディングス、ブライダルTSY、プルミエ、ラ・クチュール ヨシエ、ラ レンヌ ※50音順
■協賛:ブルガリ、ニューカレドニア観光局、アルビオン、JTB、ヴランケン ポメリー ジャパン、ブライダルヘアメイク ティアラ
■特別協力:グランド ハイアット 東京

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ハースト婦人画報社
  4. >
  5. 「ブルガリ」のティアラを身につけて森星さんがウエディング姿を初披露!『25ansウエディング』創刊30周年記念「スペシャルドレスコレクション」を開催