LEXUS×フラワークリエイティブスタジオplanticaのコラボレーション 新型スポーツセダンGS Fの走りをフラワーアートで表現!「LEXUS GS F with plantica」特別展示開催

2016年1月27日(水)~2016年2月2日(火) 阪急メンズ東京-1Fエントランススペース

 LEXUSの新型スポーツセダン「GS F」が解き放つ”Energy”をフラワーアートで表現したインスタレーションを、阪急メンズ東京にて2016年1月27日(水)~2016年2月2日(火)まで展示いたしております。
 GS Fは、「日常からサーキットまで、誰もがシームレスに走りを楽しめる」という”F”のフィロソフィーを幅広く展開するため、より実用性の高い4ドアスポーツセダンとして2015年11月25日に発売されました。
 今回の展示では、ラグジュアリーカーブランドLEXUSと、木村貴史率いるフラワークリエイティブスタジオ「plantica」のコラボレーションが実現。GS Fの鋭い走りによって巻きあがった白煙を無数の花を使って表現しました。この機会に是非、お立ち寄りくださいませ。
 

【開催情報】LEXUS GS F with plantica
実施日程:2016年1月27日(水)~2016年2月2日(火) (「阪急メンズ東京×サファリウィーク」内)
開催場所:阪急メンズ東京-阪急百貨店-1Fスペース
実施時間:月・火 12時~20時 / 水~金 12時~21時 / 土 11時~21時 / 日 11時~20時

<LEXUS GS F>

GS Fは、2015年11月25日にマイナーチェンジしたGSをベースモデルとして、エンジン回転の滑らかさと
レスポンスの良さをさらに進化させたV8・5.0ℓエンジンや、レーザースクリューウェルディングなどの先進技術で
強化したボディ剛性などにより、優れた走行性能を実現。さらに、TVD*1やスポーツモード付VDIM*2、
上下加速度センサー付ABS*3などを標準装備することで、高い操縦安定性と走る楽しさを両立させた。
また、内外装デザインでは、優れた機能美と上質さを融合させることで、“F”モデルとしてのラグジュアリーな
大人のスポーツセダンを演出。また、多面的な安全運転支援を強化するべく予防安全パッケージ
「Lexus Safety System +」を採用し、安全・安心に一層配慮した。

*1  TVD: Torque Vectoring Differential  *2 VDIM: Vehicle Dynamics Integrated Management  *3 ABS: Anti-lock Brake System

<プロフィール>
木村貴史 planticaクリエイティブディレクター/華道家/フラワーアーティスト

埼玉県出身。青山学院大学経営学部卒業、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科終了。
約600年続く華道の伝統や美学を意識しつつ、次世代の新たな表現方法を追求し、表現の場をストリートに求めたり、花に関係するファッションやプロダクト「IKEBANA KIT」から花贈りのウェブサービスを企画するなど、生け花の枠に捕われない自由な活動を行っている。2007年、さまざまなメディアを用いて植物の魅力を発信するクリエイティブスタジオ「plantica」を結成。ファッション・メゾンをはじめ、大型商業施設の空間演出やNIKE、STARBUCKS、TOYOTA、CANONなどのイベント装花、広告やMVなど多方面で装花ディレクションを行い、国内外のメディアからも活動が注目されている。

<planticaコメント>
GS Fの持つ力強く洗練された走りをコデマリの線にて表現をし、サーキットでのドリフト時に舞う煙を風に
よって揺れる無数のコデマリで表現致しました。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LEXUS PR事務局
  4. >
  5. LEXUS×フラワークリエイティブスタジオplanticaのコラボレーション 新型スポーツセダンGS Fの走りをフラワーアートで表現!「LEXUS GS F with plantica」特別展示開催