日本調剤  CS向上のための取り組み「JP‐CSアワード」 「第2回 グッド・アクション」現場活性化部門を受賞! モチベーション向上や職場の環境づくりのヒントになる事例として    

【JPニュースレター】

全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原博)では、薬局でのCS(患者さま満足度)向上のために取り組んでいる社内表彰制度「JP‐CSアワード」が、このたび転職情報サイト「リクナビNEXT」主催の「第2回 グッド・アクション」現場活性化部門に選出されましたのでお知らせします。
同賞は、株式会社リクルートキャリアが運営する社会人のための転職情報サイト「リクナビNEXT」が、働き方の多様化が求められる現代において、その実現に向けた企業の取り組みを募るプロジェクト。第2回となる今回も「チャレンジ性」「独自性」を重視して審査が行われ、全応募の中から15の企業の取り組みを「グッド・アクション」として選出、その1社として当社の「JP‐CSアワード」の取り組みが選出されました。

「JP-CSアワード」は、年1回、実施される患者さま満足度アンケートの集計結果をもとに、薬局サービスに優れた店舗・従業員を表彰する社内表彰制度です。平成20(2008)年から毎年実施しており、当社調剤薬局の患者さまサービス向上の大きな柱となっています。今回の選出では、患者さまからの感謝の声に従業員が“やりがい”を感じて、表彰制度によってモチベーションの向上につながっている点や、取り組みがきちんと仕組み化されている点が評価されました。

さる2月9日(火)、東京・恵比寿ガーデンプレイスのガーデンルームにて、選出された企業を対象とした「第2回 グッド・アクション」表彰式が行われ、リクナビNEXT細野真悟編集長から、当社の代表者に表彰状が手渡されました。
以上

「第2回 グッド・アクション」について
主 催:株式会社リクルートキャリア リクナビNEXT
審査委員:一橋大学大学院商学研究科教授 守島基博氏
SAPジャパン株式会社 常務執行役員人事本部長 アキレス美知子氏
株式会社リクルートキャリア リクナビNEXT編集長 細野真悟氏
応募期間:2015年7月28日~2015年9月15日
応募対象:日本で企業活動を行う企業、団体
「グッド・アクション」ホームページ:  http://next.rikunabi.com/goodaction2015/
 

 

「グッド・アクション」表彰式(写真提供:株式会社リクルートキャリアリクナビNEXT)

 

リクナビNEXT細野編集長より表彰(写真提供:株式会社リクルートキャリアリクナビNEXT)

<日本調剤株式会社について>

日本調剤は、1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行っています。現在では、約2,500人の薬剤師を有し、全都道府県に調剤薬局を展開。日本を代表する調剤薬局企業として評価を得るとともに、ジェネリック医薬品の普及促進、在宅医療への積極的な取り組みなど、超高齢社会にマッチした“調剤薬局の新しい姿”を追い求めて、日々取り組んでいます。
詳細はホームページをご覧ください。(http://www.nicho.co.jp/

<JP Newsletterについて>
本ニュースレターは、日本調剤の薬局や薬剤師のことを皆さまにご理解いただくために、随時、発行しています。超高齢社会を迎え、地域における医療の重要性が高まる中、身近な医療提供、健康管理の場である調剤薬局、そして薬の専門知識を持った薬剤師は、地域における医療・健康管理の重要な担い手として期待されています。

 ◆本ニュースレターに関するお問い合わせ先
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
Tel:03-6810-0826 Fax:03-5288-8693
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本調剤株式会社
  4. >
  5. 日本調剤  CS向上のための取り組み「JP‐CSアワード」 「第2回 グッド・アクション」現場活性化部門を受賞! モチベーション向上や職場の環境づくりのヒントになる事例として