あなたの食事、「エサ」になっていませんか?

生き方を整える食べ方教室「食輝塾」を主宰する小倉朋子による食べ方の本 

『私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない』 11月13日(金)発売します







 

❁。゚❀。*。❀゚*❁゚ฺ*❁。゚ฺ。*❀゚ฺ*❁。゚❀。**❁。゚
著 者:小倉朋子
価 格:1,250円+税 
ISBN:978-4-905073-23-9
頁 数:256ページ
判 型:四六判並製
❁。゚❀。*。❀゚*❁゚ฺ*❁。゚ฺ。*❀゚ฺ*❁。゚❀。**❁。゚


◆ 心の悩みも「食べ方」で解消できる
「ストレスが半端ない」
「自信が持てない」
「人間関係がうまくいかない」
 こういった悩みを根本的に解決する、もっとも効果的で、現実的で、習慣化しやすい方法があります。それが、「食べ方」を変えること。
 本書では、ただエネルギーを補充するだけに食べる「エサ」を、充実感のある「食事」に変えることで、体だけでなく心のあらゆる悩みまで解決できる、簡単な方法を紹介しています。
 この書籍が生まれた背景は、本書の編集者が、仕事の忙しさから、食事をエサのように適当に食べていたことが始まりです。日々の生活の中で、体も心も弱ってしまっていた時、著者の小倉朋子氏に出会います。
 著者の食に関する哲学に触れ、食に対する意識が変わっていきます。すると、エサでしかなかった食事が本当の食事へと変わり、自分自身の心も強くなっていく様子を体験しました。
 この体験から、多くの人も食べ方ひとつで変わることができるのではないかと思い、本書の企画が発案されました。
 例えば、現代人の多くは、あまり五感を意識してはたらかせていません。そこで本書では、ミニトマトを食べる際に、いろんな角度から見つめたり、鼻をくっつけて匂いを嗅いだり、酸味や甘味を細かく感じ分けたりする「五感の食べ方」をレクチャーしています。
 このレッスンにより、「自分でも信じられないけど、今まで義務感で食べていた野菜が、食べたくてしょうがなくなった!」という声が多数あがりました。
 ほかにも、左記のような内容により、食事によって心と体を元気にするコツをお教えします。
・人間関係に効くテーブルマナー『食事七則』
・イライラする日ほど、「手料理セラピー」に癒やされる
・「おいしかった」とつぶやくと、自己肯定感が増す
・ひとりごはんは、自分と向き合う尊いチャンス

 

◆ 食のことならすべて語れるスペシャリスト小倉朋子のオタクな経歴
 著者である小倉朋子氏は、16年以上、食とテーブルマナーの総合教室を主宰し、食のトータルプロデュース会社を設立。その思考は常に食をとらえています。
 1万人以上の食べ方を見てきた経験から「食と心は密接に結びついている」ということを実感した小倉氏。「食」への意識を「なんとなく食べる」ではなく、「食への敬意を持って食べる」ことで着実に心が強くなり、人生を自分のものにできる、という確信を持つようになりました。
 著者は、「カレーライスって、スプーンで食べるよりフォークで食べたほうがおいしいって知ってました?」「“ちょい足し”は小学校のときに全部試したんです」「一日にラーメン屋さんを10軒まわったことがあるの」など、食に関するあらゆることを実践し続けてきた、食オタク。
 幼い頃から、海外の要人達と食事をともにして身につけたテーブルマナーにも定評があり、『世界一受けたい授業』などのテレビ番組でも多数活躍しています。
 本書では、16年間非公開だった、人生を変える食べ方教室のレッスン内容を、厳選して書き下ろしていただきました。

 

◆ 内容紹介
 日本全国から生徒が通う、少人数 制の食の総合レッスンを主宰する著者が初めて明かす!
 テーブルマナー、五感での味わい方、ダイエット、手料理まで網羅した、健康書でもマナー本でもない、まったく新しい食べ方の自己啓発書。「エサ」が「食事」においしく変われば、あなたの心は強くなる。


❁。゚❀。*。❀゚*❁゚ฺ*❁。゚ฺ。*❀゚ฺ*❁。゚❀。**❁。゚❀。*。❀゚*❁゚ฺ*❁。゚ฺ。*❀゚ฺ
小倉 朋子(おぐら ともこ)
(株)トータルフード代表取締役。フードプロデューサー。亜細亜大学講師。
トヨタ自動車㈱、国際会議ディレクター、海外留学、ホテル&フードコンサルタントを経て、「ようやく天職に」と食に一本化。先祖代々にわたり、食を大切にする環境に育つ。世界各国の正式なテーブルマナーと、幅広く食を学び、生き方を整える「食輝塾」主宰。飲食店や企業のメニュー開発、フードプロデュース業ほか、各種食育委員など。文化から最新情報、ダイエットまで精通した食のスペシャリスト。
❁。゚❀。*。❀゚*❁゚ฺ*❁。゚ฺ。*❀゚ฺ*❁。゚❀。**❁。゚❀。*。❀゚*❁゚ฺ*❁。゚ฺ。*❀゚ฺ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 文響社
  4. >
  5. あなたの食事、「エサ」になっていませんか?