公文教育研究会は千葉市美術館の夏休み特別企画『江戸へようこそ!浮世絵に描かれた子どもたち』に特別協力します。

公文教育研究会所蔵の「子ども浮世絵」を千葉市美術館の特別企画展に前後期合わせて約280作品を出展いたします。

千葉市美術館の夏休み特別企画『江戸へようこそ!浮世絵に描かれた子どもたち』展にKUMONが所蔵する「子ども浮世絵」を中心に前後期合わせて約300作品が出展されます。かつてない規模の子ども浮世絵展の開催です。夏休みに親子で江戸時代の子ども文化を浮世絵を通して楽しみ、学んで欲しいという千葉市美術館の開催主旨に賛同して公文教育研究会は特別協力いたします。
main image

◆公文教育研究会が過去最大規模の子ども浮世絵を出展!
子どもを地域ぐるみで大切に育てた江戸時代。日本を世界の最高水準の識字率にまで高めた江戸時代の子ども文化は時代を超えて我々に多くのヒントを与えてくれます。
公文教育研究会が子ども文化の研究のために所蔵している子ども文化研究史料は約3200作品。その中には子どもをテーマにした「子ども浮世絵」が約1800作品あります。歌麿、清長、豊国、広重、国芳等々著名な人気絵師たちが数多くの「子ども浮世絵」を描き残していますが、今回、千葉市美術館が公文教育研究会の作品を中心に夏休みに合わせて親子で楽しめる作品を選りすぐり、前後期合わせて約300作品を展示します。

◆夏休みの自由研究
高校生以下の子どもたちは無料で観覧できますので、夏休みの自由研究のテーマとしても最適です。

◆開催要領
会  期  2014年7月8日(火)~8月31日(日)
前期:7月8日(火)~8月 3日(日)
後期:8月5日(火)~8月31日(日)
※前期と後期の間に大幅な展示替えを行います。
休  館 第1月曜日(8月4日)
開館時間 日~木 10時~18時
金~土 10時~20時
※入館は閉館30分前まで
観覧料金 高校生以下:無料
(付添いの保護者は500円に親子割引)
一般:800円(640円)
大学生560円(450円)※( )内は前売り
会  場 千葉市美術館  千葉市中央区中央3-10-8
Tel;043-221-2311(代)

◆関連企画も数多く用意されています。詳細は千葉市美術館プレスリリースにてご確認ください。
千葉市美術館プレスリリース:http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2014/0708/0708_press.pdf

☆公文教育研究会の子ども文化研究について
公文教育研究会による「子ども浮世絵」の収集と研究は、フランスの歴史学者であるフィリップ・アリエスの絵画史料を用いた中世ヨーロッパにおける子ども研究に触発されて1986年からスタートしました。
現在、子ども浮世絵を含めた3,200点におよぶ江戸子ども文化史料を保有しており、このうち約1800点が浮世絵です。
そこには日常生活や季節の行事の中で遊ぶ子どもの姿や、子どもをめぐる情愛豊かな情景や、まめまめしく子どもの世話をする母親など、江戸の子宝思想のもと子どもたちが家族や地域の大人たちに大切に育てられ、そして成長していった様子が生き生きと描かれています。これらの子ども文化史料から時代を超えて大切にしていきたい子育てや学びのヒントを数多く探ってまいりました。
現在ではその研究成果をWebサイト「くもん子ども浮世絵ミュージアム」にて公開し社会に還元しています。
「くもん子ども浮世絵ミュージアム」http://www.kumon-ukiyoe.jp/

公文教育研究会の子ども浮世絵に関するお問い合わせは
株式会社日本公文教育研究会 広報部 グループ広報チーム
〒108-0074 東京都港区高輪4-10-18 京急第1ビル13F
文化史料担当専用 Tel: 03-6836-0039  Fax: 03-6836-0282  e-mail:ukiyoe@kumon.co.jp

作品所蔵 株式会社公文教育研究会(KUMONグループの持株会社)

その他のリンク先
・KUMONグループサイト http://www.kumongroup.com/
・日本公文教育研究会サイト http://www.kumon.ne.jp/ku
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 日本公文教育研究会
  4. >
  5. 公文教育研究会は千葉市美術館の夏休み特別企画『江戸へようこそ!浮世絵に描かれた子どもたち』に特別協力します。