「第51回全国糖尿病週間」に糖尿病予防啓発キャンペーンを実施

SBIアラプロモ株式会社 × 東京国際クリニック/歯科

 金融を中心とした総合企業グループを統括するSBI ホールディングス株式会社傘下でALA(5-アミノレブリン酸)(※1)を利用した健康食品、化粧品の製造・販売等を行っているSBI アラプロモ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:竹崎 泰史、以下「当社」)は、アクティブ・エイジングの考え方を積極的に支援し、病気になる前に先手を打つ医療を提案する東京国際クリニックの歯科(所在地:東京都中央区、院長:清水 智幸、以下「東京国際クリニック/歯科」)と共催し、第51回全国糖尿病週間(社団法人日本糖尿病協会 制定)に合わせ、11月9日(月)~15日(日)糖尿病予防啓発キャンペーンを実施いたします。

アラプラス

 

 当社は、2013年11月より、「今からできる生活習慣」をコンセプトに、アミノ酸「ALA(5-アミノレブリン酸)」を含有するサプリメント「アラプラス」を発売いたしましたが、今回この「アラプラス」の本商品(2,980円(税込)相当)を、健康のためにお試しいただける機会を東京国際クリニック/歯科内でご提供いたします。


 東京国際クリニック/歯科では、歯科医師 清水智幸院長が専門とする「歯周病治療」を軸に治療に注力しており、特に近年では、歯周病が糖尿病などの全身疾患に悪影響を及ぼすことがわかってきました。
 歯周病治療が成功すると歯周病が原因の炎症を引き起こす物質が減少し、血糖値が低下するという研究結果が発表されています(※2)。その論文では歯周病治療を行うことで糖尿病の数値であるHbA1Cが最大1%減少し手足の切断が40%以上、脳卒中・心筋梗塞が10%強予防されるとされています。このことから、歯周病の治療が糖尿病の予防にもつながると考えられ、糖尿病予防啓発キャンペーンを実施することで、健康意識を再認識していただけることを期待しております。
 
 当社は今後も、3000万人の健診弱者、膨らみ続ける医療費など、山積する医療問題に対し、今後もCSRの観点から様々な社会貢献活動を検討してまいります。

■東京国際クリニック/歯科
〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル5F
院長:清水 智幸(しみず ともゆき) 〔歯学博士〕

 東京国際クリニック/歯科は、スカンジナビア学派と呼ばれるスウェーデン王立イエテボリ大学の研究結果を軸にヨーロッパやアメリカ歯周病学会の最新の知見を臨床にフィードバックした「ペリオド」と呼ばれる独自の歯周病治療に注力。
 健康な口腔内は土台となる歯茎があって成り立ちます。そのため、当院では歯周病治療をすべての歯科治療のはじまりと考え、「正しく機能し、持続する美しさ」を歯科治療のゴールに据えています。歯周病が糖尿病をはじめとする全身疾患に深く関わっていることが分かっている今、歯科医師という立場から歯科疾患と糖尿病の予防啓発に努めてまいります。


(※1)5-アミノレブリン酸(ALA)
ミトコンドリアで作られるアミノ酸。ヘムやシトクロムと呼ばれるエネルギー生産に関与する生体にとって重要な物質ですが、加齢に伴い生産性が低下することが知られています。ALA は、焼酎粕や赤ワイン、高麗人参等の食品にも含まれるほか、植物の葉緑体原料としても知られています。

(※2)奥田克爾著 口腔内バイオフィルム 医歯薬出版株式会社

                                           以上

**********************************************
本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
SBI アラプロモ株式会社  マーケティング部
【電話】 03-6229-0092 【FAX】 03-3224-1021 【メールアドレス】sbiala_info@sbigroup.co.jp

商品に関するお問い合わせ先:
SBI アラプロモ お客様窓口【電話】0120-952-755(年中無休9:00~19:00)

 東京国際クリニック/歯科
【電話】 03-5220-2100 (10時~19時 平日、第3土曜日) 【FAX】 03-5220-2050
【メールアドレス】info@tic.or.jp
【URL】 www.period.tokyo



 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. SBIアラプロモ株式会社
  4. >
  5. 「第51回全国糖尿病週間」に糖尿病予防啓発キャンペーンを実施