PTCグローバルサポートが提供する顧客への事業価値

Association of Support Professionalsによる2014年度「トップ10 Webサポートサイトアワード」賞を2年連続受賞

【2014年 9月18日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC、社長兼CEO:ジェームス・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭)は、本日、Association of Support Professionals(ASP、サポートプロフェッショナル協会)による2014年度の「Top Ten Best Support Website」(トップ10 Webサポートサイトアワード)賞を2年連続で受賞したとの米PTCの発表を明らかにしました。本受賞は、カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)向上に注力をおいたグローバルサポートプログラムを提供し、顧客との強固な関係の構築や事業の成功寄与を目指すPTCのコミットメントを明確にしています。
PTCは顧客への事業価値の提供を強化するため、従来のソフトウェア販売と保守から、以下の4つの重要な顧客課題に対応するグローバルサポートプログラムを再構築しました。

- 高品質な製品を予定通りに提供することで競争優位性を維持
- 信頼できる安定したソフトウェアリリースを提供
- カスタマイズの必要性を最小限に抑える製品を開発することでコストを抑制
- 知的財産に対するセキュリティ脅威を軽減

マーケットリサーチ会社であるSchnitger Corporationの社長 モニカ・シュニットガー(Monica Schnitger)氏は「優れたビジネスへのアプローチとは、適切なサポートサービスを提供することであり、競争優位性を生み出すことであることを、PTCは認識しています。PTCは優れたサポートサービスを提供するために、まず顧客ニーズを把握し、ゆえにPTCブランドへのより強固なロイヤリティを構築し、競合他社に対する優位性を確立しています」と述べています。

PTCは、顧客とのパートナーシップの中で、日常業務やバージョンアップ、システム移行の課題に関する専門知識や洞察を提供することで、サポートサービスの方向性を判断してきました。顧客からのフィードバックや要望に合致するサポート構築により、PTC eSupportポータルの利用が、2013年の開始時より165%増加しています。

NASAゴダード宇宙飛行センターの上席機構設計者兼アプリケーション管理者であるSGT社のブライアン・マーティン(Brian Martin)氏は、刷新されたPTC eSupportポータルの利用に関わる洞察として「私自身PTC製品を22年間利用しており、PTC製品の展開、サポート、管理の責任者を務めています。PTCから、ポータルをより使いやすくするための助言を求められて私が提案した多くの内容が採用されているのを見て、喜ばしく思いました。例えば、ケースを検索し確認するのに以前は数時間要しましたが、現在では情報が一か所のダッシュボードにまとめられているので10分ほどで終了します」と述べています。

PTCグローバルサポート担当上級副社長のトニー・ディボーナ(Tony DiBona)は「非常に優れたカスタマーサポートは、単に手順書やテクニカルサポートホットライン、ウェブサイトがあれば実現できる、というものではありません。すべてのサポート領域において顧客を支援することが必要なのです。それは新製品のアイデアをPTCのオンラインコミュニティで提供できる方法の提示や、オンラインまたはウェブキャストで特定用途の製品機能を学習していただく機会、PTCソフトウェアに組み込まれたサポートツールの提供、など多岐にわたります。この支援の実現により、最終的にはPTCは顧客に事業価値を提供し、またその顧客にまで事業価値を提供できることになります」と述べています。


<関連情報>
- ChainLink Research社による掲載記事 “PTC Improves Service and Support”
http://chainlinkresearch.com/research/detail.cfm?guid=7C296A42-3048-79ED-99B7-12729E3DAC42
- Schnitger Corporation社による掲載記事 “PTC levels up its global support offering”
http://schnitgercorp.com/2013/10/03/ptc-levels-services-offering/
- PTC グローバル サポートについて(ウェブサイト)
http://ja.ptc.com/support/services

【Association of Support Professionalsについて】
Association of Support Professionals(ASP)は、世界各国の顧客サポートマネージャーや専門家の国際的な会員組織です。毎年恒例の「Top Ten Best Support Website」表彰に加えて有償サポート、サービスマーケティング、財務比率、サポート報酬等の幅広いサポート関連トピックに関する調査レポートを発行しています。また、ASPはオープンディスカッションフォーラムやLinkedInのジョブボード(求人サイト)を運営しています。Webサイト:http://www.asponline.com

【PTCについて】
PTC(本社:マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC)は、製造業における継続的な製品とサービスの優位性(Product and Service Advantage)の実現を可能にします。PTCのテクノロジーソリューションは、インターネット接続された高度な情報処理能力を持つスマートな世界を見据え、お客様の製品開発、運用、サービスの変革を促進します。1985年に設立されたPTCは、世界各国に約6,000名の従業員を有し、グローバル規模で分散化し急速に変化する製造業界に携わる28,000社を超える顧客企業を支援しています。

【PTCジャパンについて】
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン管理 (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) の各テクノロジーソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。全社に渡り製品イノベーションへの貢献を可能にする新しい設計ソフトウェアファミリーの PTC Creo、製品データ管理/製品開発コラボレーション/製品分析・品質ライフサイクル管理の PTC Windchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のPTC Integrity、ダイナミック・パブリッシング・システムの PTC Arbortext、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールドサービス管理/サービス物流管理のPTC Servigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える PTC Mathcad といった革新的なソフトウェア製品、および製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト:http://www.ptc.com

PTCのTwitter、Linked In、およびYouTubeは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。
Twitter:http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan
YouTube:http://www.youtube.com/ptcstudio
Linked In:http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook:http://www.facebook.com/PTC.Inc
PTCのソーシャル メディア ディレクトリ:http://www.ptc.com/company/social-media.htm

* PTCの社名、ロゴマークおよび、すべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. PTCジャパン
  4. >
  5. PTCグローバルサポートが提供する顧客への事業価値