デジタルポスト、エイジアと業務提携により新サービス提供開始

~エイジアよりDM配送サービス「WEBCAS DM」発売を決定~

デジタルポスト株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:磯村 康典)は、株式会社エイジア(代表取締役:美濃 和男)のe-CRMシステム「WEBCAS」シリーズの新サービスとして、ハガキや手紙を郵送できるDM配送サービス「WEBCAS DM(ウェブキャス ディーエム)」を共同開発し、エイジアを通じて2015年12月1日より提供することに決定しましたので、下記の通りにお知らせいたします。
1.DM配送サービス「WEBCAS DM」発売の背景

エイジアは、主力製品として、メールを中心としたマーケティングコミュニケーションを実現する「WEBCAS」シリーズを提供しています。近年「WEBCAS」シリーズは、メールに加え、SMS(ショートメッセージサービス)やLINEを活用したメッセージ配信に対応し、「顧客とのコミュニケーションを最適なチャネルを組み合わせて行いたい」という企業のご要望に応えています。

 今回当社との共同開発により、直接顧客の手元に届けることができる “DM配送”に対応するため、「WEBCAS」シリーズの新ラインナップとしてDM配送サービス「WEBCAS DM」を開始することとなりました。

 
2. DM配送サービス「WEBCAS DM」の概要

「WEBCAS DM」は、インターネット上からDM(ハガキ・封書)作成から郵送までを行えるDM配送サービスです。豊富なテンプレートや文例集を用意しており、簡単に高品質な年賀ハガキや挨拶状、ビジネスレター等を作成できます。もちろん、オリジナルDMデザインデータをインポートすることも可能です。「WEBCAS DM」を活用することで、手間のかかる郵送物のデザインや、切手・ハガキ・封筒等の購入、印刷、封入、投函などの作業時間を削減し、スピーディな郵送物の手配を実現します。

エイジアは今後も「WEBCAS」シリーズのクロスチャネル対応を推進することで、最新のデバイス・チャネル事情を踏まえた、企業と顧客の一貫したコミュニケーションを実現し、クライアント企業のマーケティング効果向上を支援してまいります。

 
【e-CRMシステム「WEBCAS」シリーズについて】

http://webcas.azia.jp/

エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムがあり、それぞれがシームレスに連携し効率的・効果的な運用を実現します。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意しています。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に2,500社以上の採用実績があります。

 

3.日程

2015年12月1日 「WEBCAS DM」発売

4.当事会社の概要

■デジタルポスト株式会社
主な事業内容  ネットから手紙を送れるWebサービス「DigitalPOST」の提供
設立  2011年9月
本店所在地  東京都港区赤坂8-10-24 住友不動産赤坂ビル6F
代表者  代表取締役社長 磯村 康典
URL  http://www.digitalpost.jp/

■株式会社エイジア
主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-21-1
上場証券取引所  東証マザーズ(証券コード:2352)
代表者  代表取締役 美濃 和男
URL  http://www.azia.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. デジタルポスト株式会社
  4. >
  5. デジタルポスト、エイジアと業務提携により新サービス提供開始