ファッショナブルなレディメイド・ウィッグの「フォンテーヌ」イメージキャラクターに 賀来千香子さんを起用

幅広い世代の女性が憧れるトレンドリーダー

株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、いつも若々しく、いきいきと輝いていたい女性のために生まれた、ファッショナブルなレディメイド・ウィッグ(既製品)「フォンテーヌ」の新しいイメージキャラクターに女優の賀来千香子さんを起用いたします。
 賀来千香子さんは、人気ドラマに数多く出演され、幅広い世代の女性が憧れる人気女優であり、婦人向け雑誌の表紙キャラクターも務められるなど、ファッションリーダーとしてもご活躍されています。

 近年、ウィッグをファッションアイテムとして楽しむ40代から50代の女性が増えています。アデランスではこうした女性の方々からの要望にお応えするため、ファッション性の高いレディメイド・ウィッグの商品開発にも力を入れて取り組んでおります。賀来千香子さんは、この世代の女性が憧れるトレンドリーダーであり、当社では、賀来さんの魅力を通じて、これまでウィッグをご利用いただいたことがない幅広い世代の女性の方へ「フォンテーヌ」の高いファッション性をアピールしていきます。

新イメージキャラクター 賀来千香子さん
■賀来千香子(かく ちかこ)さんプロフィール
 東京都出身。
 女子大生時代から女性ファッション誌などでモデルとして活躍。その後、1982年に「白き牡丹に」(TBS)で、女優デビューを果たす。以降「少女に何が起こったか」(85・TBS)、「男女7人夏物語」(96・TBS)など一世風靡したテレビドラマに立て続けに出演。1992年には、一大ブームを巻き起こした「ずっとあなたが好きだった」(TBS)に出演して話題となる。現在も映画・ドラマ・舞台・CM・雑誌など多岐にわたり第一線で活躍している。

【映画】「伊能忠敬~子午線の夢」(01)、「かかしの旅」(05)他

【ドラマ】「誰にも言えない」(93・TBS)、「天使が消えていく」:主演(10・EX)、「相棒 Season11」(12・EX)、「つるかめ助産院~南の島から~」(12・NHK)、「女取調官シリーズ」:主演(12・11・TBS)、「ヤメ検の女」シリーズ:主演(10・12・13・14・EX)、他

【舞台】「細雪」(08・11・14)、「人情噺 紺屋高尾~こうやたかお~」(11)、「真田十勇士」(13)、2015年「真田十勇士」「細雪」の再演を控えている。

【雑誌】ファッション誌「HERS」(光文社)のカバーモデルを努めている(13・4月~)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アデランス
  4. >
  5. ファッショナブルなレディメイド・ウィッグの「フォンテーヌ」イメージキャラクターに 賀来千香子さんを起用