TRIGGER新作オリジナルTVアニメーション『キズナイーバー』本編映像をCMで初解禁! バレンタイン特別企画でスペシャルボイスも公開

2016年4月よりTOKYO MX、ABC朝日放送、BS11ほかにて放送開始     

『キルラキル』を生み出し、世界にファンを持つ気鋭のアニメーション制作会社TRIGGER(トリガー)と、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』をはじめ数多くの話題作を手がける脚本家・岡田麿里によるオリジナルTVアニメ『キズナイーバー』。本編映像を使用した、本作の30秒CMを公開いたしました。

 

■キャラクターの声も聞ける30秒CM、公開!!

今回公開したCMは、本編映像を使用したもの。
次々と登場するメインキャラクターたちのカットの中に、物語のこれからを予感させるシーンが散りばめられています。
そして、気になるキャラクターのセリフも初公開!
時に可愛く、時に激しく、時に謎めいて画面に登場するキャラクターたち。

TRIGGERのアニメーションによる、かつて見たことのない「青春群像劇」! その断片をぜひご覧ください!
 



■バレンタイン企画も実施中!

2月14日(日)23:59までの期間限定で、男性キャラクターのスペシャルボイスが聴けるバレンタイン企画を実施中!
詳細は『キズナイーバー』公式サイト(http://kiznaiver.jp/)へ!



TVアニメ『キズナイーバー』作品情報

TVアニメ『キズナイーバー』キービジュアル


【INTRODUCTION】
『キルラキル』を制作したTRIGGERのオリジナルTVアニメーション第2弾が始動!
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』など数多くの青春劇を手がけた岡田麿里が脚本を手掛け、キャラクター原案に漫画家・三輪士郎を、そして『キルラキル』『神撃のバハムート GENESIS』などで絵コンテ・演出を手掛けた若手実力派・小林寛を初監督に迎えて動き出した新プロジェクト。

キズでつながるキズナの物語―。少年少女たちの「痛み」を分け合う青春群像劇がいま、始まる!!

【STORY】
舞台は、埋立地に作られた街・洲籠市。
かつては未来型都市として栄えたこの街に住む高校生・阿形勝平は、なぜか痛みを感じない不思議な身体を持っていた。
夏休み目前となったある日、勝平は謎の少女・園崎法子の手引きにより、痛みを共有する仲間「キズナイーバー」の一人に選ばれてしまう。
そして、同様に「キズナイーバー」として繋がれたクラスメイトたち。しかし、彼らは本来なら仲良くなることのない別々のグループに属していた。

園崎は言う。「これは、争いに満ちた世界を平和に導くための実験なのです。」
その言葉とともに数々の試練が彼らに降りかかる。

互いの傷を背負うことになった、少年少女たちのひと夏の物語がここから始まる!

【STAFF】
原作:TRIGGER・岡田麿里
監督:小林 寛
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
キャラクター原案:三輪士郎
キャラクターデザイン:米山 舞
美術監督:野村正信(美峰)
色彩設計:三笠 修
撮影監督:田村 仁・山本弥芳(グラフィニカ)
編集:奥田浩史
音楽:林ゆうき
音響監督:亀山俊樹
音響効果:倉橋裕宗
アニメーション制作:TRIGGER

【MUSIC】
オープニングテーマアーティスト:BOOM BOOM SATELLITES
エンディングテーマアーティスト:三月のパンタシア

【CAST】
阿形勝平:梶 裕貴
園崎法子:山村 響
高城千鳥:寺崎裕香
天河一:前野智昭
由多次人:島﨑信長
牧穂乃香:佐藤利奈
新山仁子:久野美咲
日染芳春:西山宏太朗
ほか

【公式サイト】http://www.kiznaiver.jp

【公式Twitter/Instagram】@kiznaiver

※画像を使用の際は、下記のコピーライト表記の記載をお願いいたします。
©TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アニプレックス
  4. >
  5. TRIGGER新作オリジナルTVアニメーション『キズナイーバー』本編映像をCMで初解禁! バレンタイン特別企画でスペシャルボイスも公開