第4回チャリティ・ラン京都~「走る力」を「支援の力」に~ 参加者募集開始のお知らせ

2014年11月29日(土)開催

NICCOが後援するチャリティ・ランニングイベント「第4回チャリティ・ラン京都~「走る力」を「支援の力」に~」(主催:“スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会)が、2014年11月29日(土)に山城総合運動公園(京都府宇治市)にて開催されます。
main image
NICCOが後援するチャリティ・ランニングイベント「第4回チャリティ・ラン京都~「走る力」を「支援の力」に~」(主催:“スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会)が、2014年11月29日(土)に山城総合運動公園(京都府宇治市)にて開催されます。
このマラソン大会の収益は、NICCOに寄付され、東日本大震災被災者支援事業や海外の自然災害や紛争による被災者の支援、途上国の開発支援などに活用致します。
参加者募集は、下記のスポーツ大会エントリーサイト、メール、電話にて受け付けています。
応募方法によって締切日が異なりますのでご注意ください。
これまで過去3大会を通じて約750名の市民が参加し、約1,170,000円のご寄付を頂いております。今大会も約200名の参加を見込んでいます。

「第4回チャリティ・ラン京都 ~「走る力」を「支援の力」に~」開催概要

■開催日時 2014年11月29日(土) 受付開始9:00~終了13:00
■場所  京都府立 山城総合運動公園 太陽が丘 (京都府宇治市広野町八軒屋谷1番地)
■参加者数 約200人 ※参加者の定員は設けておりません
■種目 10km(10:00/11:00)、5km(12:00)、2.5km(12:00)、フリー(10:00~12:30随時、13:00終了)
※( )内はスタート時間
■参加費 大人 3,000円、中高生 1,500円、小学生以下 1,000円
■参加資格 年齢制限はありません。伴走者が必要な方は、伴走者と一緒にお申し込み下さい。コースの都合上、車椅子でのご参加はご遠慮いただいております。
■大会ホームページ: http://kyoto-nicco.org/charity_run/
■申し込み方法
 ◆エントリーサイト
 ・JTBスポーツステーション https://jtbsports.jp/
 ・ランネット http://runnet.jp/
 ・スポーツエントリー http://www.sportsentry.ne.jp/
 ◆メール : sports.charity.project@gmail.com
 ◆電話 : 075-241-0674
■申し込み締切 エントリーサイト=11月7日(金) / メール・電話=11月25日(火)
なお、大会当日に会場での申込・参加も可能です。
■主催  “スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会
■収益の寄付先 公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO)

<お問合せ先> “スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会
“スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会とは、災害支援や国際協力のため、京都を拠点とする若者やスポーツ愛好家が集まって結成した委員会です。今回の大会は、東日本大震災の支援を志す関西の若者達有志が中心となり、ボランティアによって運営されています。なお、本委員会は、京都チャリティ・ファンラン実行委員会とは別の組織となります。
住所:京都市中京区六角通新町西入西六角町101番地 NICCO内
Tel: 075-241-0674 FAX:075-241-0682
E-mail: sports.charity.project@gmail.com
担当: 田中・和田

■ランナーの方へのメッセージ
少しずつ冬が近づくように寒さが増してきました。マラソン・ランニングにはまさにぴったりの季節ではないでしょうか。会場の山城総合運動公園は例年見事な紅葉が私たちを楽しませくれています。そんな秋の気配漂う中、東北に思いをはせながら走ってみるのはいかがでしょうか。東北の震災からは早くも3年7ヶ月がたちました。しかし、依然として復興への道のりは長く、これからも息の長い応援が必要とされています。昨年に引き続きチャリティ・ランニングイベント「第4回チャリティ・ラン京都~「走る力」を「支援の力」に~」の開催にあたり、今一度私たちに何ができるかを考えてみませんか。この チャリティイベントを通じて「走る力」を「支援の力」にかえてみましょう!
本大会の収益は、日本国際民間協力会(NICCO)に寄付され、同団体の行う「東北 子どもの夢応援団プロジェクト」などの東日本大震災被災者支援活動や海外の紛争や自然災害で苦しんでいる方々への支援に活用されます。

■「東北 子どもの夢応援団プロジェクト」とは
被災した学校、仮設住宅が建ち並ぶグラウンドや公園、保護者の収入源。震災により、東北の子どもたちがスポーツや遊びを楽しむことのできる場所や機会は圧倒的に少なくなり、不自由な環境での生活を強いられています。
そこでNICCOは、全国から寄付を募り、子どもたちが思いきり遊びやスポーツに取り組み、自分の夢に向かって強く成長していけるように、スポーツ活動支援や遊び場整備などを行っていますそのほかのNICCOの東日本大震災被災者支援(心理社会的ケア、漁業復興支援など)についてはNICCOウェブサイトhttp://www.kyoto-nicco.orgをご覧ください。




このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. NICCO
  4. >
  5. 第4回チャリティ・ラン京都~「走る力」を「支援の力」に~ 参加者募集開始のお知らせ