「とちおとめ」生誕20周年のメモリアルイヤーを盛りたてる お台場・ヴィーナスフォートにて栃木県産とちおとめサンプリングを実施

「栃木のいちご とちおとめサンプリングイベント」事後レポート

 2016年2月6日(土)、お台場・ヴィーナスフォートにて「平成28年産とちおとめ サンプリングイベント」が開催され、今年で販売開始20周年を迎えた栃木県の代表品種である「とちおとめ」が無料配布されました。
 今年は「とちおとめ」が品種として登録され、発売開始をしてから20年目というメモリアルイヤーです。そんな中で行われた本イベントでは、イベント開始前から配布を心待ちにする方々の長い行列ができ、「とちおとめ」の人気の高さをうかがわせました。

 

 イベントでは、まずJA全農とちぎ園芸部・荒川直也が「いちご収穫量47年連続日本一のいちご王国である栃木県からお持ちした新鮮な「とちおとめ」を是非召し上がってみてください」と挨拶。
 続いて、栃木県産農産物のイメージキャラクター・とちぎフレッシュメイトの佐川保奈美さん・世古恵利奈さんからは、「とちおとめ」の美味しさについてと、2月14日まで同所で開催されている『「とちおとめ」Strawberry Fair』についての魅力を笑顔でPRしました。

 また、栃木県産いちごのキャラクター「トチゴくん」も本イベントに登場し、子どもたちを中心に人気を集めていました。
 イベントでは、13時台と15時台それぞれで配布が予定されていた「とちおとめ」4~5粒入りのミニパックを300個が、20分ほどでなくなってしまうなど大盛況のうちに終了しました。
 JA全農とちぎは、県内の生産者総勢1,749名が丹精込めて育てた「とちおとめ」を6月まで出荷します。少しでも多くの皆さまにお楽しみいただけるよう、今シーズンもより一層の販売活動を展開していきます。

(左から) JA全農とちぎ園芸部・荒川直也、とちぎフレッシュメイト(世古恵利奈さん、佐川保奈美さん)、トチゴくん

 

■ 「とちおとめ」 Strawberry Fairとは
ヴィーナスフォート内の全12店舗の飲食店が、栃⽊産とちおとめを使⽤したメニューを考案し、期間中に特別メニューとして提供いたします。女性に大人気のパンケーキやクレープなどの定番のものから、スプマンテジュレなどの普段あまり馴染みのない大人なスイーツまで幅広くご用意しております。
また、本フェア期間中の2月13日(土)には、ヴィーナスフォート館内にて、栃木のとちおとめを無料で配布するサンプリングイベントの開催を再度予定しております。

【イベント出演者】
お台場・ヴィーナスフォートにて実施された本サンプリングイベントへは、栃木のいちごをPRするご当地キャラクターとして誕生した「トチゴくん」と、栃木県産農産物のイメージキャラクター「とちぎフレッシュメイト」が参加いたしました。

栃木県産農産物イメージキャラクター とちぎフレッシュメイト

栃木のいちごをPRするトチゴくん

 


■JA全農とちぎ 平成28年産とちおとめ 販売目標
・収穫     : 4,200kg / 10a
         (平成27年産実績 4,143kg / 10a)
・年間総出荷量 : 20,300トン
         (平成27年産実績 20,089トン)
・年内出荷量  : 3,300トンの確保 (年内シェア=16%)
         (平成27年産実績 3,268トン、年内シェア=16%)
・総販売金額  : 223億円、@1,100円 / kgを目標
         (平成27年産実績 219億7千6百万円、@1,094円 / kg)

■JA全農とちぎについて
名称   : 全国農業協同組合連合会栃木県本部
愛称   : JA全農とちぎ
住所   : 〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地9番25号
TEL  : 028-616-8832(園芸部/担当:荒川)
設立   : 平成13年4月1日
事業内容 : 全農とちぎは、県内の各JAが会員となって組織したJAの連合会で、
       県内の農家が生産した農畜産物を市場を通じて販売する仕事(販売事業)や、
       その生産に必要な生産資材を農家に供給する仕事(購買事業)を行っています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 全国農業協同組合連合会栃木県本部
  4. >
  5. 「とちおとめ」生誕20周年のメモリアルイヤーを盛りたてる お台場・ヴィーナスフォートにて栃木県産とちおとめサンプリングを実施