Rグラスパー 日本で初のオーケストラ共演 その内容が明らかに

『billboard classics World Premiumロバート・グラスパー×西本智実 シンフォニック・コンサート』が6月8日に東京芸術劇場で開催。
 ジャズ界の最重要アーティスト、ロバート・グラスパーが、世界的指揮者、西本智実が芸術監督兼首席指揮者を務めるイルミナートフィルと共演する。世界の音楽シーンも注目する演奏曲が決定、ジャズとクラシック音楽界を代表するふたりが、東京とニューヨーク間の協議を経て全容を示した。
 まずは、グラスパーにとって初の試みとなるモーツァルト「ピアノ協奏曲21番第2楽章」。そして、グラミー賞受賞作『ブラック・レディオ』から「Smells Like Teen Spirit」、「Aflo Blue」、ケンドリック・ラマーの「Mortal Man」、ハービー・ハンコックの「処女航海」。「I Stand Alone」「For You」「Gonna Be Alright(F.T.B.)」などクラシックからジャズ、ヒップホップまで自在に超境するグラスパーの作品群がオーケストラとともに披露される。世界が注視するプレミアムな響きが初夏の東京の夜に舞い降りる。

 【公演概要】
billboard classics World Premium
ロバート・グラスパー×西本智実 シンフォニック・コンサート

6月8日(月)19:00 東京芸術劇場コンサートホール(東京・池袋)
チケット料金  SS席9,800円 S席8,800円(全席指定・消費税込)
※未就学児童入場不可
好評発売中

【お問い合わせ】
キョードー東京 0570-550-799

関連サイト
http://billboard-cc.com/classics/2015/03/world_premium_rt/

 

以上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キョードーメディアス
  4. >
  5. Rグラスパー 日本で初のオーケストラ共演 その内容が明らかに