『働く女性の仕事観に関するアンケート調査』働く女性の「自分へのご褒美」

働く女性の仕事・キャリアと健康なカラダ作りを本音モードで考えるWebマガジン『Woman type』でアンケート実施

働く女性向けWebマガジン『Woman type』を運営する株式会社キャリアデザインセンター(以下CDC、本社:東京都港区、代表取締役社長兼会長:多田弘實)は、2015年4月16日~20日に、転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type( http://womantype.jp/?prt )』サイト読者へ自分へのご褒美についてのWebアンケートを実施いたしました。その調査結果( http://womantype.jp/mag/archives/58044?prt )をお知らせします。

■「自分へのご褒美」の実態
Q.1 普段、仕事を頑張ったときに「自分へのご褒美」をあげますか?


働く女性214人に「普段、仕事を頑張ったときに『自分へのご褒美』をあげますか?」と聞いてみると、7割以上の人が「はい」と回答しました。

どんなものを自分へのご褒美にしているのかを聞いてみたところ、「高級ケーキを買う」(35歳/一般事務)、「高いお酒を買って家で飲む」(33歳/一般事務)といった飲食系が大多数でした。続いて「エステに行く。週末なら温泉に!」(36歳/総務・人事)、「リフレクソロジー」(29歳/ホテル・宿泊サービス)といった癒し系が目立ちます。

その他に多かったのが、ご褒美ショッピング派。また、趣味にお金と時間を費やす人や、思い切って奮発し、また明日から頑張れるようなご褒美をセレクトしている人も!

■「自分へのご褒美」の金額は?
1回の自分へのご褒美の中で、最もお金を使ったときの金額をお教えください。

次に「1回の自分へのご褒美の中で、最もお金を使ったのはいくらくらいか」を聞いてみました。すると一番多かったのが約4割を占めた「1万円未満」で、プチご褒美を用意している人が多いことが分かりました。ただ、中には「20万円以上」と、かなり奮発した経験を持つ人も1割程度いる様子。では、最も高かったご褒美の内容を見てみましょう。

■「自分へのご褒美」の内容は?
-----------------------------
【1万円未満】
「書籍、ネイル、美容院」(23歳/専門職関連)
「1500円超えの豪華なランチをセレクト。夕食の場合ならコースで!」(34歳/コールセンター)

 【1万円~5万円未満】
「足のケアと上半身のケア。施術時間合計4時間!」(38歳/営業)
「デパートコスメ一式、ブランド物の靴などを奮発します」(23歳/受付)

【5万円~10万円未満】
「好きなアーティストのライブが遠方だと、交通費と宿泊費、チケットにグッズ代でそれくらいになってしまいます」(34歳/総務・人事)
「痩身エステ55000円!」(27歳/営業)

【10万円~20万円未満】
「ハイブランドのバッグ」(35歳/介護ヘルパー)
「1週間の有給と海外旅行」(36歳/スクールマネジャー)

 【20万円以上】
「ディズニーのセル画を買いました。癒やされます」(37歳/派遣コーディネーター)
「脱毛サロンで、主要な箇所の脱毛に25万円くらい。ものすごく頑張って生きているから、これぐらいいいだろうと(笑)」(27歳/接客・サービス)
-----------------------------

日常的に取り入れられそうなちょっとしたものから、奮発した高価なものまでさまざま。ではこうしたご褒美は、今後仕事をしていく上での活力になっているのでしょうか?

 ■「自分へのご褒美」の仕事への影響は?
Q.1で「はい」と回答した方に伺います。
自分へのご褒美をあげることで、次の日から仕事に良い変化はでますか?


 

「自分へのご褒美をあげることで、次の日からの仕事に良い変化はでますか?」と質問してみると、ほぼ8割の人が「はい」と回答しました。「ご褒美の服を着て仕事に行くと、また欲しいものが買えるように頑張ろう、と思える」(35歳/接客/販売)と、ご褒美アイテムがモチベーションアップに一役買っているよう。また、癒し系のご褒美は「肩凝りが改善されて、仕事もはかどり周囲にも優しい気持ちになれる」(33歳/Webディレクター)と、心身両面の効果を上げる人がたくさんいました。

頑張っている自分をねぎらって、リセットして、また明日に備える。これを上手にできることが、毎日の仕事に前向きに取り組むカギなのかもしれません。

 >>>その他の働く女性向けアンケートの結果はこちらから
( http://womantype.jp/category/web/voice?prt  )

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2015年4月16日~20日
●有効回答者数:214名
●取材・文/萩原はるな
●参照元記事: http://womantype.jp/mag/archives/58044?prt
 
■媒体概要・コンテンツについて
テーマ:働く女性の仕事・キャリアと健康なカラダ作りを本音モードで考えるWebマガジン
更新:土日を含む毎日更新(年末年始など長期休暇を除く)
連載記事コンテンツ(一部抜粋):
連載企画:
・働く女の本音白書 ( http://womantype.jp/category/web/voice?prt )
・40’sウーマンが語る「My life story」
( http://womantype.jp/category/web/40swoman?prt )
・ライフネット生命・岩瀬大輔の「若手女子のお悩み 」相談室
( http://womantype.jp/category/web/wakatejoshinoonayami?prt )
・心と体を満たす!ご褒美レストラン
( http://womantype.jp/category/food/rest?prt )
・フード・クレンズ・レシピ
( http://womantype.jp/category/food/foodcreansing?prt )
 
サイトURL: http://womantype.jp/?prt
Twitter アカウント: @womantype
Facebook ページ:https://www.facebook.com/womantype

■ 株式会社キャリアデザインセンター 会社概要 ================
本社所在地■〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金■5億5866万円
設 立■1993年7月8日
従業員数■369名(26年9月末現在)
代表者■代表取締役社長兼会長  多田 弘實
事業内容■
①キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type営業の転職プラス』等の運営
②適職フェアの開催
③人材紹介事業(厚生労働大臣許可13-ユ-040429)
④一般労働者派遣事業(厚生労働大臣許可 般13-304673)
⑤質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『就活type』サービス
⑥パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
⑦Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『営業type』の企画・編集・運営
など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キャリアデザインセンター
  4. >
  5. 『働く女性の仕事観に関するアンケート調査』働く女性の「自分へのご褒美」